みずほ銀行のカードローンはブラックも可?

キャッシングベスト3

みずほ銀行はブラックでもカードローンを作れるか?

最近初めてブラックでも借入というのは出来るというのを知りました。ブラックリストに入ってしまえばそれでもう借金は絶対にできない、クレジットカードや教育ローンなども使えないと思っていたのですが、インターネットでふとブラックでも使えるというのを見たのです。それを見て安心しました。

今度ブラックがまだ解けていないと思うのですが、それでも使えるということを知ったのでみずほ銀行のカードローンに申し込みをしようと思います。みずほ銀行のカードローンもまた、ブラックでも申し込みをして借り入れをすることが出来るんですよね?それならすごい助かります!

残念ながらみずほ銀行のカードローンはブラックだと無理だ

その情報は少し間違っている点もあるので完全に信じないほうがいいと思います。ブラックでも確かに借り入れをすることが出来る業者はありますが、それは全てではありません。そしてみずほ銀行のカードローンの場合はブラックの人は申し込みの時点で落とされてしまうことは確実でしょう。どちらかと言うと審査が緩いと言われていますが、そこまで緩いわけではありません。

ブラックでも借り入れが可能というのは間違いではないのですが、借り入れが出来る業者が限られています。その業者というのが小さな業者に限られています。全国で営業をしているのではなく、一部地域だけの営業をしていたり、ネットローンなども対応していないところもあります。そういう小さい無名の業者であればブラックでも借り入れは可能だという意味です。

みずほ銀行のカードローンはかなり有名ですからまずブラックの人に貸し出しをすることはありません。たまに審査をすり抜けたという人がいますが、それはブラックの期間がちょうど終わった時だったという可能性もあります。ブラックの状態で借入ができても、自分が不利になる可能性もあるので、みずほ銀行のカードローンにはちゃんと申告をしておいたほうがいいでしょう。

みずほ銀行のカードローンはなんでも出来るかのように思われていますが、だれでも利用できるというほど甘いものではないのです。

ブラックでもみずほ銀行カードローンを契約できるか?

まじめに働く30代男性。仕事をバリバリこなし、後輩からも慕われ、上司からも一目置かれていたとします。しかし、人は、どんな過去を持っているか知れません。今は有能なサラリーマンの姿しかなかったとしても、過去には大きな借金を背負っていた、などということは往々にしてあります。もちろん親の借金を背負っていて、今なお返済に苦しんでいるサラリーマンもいるでしょう。また、かつて事業などを興して、失敗し、大きな借金を背負い、債務整理した、などという人もいるでしょう。

債務整理をしたり、自己破産をしたりすると、信用情報機関においてはいわゆるブラックの情報が残ってしまいます。ブラックになると、通常であれば、金融機関からの借り入れやクレジットカードの契約ができません。しかし、そんなブラックの人であったとしても、現在では有能で高給取りのサラリーマンだったりすることがあるのです。こうした人が、もしカードローンなどを契約したいという場合、果たして金融機関はどのように判断するのでしょう。

カードローンには、大きく分けてみずほ銀行などの銀行系と、アコムなどの消費者金融系があります。一般に銀行系のほうが審査は厳しいと言われ、消費者金融系のほうは審査が緩めと言われます。多少の違いです。大きく異なるわけではありません。しかしブラックの人は、たとえ過去の事情がどんな同情すべきものだったとしても、通常は審査で落とされてしまいます。みずほ銀行でも、アコムでも同じです。

しかし、諦めてはいけません。どうしても借りたい理由があり、なおかつ返済については絶対の自信がある場合は、思い切って金融機関に相談してみましょう。申し込みをするのではなく、まずは相談です。申し込みをしてしまうと、機械的に審査で落とされてしまいます。

ブラックに至った経緯、そして現在の勤務先と職位、今後予定される収入、他社からの借り入れの有無、そして何より熱意です。こうしたことを伝えて、少しでも可能性があるかどうか、真摯に相談するのです。相手も人間ですから、場合によってはその上司に個別相談案件として上げてくれる可能性はあります。

【参考ページはこちら】
みずほ銀行カードローンの利率はそこまで低くない?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.