西日本銀行のカードローンで得をする人は?

キャッシングベスト3

西日本銀行のカードローンを使うならどういう人が有利?

「こういう人に向いているんだよ」という銀行系カードローンってありますよね。例えばパート・アルバイト向けに少額融資のミニカードローンを扱っているようなところがあったりしますし、こういう所は非正規社員の方が使いやすいでしょう。であれば、西日本銀行の場合は誰が使いやすいものなのでしょうか。

西日本銀行のカードローン専用サイトを見ているといろいろな人が使えそうなのですが、その中でも使って得をする人はどういう人でしょう?

西日本銀行のカードローンは3種類の人が借りると得をする

まず西日本銀行のカードローンは3種類ありますから、3種類の人が得をすることになるといえるでしょう。3種類のカードローンというのが1つが教育カードローン、2つ目が来店不要の普通のカードローン、そして住宅ローンを利用している人向けのカードローンの3種類です。これらそれぞれに該当する人がいるといえるでしょう。

まず教育カードローンですが、これは子どもの教育のために使うものです。例えば大学に通う子供のために仕送りをするであるとか、そういうために使えるカードローンで、利率もかなり低めに抑えられています。ですからちょっと借りてすぐに返済をすれば、かなり負担を抑えることが出来るでしょう。

2つ目の普通のカードローンですが、西日本銀行ではパート・アルバイトなどの収入が少ない人も借りられるということを書いています。つまり一般的な正社員の人よりも新入社員で給料が少ない人などをターゲットにしています。大きなお金が必要な人は借りるとちょっと金利が高いので損をする可能性もありますが、パート・アルバイトなどであれば悪くないと思います。
(⇒自分の職業でカードローンが使えるか気になる方はこちらへ

そして最後が西日本銀行で住宅ローンを組んでいる人専用のカードローンです。これは西日本銀行で住宅ローンを組んでいる人だけが使えるものであり、かなり金利も低いので便利に使えるでしょう。あえて他のカードローンを使う必要はないということです。

以上のように3種類のカードローンそれぞれにあった人がいます。これらの人が使うと西日本銀行のカードローンでは得をする、といえるでしょう。

【参考ページはこちら】
キャッシングとカードローン、どっちにするか迷ったら

普段のメインバンクでカードローンを。西日本銀行など地銀も

20代の働く女性。友達から、こんど東京に遊びに行こうと誘われたとき、どうお返事をしますか。行きたい気持ちは山々だけど、お金がなくて、などと正直に言いますか。そもそも、女性は、お金がなくても、どうしても遊びたいときは何とかして遊びのお金を作る生き物です。東京で思いっきり遊んでいる自分を想像すると、お金がないことなど忘れて、どうやってお金を工面するか。そちらのほうに意識は傾いていくのではないでしょうか。

さて、それにしてもお金がないという現実は曲げられません。しかし、気持ちは完全に東京に遊びに行くことに決まりました。こんな時、あなたならどうしますか。

もっとも現実的な方法は、カードローンを利用することです。カードローンならば、最短で即日にお金を借りることができます。ローンとは言っても、住宅ローンのような何千万円も借り入れるものではなく、しかも昔のサラ金のような法外な利息と強引な取り立てに悩むようなものでもありません。
(⇒サラ金と銀行カードローン、どっちが早い?

契約だけしておけば、いざ少額のお金が必要となったときに、コンビニや銀行のATMから、限度額の範囲内でお金を引き出すことができるのです。まさに、東京へちょっとした小旅行、などというときに便利なカードです。もちろん借り入れですから、翌月から返済しなければなりません。でも、小旅行の費用程度につく金利は、たかが知れています。これを毎月少しずつ返済していけば良いのです。返済もATMから可能です。

このカードローンですが、三井住友銀行などの都市銀系のものから、西日本銀行などの地銀系のものまで、多くの種類が出ています。また、巷でよく見かけるアコムなどの消費者金融系のものもあります。(こちらもご参考に→カードローンで即日融資ができるのは銀行だけ?

どこが一番有利か、というのは、個人が何を求めているかにもよりますので、一概には言えません。ただ、例えば普段は西日本銀行を利用しているというならば、同じ銀行に申し込んでみるのが、審査などでは少々有利になることが多いと言われます。必要であれば、一度条件を確認してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.