熊本銀行のカードローンで審査落ちるの?

キャッシングベスト3

カードローンの審査落ちることは熊本銀行でもありうる?

例えば小さい金融機関ほど、審査というのは緩いものだと言われていると思います。それは私も思うのですが、審査が緩いというのは間違いないとしても審査落ちる人なんてどのくらいいるのでしょうか。例えば熊本銀行のカードローンなどもありますが、熊本銀行のような地方銀行のカードローンはかなり審査は緩いと思うのです。

こういった地方銀行のカードローン審査落ちるという人はどの程度いるのでしょうか。熊本銀行で否決されたという人はあまり口コミでも見たことがないのですが、だれでも通るほど緩いものなのでしょうか。

熊本銀行のカードローンで審査落ちる可能性は低いが…

確かに地方銀行のカードローン審査落ちる人というのはそこまで多くはありません。なぜなら地方銀行というのは銀行系カードローンでも審査が緩いとして有名だからです。熊本銀行もその1つで間違いなく大手の銀行系カードローンなどに比べてもかなり緩いですけれども、では必ずしも通るか?というとそうではありません。審査に通らない人もいるのです。

例えば熊本銀行のカードローンの場合はかなり審査が緩いというのがわかる点があります。よく身ていただければ商品説明の中に、カードローンを使えるのはパート・アルバイト、そして年金受給者でも申し込み自体は可能であると書いてあるのです。申し込みをして審査に通るかどうかは別ですが、使える可能性があるというわけです。特に年金受給者でも使える所は銀行系カードローンでは非常に少ないでしょう。
(⇒自分の職業でカードローンが利用できるか気になったら

これだけを見ても使いやすいというのはわかりますが、審査落ちる人はどういう人なのかというと、収入が極端に少ない人がまず上げられます。収入が極端に低いというのは無職であるとか働いていても生活できていないような人です。また年齢がそぐわないという人も借り入れができません。一応年齢制限が設けられているので、そこから出る人は借り入れを出来ないでしょう。

消費者金融などに比べるとかなり借り入れをしやすいと思いますが、銀行系カードローンの中では熊本銀行のような地方銀行カードローンは審査落ちる可能性は低い、と思います。

熊本銀行のカードローンの特徴と、審査落ちるケース

熊本銀行は、熊本県を代表する地方銀行で、熊本県熊本市に本店が在ります。尚、店舗は熊本県以外にも福岡県の福岡市、久留米市、大牟田市、鹿児島県の鹿児島市、出水市、薩摩川内市などのあり、九州の西側エリアが営業区域になっています。

熊本銀行には個人向けローンが多数用意されていますが、そのうちの一つにカードローンが有ります。あらゆる目的に合わせて使う事が出来る、使い道が自由になるローンです。但し、個人向けローンですので、事業性資金としての使い道は出来ない事になっています。事業性資金は、運転資金などであり、会社経営などを行う際に必要となる資金であり、このような事業性を伴うローンは別のローンが用意されているのです。

あくまでも買い物、旅行、引越など日常の暮らしの中で使うお金としてのローンが熊本銀行のカードローンなのです。融資額は最大で300万円までとなり、金利は年利8.5%~14.5%の範囲となります。利用限度額と貸付利率は審査により決定し、決定した利用限度額の範囲内で繰り返し利用出来るのが特徴です。

カードローンの申込みの際には本人確認用の書類の提出が必須となります。運転免許証、健康保険証、パスポートなど、何れかの本人確認用書類を用意しておきます。また、申込み金額が100万円を超える場合は、年収の証明が出来る所得証明書類が必要になります。

審査は100万円以下の場合であれば年収の証明書類が有りませんので本人確認用の書類のみという事になるのですが、熊本銀行など銀行のローン審査では申し込み者の個人信用情報を照会します。審査落ちる。と言う場合は個人信用情報に何らかの問題がある場合です。

また、返済能力が乏しい場合でも審査落ちる、と言う結果になるケースも有りますが、大半の場合が信用情報機関が管理を行っている、個人信用情報の中に、遅延の情報がある場合や短期間に複数の申込みを行っている場合、そして金融ブラックの状態などになります。

【参考ページはこちら】
個人向けカードローン、サラ金と銀行だったらどっちがいい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.