みずほのカードローン限度額は高めか?

キャッシングベスト3

カードローンの限度額が高いのはみずほが一番か?

いくつかのカードローンを見ていて比較すると、おそらくみずほのカードローンの限度額が高めになっているなというのがわかりました。他にもたくさんのカードローンがありますから、限度額すべてを比較したわけではないのですが、一応幾つかは比較しました。

他にもたくさんあるカードローンの中、みずほのカードローンの限度額はやはり高い方なのでしょうか。ほかと比べてもたくさん借り入れできるのでしょうか。

みずほのカードローン限度額は業界では最大だ

限度額というのは色々な業者によって違っていますが、高いものだと1000万円程度まで貸出をしてくれるところもあります。もちろん一般的なサラリーマンの年収で1000万円もの枠をもらえることはありませんから、かなりの高収入な人だけがもらえる枠ということになります。みずほのカードローンもこれに負けず劣らずとなっていて、限度額は最大になっています。

カードローンの限度額はみずほもそうですが、高いものというのは大手が中心になっています。小さな業者になればなるほど限度額は低く、高くても300万円くらいになっているのです。これは単純に言えばそれだけたくさんのお金を貸すだけのお金を持っていないために、限度額を低めに設定しているというわけです。ですからみずほのカードローンくらいの大手を使わないと最大値で借り入れできないでしょう。

高めの限度額になっていますし、ちゃんと段階的に限度額によって利率も決まっていますから、金利も下がっていきます。最低金利になれば、銀行のフリーローンといい勝負になりますし、住宅ローンくらいになると言われています。ここまでの金利で借りられる人は限られていますが、みずほのカードローンを使いたくなる理由の一つでしょう。

みずほのカードローン以外では大手にも関わらず、そこまでの借入金額を限度額として設定できないところもあり、中小の業者と変わらないくらいしか貸してくれないところもあります。ですので確実に高い金額を借りたいというのであれば、みずほのカードローンはいい選択肢ではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社名を一挙に公開!

トップクラスの借り入れ限度額を誇るみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、銀行系のカードローンの中でも特に高い評判があります。銀行系は、預貯金からも資金集めをすることができますので、貸金業者系のカードローンに比べて金利が低めであることが特徴なのですが、その中でも年利4.0%?14.0%と非常に低金利であることが魅力的です。

また、銀行の中でも借り入れ可能な限度額が最高1,000万円と最も高額であることが魅力的で、高額な借り入れを希望する方や、おまとめローンを利用したい方には評判が高いローンとなっています。

また、多くの会社では借り入れ額が高ければ高いほど金利は低くなるのですが、逆に少額の借り入れであればあるほど金利が高くなるシステムであるため、謳い文句に「金利〇%?」とあっても、よほど高額な借り入れをしない限り最低金利で融資を受けることはできず、給料日前にちょっとお金を借りたい、といった方は高い金利で借りることになります。

しかしみずほ銀行のカードローンは設定している借り入れ限度額に応じて金利が設定されるため、自分の審査の通る範囲で限度額を高く設定しておけば、より低い金利で固定されることになります。こうすることで、少額の借り入れも低金利でお得に利用できるのですね。

高額枠に設定することに不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、例えば限度額を800?1,000万円の枠に設定することができれば、金利4.0%で融資を受けることができ、クレジットカードで分割払いにするよりも支払う利息を抑えることが可能なのです。

もうすでに利用している方でも、安定かつ継続した職業・年収があり、少額でも借りてきちんと期日までに返済するといった健全な利用実績があれば、審査によって今よりも限度額を上げることができますので、考えてみる価値はあると思います。

融資枠が大きいからといって、無計画に借り入れをしてしまうことのないよう、きちんと返済計画を立てて利用すれば非常に便利なみずほ銀行カードローンです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.