セディナのカードローンは借り換えが便利?

キャッシングベスト3

セディナのカードローンで借り換えサービスは何があるの?

有名なカードローンの1つだと個人的には思いますが、セディナと言うのは使っている人も多いカードローンではないでしょうか。で、このセディナでは借り換え用のカードローン商品というのがあるというように聞いています。セディナのような有名業者なら大丈夫だと思うのですが、借り換えをしてもいいでしょうか?

セディナへの借り換えは悪くはないが独自サービスはない

有名業者であれば安心できるというのはよくわかりますし、セディナもその1つですから使いたいというのはそのとおりでしょう。ただ、借り換えサービスそのものをセディナは用意しているわけではないので借り換えをするときには全額返済をして新たに借りるという形になるでしょう。その点だけは気をつけておいてください。

つまりどういうことかというと、借り換えサービスなら申し込みをする時に信用枠に縛られなくなるというわけです。例えば信用枠を100万円だけ持っている人がいるとすれば、70万円の借り換えをするときには借り換えサービスなら普通に使えますが他の消費者金融に乗り換えるときには70万円の枠を別でもらわないと借り入れができません。となると信用枠を超えることになるので借り入れできなくなる、というわけです。

セディナでもこのようなカードローン枠に制限される可能性もありますし、総量規制の問題もありますから借り換えをするのはあまりおすすめということにはなりません。むしろ借り換えをするよりもセディナの場合は普通にキャッシングを使うかクレジットカードとして使うのが一番いいと思います。大手で信用できますしキャッシングの金利も消費者金融とかわりません。

借り換えをしたいのであれば他にも銀行系カードローンや消費者金融の中に、借り換え専用ローンというものを用意しているところがありますからそちらを使いましょう。もし枠が十分間に合うというのであれば借り換えをアナログで行ってもいいでしょうが、それよりも普通に信販系のカードローンとしてキャッシングを行うほうが、セディナの場合は便利ではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通るポイントがあったらおしえて

即日振込・即日発送に対応した「セディナカードローン」

セディナは愛知県名古屋市に本店を、東京都に本社を置き、カード事業、信販事業、融資事業などを主力展開している株式会社で、三井住友フィナンシャルグループの一員という高い信用力を背景にして、「セディナカード」とよばれる、使って便利なさまざまなクレジットカードを発行しています。なかでも最もスタンダードなカードは、年会費制で保険機能がついた「セディナカードクラシック」ですが、そのほかにも、ローン専用のカードも多数取り扱っています。

例えば、「セディナカードローン」は、年会費が無料で、利用可能枠は1万円から200万円までと、暮らしのなかで必要となる金額はおおむねまかなえる程度の借り入れができるカードローンとなっています。借り入れの金額に応じて金利の負担はありますが、実質年率は18.00%以下となっています。このカードの申し込み資格は、20歳以上64歳以下で、安定収入のある人となっています。なお、学生は除かれますので注意してください。(こちらもご参考に→学生にオススメのカードローンはどんな特徴がある?

このカードが特徴的なのは、申し込みからカードが自宅に届くまでのあいだに1回限り利用できるサービスとして、「即日振込」を導入していることです。当日11時までに受け付け、無事に審査を通過したものについて適用されるため、大至急お金が必要だという人にとってはうれしいサービスとなります。

その際の必要書類は、運転免許証、健康保険証、パスポート、写真付住民基本台帳カードなどの本人確認ができる公的書類と、振込先の口座がわかるものだけであり、審査時間も30分程度とスピード重視になっています。カードは後日発送されますが、当日12時までの申し込みは即日発送のサービスも導入しているため、こちらも待たずに済みます。

また、新規入会限定のサービスとして、加入日から30日以内の初回借り入れについては7日間無利息としています。担保や保証人も不要で、カードを手にすれば全国約14万台の提携銀行や信用金庫、コンビニエンスストアなどにあるATMやCDを利用できるというのも魅力となっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.