本人確認の電話はみずほの場合いつ頃?

キャッシングベスト3

本人確認の電話のタイミング、みずほ銀行カードローンの場合は?

みずほ銀行カードローンについての話を聞きたいんですけれども、本人確認の電話って絶対にありますよね?最近無いようなものもあると聞いたことがありますが、みずほ銀行カードローンについては聞いたことがないのであると認識しています。

で、この本人確認の電話ってどういうタイミングで行われるのでしょうか。なにか向こうのタイミングがあったり、もしくは申し込みをして直ぐに連絡をするなど決まっている時間などはあるんでしょうか。

みずほ銀行カードローンの本人確認の電話は決まっていない

時間帯がいつ頃なのかですが基本的に本人確認の電話のタイミングというのは、どういうときなのかというのは決まっていないというのが本音です。おそらくどこの業者でも決まっていないと思いますし、それは決める必要がないからだと思います。

そもそもまず本人確認の電話がどういうふうに行われるかですが、体面での借入をした場合には行われません。無人契約機などでもカメラで相手を見ていますから基本的に電話が行われるわけではありません。最近増えているインターネットからの申込の場合のみ、電話が行われるのですが、この電話が行われるのは申し込みを確認してからです。申し込みが夜だと確認が翌日になることも多々あります。

そうして申し込みを確認したら、本人確認の電話がやってくると思ってください。ですから申し込みをしてからすぐと思っていいでしょう。そうして在籍確認をするであるとか、ちゃんとその人が申し込みをしたかどうかなどを聞かれるでしょう。その後の審査については他と変わりません。そのまま在籍確認と収入や他社借入などの審査を経て、借り入れ可能かどうかの審査がくだされます。

みずほ銀行カードローンの場合は基本的に当日のうちに審査の結果がわかるとされていますから、ダメでも良かったとしてもすぐに借入に動けるというのがポイントだと思います。ただしローンカードが来るまでの間は待たなければなりませんから、即日融資というわけではありません。本人確認も審査もスピーディーな大手銀行系カードローンです。(こちらもご参考に→即日借り入れできるカードローンをお探しの方はこちらへ

【参考ページはこちら】
みずほ銀行カードローンが気になる方にオススメ記事

みずほ銀行のカードローンで本人確認の電話は来る?

カードローンを利用したことはありますか?キャッシング関係のことについては、なんだか気がひけるような、人に相談しにくいことですよね。そのため、初めて利用するときには不安やよくわからないことがたくさんあります。しかも、よくわからないので、なかなか、思い切って利用に踏み切れない、という人も、実は多いのです。

しかし、本当に必要な場合にはそうはいきません。では、実際に利用する時にはどのような手順になるのでしょうか。みずほ銀行のカードローンを例に挙げ、見てみましょう。

まず、審査というものがあります。この審査によってカードローンの利用が可能かどうか、また借入金額の上限はどのようになるか、などの条件が決まります。そのための判断材料となるのは、その人の年齢や勤務先、勤続年数、家族や居住形態といったものです。安定した者ほど評価は高く、個人事業主に比べるとサラリーマンの方が、家は賃貸よりも持家の方が好ましいですね。

提出する書類は、必須のものは本人証明書、免許証や健康保険証のみです。ただし、融資の金額が大きい場合には、さらに所得証明書や源泉徴収書が必要になる場合もあります。

この審査の申し込みの方法は、電話やネットなど、いくつかあります。電話や店頭での申し込みが最もわかりやすいですね。しかし、人に知られたくない、という場合にはネットでの申し込みがよいでしょう。具体的に何か心配事がある場合にはオペレーターに相談してみるのも良い方法です。

さて、このようなカードローンや消費者金融を利用する場合に多くの人が心配するのが、本人確認の電話というものです。この本人確認というのは、主に自宅や勤務先にかかってくるものです。その人が本当に記載した電話番号を使用しているのか、また、記載した勤務先に勤めているのか、ということを実際に電話をかけ、調べるのです。

しかし、心配することはありません。この場合には業者も細心の注意を払い、個人名を名乗るので、カードローンやキャッシングだということを明らかにはしません。勘のいい人は気づくかもしれませんが、基本的にそのようなものを利用していると勤務先にばれることはないでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.