みずほのカードローン審査は簡単か?

キャッシングベスト3

口コミではみずほのカードローン審査は甘いって聞いたけど…

私の調べた限りでは口コミによるとみずほのカードローンというのは大手の業者の割には、かなり甘い審査で通りやすいというのを聞いています。これは本当でしょうか。他の大手銀行系カードローンだと厳しいと言われているところもあるんですが、みずほだけ特別というふうに考えても大丈夫ですか?

メガバンク系で比べるとみずほが最も審査が甘い

確かに言われるようにみずほのカードローンはかなり審査が甘いというのは間違いがないことだと思います。ただ、みずほのカードローンの審査は甘いといいますけれども、それはどういうものよりも甘いというわけではないですし、比較するものによっては厳しいように映る場合もあります。例えばメガバンク系の中ではかなり審査が甘いでしょうが、中小の地方銀行系カードローンよりは厳しいと言えます。

つまりメガバンク系の大手銀行系カードローンとの比較等移転で、みずほのカードローン審査は甘いと言われているのではないか?と推測されます。他の地方銀行や消費者金融に比べると、どうしてもその辺りは厳しいように映るでしょう。ですから、他の銀行系カードローンなど、比べる対象によって違ってくると言え、その中でも規模の同じメガバンク系だと審査が甘い、というわけです。(こちらもご参考に→審査の緩い銀行カードローンを教えて!

では誰が使ったらいいか?という点も言及するとすれば、ぎりぎりそれなりの給料をもらっている非正規社員の人ならば、使いやすいんじゃないかというのが考えられます。普通にギリギリの生活をしているような日正規社員の人は収入が少し足りないと思いますので、そういう人はみずほのカードローン審査は厳しいと思うかもしれません。

色々なものと比較をした上で、みずほのカードローン審査は簡単と言っているわけで、どれと比較しても簡単というわけではありませんからその点は注意しておいてください。消費者金融の小さな業者を使うような感じでみずほのカードローン審査を受けてみたら、それで落ちたと言っても仕方ないと思います。そこまでみずほのカードローンは簡単ではありませんから。

【参考ページはこちら】
みずほ銀行カードローンが気になる方はこちらへ

みずほ銀行のカードローンの審査はどうですか?

いざという時に備えてカードローンを1つは持っておくべきです。自分はお金に不自由しない生活を送っているから大丈夫とか、それなりの社会的地位があるから大丈夫とはいっても、人生は長いです。いつ窮地に立たされることもあるかもわかりません。

そんな時、親族など頼れる人に借りるという方法もありますが、身内のためこじれると厄介ですし、そもそも貸してもらえるかどうかわかりません。ピンチの時、誰も助け船を出してくれない可能性も充分にあるわけです。そうならないようにも、いざという時に備えてカードローンを持っておくと安心というわけなのです。

それではどこのどの商品がいいのでしょうか。様々な企業、銀行などから多くの商品が販売されているので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。基本的に賃金業社か銀行かの2つにわかれ、前者には年収の3分の1までしか借りられないという総量規制が、後者にはそれがありません。よって、高額の融資を受けたい場合には、銀行系となるわけです。
(⇒気になるカードローンとその他金融業者をしっかり比較!

そこでメガバンクの一つであるみずほ銀行のカードローンについて、その審査の内容を簡単に説明します。まずみずほ銀行は上記のようにメガバングの一つです。そのため信頼性が高く、安心して借りられるというメリットがあります。基本の利用条件は契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満、安定かつ継続した収入が見込める、保証会社の保証を受けられるとなっています。

総量規制の対象外なので専業主婦でも配偶者安定・継続した収入があれば利用できますが、その際は住民票や配偶者の収入証明書類、配偶者の同意書などが必要となり、限度額も30万円と制限されています。(こちらもご参考に→専業主婦のカードローン審査は何が重要?

審査では住所、氏名など基本属性、勤務先、住居や生活状況などがチェックされます。特にみずほでは収入の安定性に重点が置かれているようで、勤続年数1年以上は欲しいところとなっています。過去のローンや利用中のローンに延滞があったり、債務整理の記録があるとNGのことが多いようです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.