サラ金で多重債務、弁護士は助けてくれる?

キャッシングベスト3

サラ金との問題を弁護士さんに相談したら話がおかしくなった

サラ金の借入が重なってしまい、多重債務に陥って数年経ちました。弁護士さんを頼って相談しているのですが、あまり効果がなさそうです。むしろ毎月支払っている費用が増えてしまっただけように思えます。どうすればこのような事態を避けることができたのでしょうか。

弁護士に相談したから期待通りになると考えてはいけません

確かにサラ金からの借金を背負った人たちに対する法律事務所の営業があちこちで目につくようになりました。同時にまた、同じような相談内容を目にし、耳にすることが多くなってきたように思います。だからといって、多重債務に苦しむ人が増えたから、あるいは法外な金利を課す消費者金融が跋扈するようになったということではなさそうです。

まず最初に確認しておかなくてはならないことは、法律事務所もまた営利を目的にした事業体であるということでしょう。法律の専門家としての弁護士は決して聖人君主ではありませんし、ましてや食事すらしなくてよいような仙人でもないのです。

法律を専門にした職業であるという認識が必要なのです。ですから、本来は相談があった場合、依頼内容にそって依頼者の利益のために活動をしてくれることは期待できるでしょう。しかし、中にはその活動内容が疑問視されても仕方のないような法律相談の場合も少なからずあることも事実です。

受任通知書を交渉対象の消費者金融に送付するところから、弁護士の仕事は開始されます。支払額の交渉、金利についての交渉などその内容は多岐に渡ります。これらの交渉を首尾よく重ねていった結果として、多重債務に苦しむ方々の被っている理不尽な状況を改善できるというものでしょう。

これらの交渉業務はなかなか監視することも難しいですから、私たちが知らされるのは交渉業務の結果のみということになりがちです。そしてその内容を検討すると、完済にいたるまでの支払額の合計がいまと対して変わらなかったり、約款にむしろサラ金にメリットがあるような付記がされてしまったりということにもなるのです。

このような場合、毎月の支払額以外に弁護士さんへの報酬支払いが余計に発生することになり、単に借金を増やしたのと同じことになるのではないでしょうか。このような結果を知っている上で、相談業務で多重債務に苦しむ人たちの弱みに付け込んで商売相手にしている弁護士に、悪徳という言葉を付けて呼んでいるのです。

日本の法律はあくまでも社会的弱者を保護することをひとつの方向性として持っているのは確かですが、そもそも法律は公正・公平に定められるものなのです。ですから多重債務に陥ったといっても、その救済は法的に公正・公平な状態に戻すことを目的にされたものです。決して債務者に対する徳政令(アファーメーション)ではないのです。

どのような経緯でその弁護士さんを選ばれたのか、詳細はわかりませんが、状況が改善していないのであれば、その弁護士さんに問題があったと考えざるをえないかも知れませんね。ひとまず、別の弁護士さんを当たるなどして法的に公正・公平な状況に照らして判断して、何処が問題なのか、過剰な金利設定になっていないかなど、を確認されることをお勧めします。

過払い請求などサラ金対策に強い弁護士を選ぶなら注意すべきこと

最近は少し落ち着いてきましたがまだまだ過払い請求というのはたくさん行われているようです。弁護士事務所などがけしかけているということもあるのですが、お金が戻ってくることは悪いことじゃないでしょう。ですからお金が戻ってくるためなら訴訟を起こして、示談をするという方法もいいかと思います。

ですが過払い訴訟をサラ金に起こすときに気をつけておきたいのが、便とし事務所などの選び方です。過払い訴訟をサラ金に起こすというのは今では当たり前になっていますが、弁護士事務所や法律事務所によってその内容が違っていたりします。過払い請求自体は変わらないのですが、その成功確率なども事務所や人によっても変わるのです。

そもそもこの過払い請求をしている弁護士事務所については注意したいところがあります。それはサラ金への過払い請求というのは簡単に出来る仕事であるため、ほとんど経験のない若い人たちがやっていることがあるということです。そういう場合、ベテランの弁護士先生と違ってかなり荒い仕事になってしまい、結果として過払い請求の金額が少なく終わるということもありえます。

そう考えると弁護士事務所の選び方というのは非常に重要になってきます。良い事務所を選ぶようにできれば、いい過払い請求をすることができて満足することができるでしょう。そのため、ちゃんと経験している弁護士先生がいるところを選ぶべきです。若い先生でも問題はないのですが、世間をよく知っている人のほうがいいでしょう。その辺りは相談して話をすればわかるかと思います。

たいていは相談料無料でサラ金の過払いに関する話には乗ってくれますから、その時にその人が信用できるかどうか、ちゃんと仕事をしてくれるかどうかというのを見るのが重要でしょう。そうすれば、借り入れをしたサラ金から満足の行く過払い請求ができるでしょう。金額も高くなる可能性も大きいです。

以上のように過払い請求の時には弁護士事務所はどこでもいいというわけではない、ということは覚えておいたほうがいいと思います。良い事務所に巡り合えることをお祈り申し上げます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.