みちのく銀行のカードローン、実力はどう?

キャッシングベスト3

みちのく銀行カードローンは結構使いやすいの?

私の地方はそんなに大きな都市があるわけでもないですし、都会ではないですが一応大手の銀行もあります。もちろん銀行系カードローンも使えますしネットローンも使えるんですが、みちのく銀行のカードローンを使う事ができないか?と考えています。

地方銀行としてはそこまで大きくないですし、あまりいい商品ではないのかなとも思いますが、どの程度の実力なのでしょうか。みちのく銀行のカードローンの特徴などを知りたいです。

みちのく銀行のカードローンは地元密着なら使っても損しない

損をするか得をするかで言えば、みちのく銀行のカードローンというのは地元密着で地元で活動をしているというのであれば、特にカードローンを使うことに問題はありません。損もすることはないでしょう。自分がどういう時に使うか、どういう借り入れを目的としているのかなどを考えて借入をするといいでしょう。

例えばネット銀行の場合はネットで借入を振込して貰う場合に使いやすいでしょう。どこでも使えますし、何よりも24時間指示をすることが出来て、営業時間になればすぐに振り込みをしてもらえます。大手の銀行系カードローンだったらどこでも提携ATMがありますし、視点も日本全国にありますから出張が多いとか旅行で使うならいいでしょう。

しかしあまり外に出ない、地元で仕事をしていて生活もしているというのであればみちのく銀行のカードローンは問題ないでしょう。みちのく銀行の場合、小さな地方銀行だからちょっと条件が厳しいんじゃないかなどと思うかもしれませんが、みちのく銀行のカードローンは審査などもそこまで厳しくないですし、利率もそこまで悪くありません。借入を多くする人にとっても少額融資も高くないでしょう。

ですのでみちのく銀行を地元で生活している人にとっては使うことは問題ない、といえるでしょう。トモカというカードローンを用意してありますので、申し込みをするといいかもしれません。自動融資もしてもらえますし、口座不足に悩まされるということもありません。大手よりも地元にいるなら使って損はしないでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社名を一挙にご紹介

急な出費には、みちのく銀行のカードローンなど地銀系もあります

地域間の収入の差が、社会問題となっています。首都圏で働く人に比べると、地方で働く人の年収は格段に低くなっています。もちろん、首都圏は家賃など物価全体が高めということもありますが、それにしても、物価の差は給与の差ほどではありません。また、いくら物価が高いとは言っても、もらっている給与が高い以上は、節約などして自分の手元のお金を操作することができます。給与が低くては、操作ができないのです。

低い給与のままで、急な出費があったら、大変ですね。東京に住む大学時代の友達から、結婚式に誘われたというときなど。足代だけでも数万円、ご祝儀も数万円、二次会、三次会などでも数万円、ホテル代も数万円となります。月給20万円そこそこの地方サラリーマンでは、大変な金額になってしまいます。

そうした急な出費に備えて、普段利用しているメインバンクでカードローンの申し込みをしてみたらいかがでしょうか。カードローンは、まさに急な出費に対応するためにあるようなものです。銀行やコンビニのATMで、手軽にお金を引き出すことができます。借りたお金は、当然ながら金利をつけて返済するのですが、住宅ローンなどのような大型ローンではありませんので、返済に伴う金利も、さほどのものではありません。

結婚式に呼ばれたときに発生する、例えば10万円をコンビニでおろして、翌月から月々1万円と少々の金利を返済していけば良いのです。返済もATMからできます。普段給与の振込先やクレジットの決済口座に利用しているのが、みちのく銀行であれば、みちのく銀行カードローンを発行しています。

申し込みをしたら審査があります。仮審査と本審査というものです。仮審査は、自己申告情報に基づいて、貸付が可能かどうかを審査します。本審査は、自己申告情報が本当かどうか、人の手によって調べられます。給与は低くても、安定した収入さえあれば、通常は審査にパスします。いざというときのために、カードローンを契約しておいてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.