みずほ銀行のカードローン増額は簡単?

キャッシングベスト3

みずほ銀行のカードローン増額は他より認められやすい?

カードローン増額というのがなかなか通らないとういのは私だけではなく、他の人もすごく悩んでいることだと思います。枠に余裕が無いと個人的にはあまり借入を使いたくないと思っているので、もう少し枠を増やした上で余裕を持って借入をしたいと思っています。

そこで風のうわさで聞いたみずほ銀行のカードローンですが、一般的な銀行系カードローンに比べると増額が通りやすいというように聞いています。本当にみずほ銀行のカードローン増額は通りやすいのでしょうか。通りにくいものは使いたくないので、通りやすいのであれば借り換えも検討しています。

みずほ銀行のカードローン増額は他よりも認められやすい

うわさというのは根も葉もないものもあれば、一部だけ真実だったものが膨らまされていものもありますし、全部真実だったというものもあります。この中でもみずほ銀行のカードローン増額に関する噂というのは確かにたくさん出ていますが、基本的には本当だと思っていいでしょう。すなわち大手の中ではみずほ銀行が最もカードローン増額しやすいのです。

理由は特に業者側から明言してるわけではないのですが、メガバンク系を使う人は多いので、その中でも多くの顧客を獲得したいと考えているからではないでしょうか。顧客を獲得しやすい状況にメガバンク系は全てありますし、大手の地方銀行も同じです。その中でもたくさんの人に申し込みしてもらいたいならカードローン増額しやすいというのもひとつの方法でしょう。

もちろん逆にカードローン増額どころか、申し込みをして借り入れをするのも難しいという業者もいます。これは業者ごとに考え方の違いですから違って当然です。みずほ銀行のカードローンの場合は多くの人に借りて欲しいという思いから、借りやすくしているのではないかと推測されます。

カードローン増額が今使っている業者では通りにくい感じがすると言うのであれば、一度借り換えを考えてもいいでしょう。みずほ銀行のカードローン増額であれば、通る可能性もありますし、数十万円だけでも増えてくれるとかなり余裕のある借入を行うことが出来るでしょうから。

【参考ページはこちら】
カードローン選びに重要な審査基準とは

みずほ銀行のカードローン増額には年収と返済実績が必要

みずほ銀行のカードローンは最高融資限度額が1000万円なので、このカード一枚持っていればどんな場面にも対応できる素晴らしいカードです。ただしよほど年収が無ければ最高額の1000万円の設定で契約してくれる事はほとんどないとい言ってもいいのが現状です。銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、融資限度額の設定は自由なのですが、ほとんどの銀行が年収の三分の一を大きく超えて限度枠の設定をする事をしないのが現状です。

確かに高い融資限度枠を設定して貸し倒れると大きな損失にはなりますが、金融業界全体としてカードローン増額には消極的です。返済実績を重ねるとある程度のカードローン増額は認めてくれますが、年収三分の一ルールを守っているカードローン会社も多いので、みずほ銀行のカードローンで最高融資限度額である1000万円の融資枠を実現するには年収が3000万円必要になります。
(⇒年収が1000万円あれば低年利で借りられる?

実際はみずほ銀行での預金や返済実績で多少ハードルが下がるかもしれませんが、かなりの高年収が必要になります。(こちらもご参考に→年収とカードローン借入金額の関係性

融資限度枠の初期設定が低い場合は、他社からの借り入れが無く返済実績を十分重ねれば、カードローン増額は難しく無いですが、望む融資限度枠が高ければ高いほど希望額に届くにはかなりの困難を極めます。みずほ銀行の場合は、口座に多額の普通預金や定期預金をする事で、審査のハードルが多少下がりまし、尚且つ年収がより増えた事を証明できれば金利設定の一番低い最高融資限度額を利用できる可能性も無くは有りません。

みずほ銀行をメインバンクとして利用して、色んな支払いをすべてみずほにして、カードローンを利用しても早い完済を最低一年以上続けていれば融資限度枠の増額は難しく無く、その事を長年続けていて年収が高い状態が続けば、最高融資限度枠への増額の可能性が高まりますので、後は返済遅延等の金融事故を起こさない事に留意する事で、最高額とまではいかなくても低い金利の限度額までは利用できるようになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.