みずほ銀行のカードローンは遅延に甘い?

キャッシングベスト3

仮にみずほ銀行のカードローンで遅延をした場合について

私はしたことが無いですし、今後もするとは思えないのですがみずほ銀行のカードローンで遅延をした場合についてです。普通の業者のこともよくわからないのですが、みずほ銀行のカードローンの場合は、他とは違う対応をするのでしょうか。遅延に対して厳しいとか甘い業者があると聞いていますが、みずほ銀行のカードローンはどちらに当てはまりますか?

みずほ銀行カードローンは遅延に甘い方だろうが…

あまり遅延に対して甘いとか厳しいというのはないのですが、かなり厳しい業者であればすぐにでも債権回収会社に債権を譲り渡すというところもありますし、そういうところと比較してどうか?と言われると、まずみずほ銀行カードローンはそこまでは厳しくないでしょう。そう考えると「甘いんだな」と思うでしょうし、少し支払いについての緊張感もなくなるかもしれません。

ですがみずほ銀行カードローンがたとえ遅延に対してすぐに債権回収会社に債権を得ることはないとしても、そのぶん厳しい罰則のようなものは用意してあります。例えば金利に加えて遅延損害金を支払うということです。この遅延損害金はほぼ確実に遅れてしまえば支払わないといけません。1日でも遅れた場合、1日分ごとに遅延損害金を払うことになるでしょう。

また遅延損害金だけではなく、それ以降は追加融資を受けることができなくなる可能性もあります。みずほ銀行カードローンの対応の中ではあまり遅れると新しいお金を貸し出ししないようになります。最低限の枠である10万円程度まで枠を減らされてしまうのです。ペナルティのようなものですから、早く返済の支払いをしなければなりません。

遅延も何度も繰り返していると延滞ということになります。みずほ銀行のカードローンは延滞をどういうときに決めているのかは定かではありませんが、何度も遅延を繰り返しているとブラック扱いになる延滞ということになります。(こちらもご参考に→みずほ銀行のカードローンはブラックでも借りられる?)みずほ銀行のカードローンがたとえ甘いと言っても、何度も繰り返しているとさすがに対応されることになります。

甘いと言っても最低限こういう対応はされるのですから、遅れないに越したことはありません。

みずほ銀行のカードローンの特徴と返済の遅延について

みずほ銀行のカードローンの申込みは200万円までは収入証明書の提出が不要です。収入証明書と言うのは、年収を証明する書類であり、返済能力の有無を確認する意味において審査の際に利用されているのです。

申込みはインターネットを利用して行う事で、最短即日融資が可能になっています。また、みずほ銀行の口座を持っている場合では、キャッシュカードにカードローンの機能を追加する事になりますのでカードの枚数が増えないと言ったメリットも有るのです。但し、みずほ銀行に口座を持っていない人でも審査を受けることでカードローンの申込みは可能であり、申込みを行う事で専用のカードを発行して貰い、ATMやキャッシュディスペンサを利用して、審査で決められた利用限度額の範囲の中で繰り返しキャッシングの利用が可能になります。

尚、みずほ銀行のカードローンは最大で1000万円までのキャッシングが可能になるのです。最大金額を利用出来るのは審査により決まりますが、消費者金融のように総量規制が有りませんので、可能性は大きくなります。更に、このローンは様々な用途に利用出来るのが特徴で、現在借入をしている複数の返済に充てる事も出来ます。

これは借り換えやおまとめローンとしても利用出来るカードローンなのです。インターネットを利用したWEB完結による申込みであれば24時間いつでも申込みが可能になりますし、申込みの時間帯によっては最短即日利用が出来ると言うメリットも有ります。

審査は200万円の極度額を超えた場合は収入証明書などの書類も加味して行われますが、200万円以下の場合であれば個人信用情報や本人確認書類などで審査が行われることになります。尚、個人信用情報の中に、過去の借金における返済時の遅延などが記録されていると審査に通り難くなります。

また、みずほ銀行のローンを利用している中で返済期日に送れてしまうと、遅延損害金を支払う事になります。この遅延損害金は年利19.9%となっており、遅延損害金は日割り計算で行われ、返済に含めて徴収される形になると同時に、個人信用情報に傷をつけてしまいますので注意が必要なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.