ニコスカードローンマイベスト総量規制影響

キャッシングベスト3

ニコスカードローンマイベスト総量規制の影響を受けている?

ある大手のカードローンについての質問なのですが、これは銀行系カードローンなのか、それとも消費者金融なのか、総量規制の影響を受けているのか?というのを教えて欲しいのです。それはニコスカードローンです。ニコスカードローンマイベスト総量規制の影響というのは受けているのでしょうか。

主婦やパート・アルバイトのような収入が少ない人だと、あまり使わないほうがいいのかどうかも教えてもらえると助かります。

ニコスカードローンマイベスト総量規制の影響を受ける

まずニコスカードローンマイベストというものがどういうものか?ですけれどもこれは銀行系カードローンでもなければ消費者金融でもありません。結構誤解が多く、銀行系カードローンと思っている人は少なくないのですが、どちらでもないのです。実はこれ、信販系の会社のカードローンとなっていますので、信販系カードローンといえるでしょう。

じゃあその信販系のカードローンであるニコスカードローンマイベスト総量規制は受けるの?というと、影響を受けています。それは金利などを見ればわかるでしょう。消費者金融とほとんど変わらない金利ですし借入に対して「パート・アルバイトや主婦の人も歓迎!」ということは書かれていません。ということは消費者金融と同じ、と考えていいでしょう。
(⇒主婦OKと書かれていないカードローン審査は難しい?

ですので借り入れをするときに羽ん主兎の3分の1までしか借り入れをすることができません。借入額がたくさん欲しいという人は、枠が広げやすい銀行系カードローンのほうがいいでしょう。またニコスカードローンマイベスト総量規制の影響をうけるので、専業主婦は同意書がない限りは借り入れができないでしょう。秘密で借入をしたいのであれば向いていないかもしれません。

今のところネットローンとしての利用がメインになっているニコスカードローンマイベストですけれども、悪いものではありません。使っている人は少なく無いですし、カードローンとして信用できるものですし、使える場所も多いでしょう。審査もさほど厳しくはありませんから、総量規制があってもいいなら使ってみてもいいでしょう。

【参考ページはこちら】
専業主婦でも作れる審査の甘いカードローンを教えて!

ニコスカードローンマイベスト総量規制の対象となります

ニコスカードローンマイベスト総量規制の対象となると言います。ニコスカードローンマイベストと言うのは、三菱UFJニコス株式会社のカードローン商品の名前で、マイベストと呼ばれている商品です。三菱UFJニコス株式会社は貸金業者に分類されるため総量規制の対象になるのです。

因みに、ニコスカードローンマイベストの利用可能枠は10万円から最大で500万円までとなっており、利用可能額は1万円から500万円までの1万円単位になります。審査より利用可能枠が定められることになります。

金利は、6.0%~17.6%で、利用可能枠が審査で決められると同時に、貸付利率が定められることになります。尚、10万円以上100万円未満では年利14.95%~17.6%、500万円では年利6.0%になっています。

申込みを行う時には返済シミュレーションを利用するなどして、無理の無い返済計画を立てる事が重要です。申込み希望額は審査により減額されることもあります。

減額理由は様々ではありますが、三菱UFJニコス株式会社は貸金業者であり、総量規制が適用されますので、年収の3分の1を超える貸付が禁じられており、利用可能額の中で利用となるのです。例えば、年収が300万円の人の場合の年収の3分の1は100万円となりますが、申込みをする時に100万円を超える希望額を提示しても、希望額通りの審査結果になる事は有りません。

また、既に他の金融業者からお金を借りている場合などでは、借入残高の合計額が年収の3分の1から差し引かれ、残った分が貸付可能額となりますので、貸付可能額を越えての申込みを行っても減額されることになるのです。

総量規制は多重債務になる人を減らす目的で導入された規制で、貸金業者に対しての規制になっているのです。そのため、ニコスカードローンのマイベストを利用する場合は、総量規制が適用されること、借入可能額は年収の3分の1以内であり、借入残高の合計も含まれると言う事を覚えておくことが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.