結局、スルガ銀行のカードローンはどこが良いのかな?

結局、スルガ銀行のカードローンはどこが良いのかな?

最近になってカードローンというものに興味を持ち始めました。これまで無関心だったのでわからないことだらけで、今も頭の中に聞きなれない専門用語がぐるぐるしている状態です。

そして、色々と自分なりに調べてみた結果、住んでいるところからも近いのでスルガ銀行のカードローンが良いんじゃないかなあと考えています。デビットカードもあったりして、なんとなく安心感もありますし。

それで結局、スルガ銀行のカードローンはどこが良いのかな? ってとこがわからないんです。ぜひ、教えてください!

メリットは、プランの豊富さとゆうちょ利用、生命保険です

お元気いっぱいの質問、ありがとうございます。最近ではインターネットや電話を使えば、遠く離れたところにある金融機関のカードローンにも簡単に申し込むことができるようになりましたね。

選択肢が増えるのはとっても良いことですあが、反面、選択肢が多すぎてどこを最初の一社に選んだら良いのかわからない、なんて方も増えてしまったように思います。

寂しいような、選択肢が増えて単純に嬉しいような複雑な気持ちではありますが、せっかくのご質問ですので、スルガ銀行のカードローンはどこが良いのか、その魅力をご紹介させていただきますね。

最初にお伝えしておきたいのは、デメリットです。悪いところも伝えないと信用できませんよね。はっきりと申し上げますと、スルガ銀行のカードローンは決して低金利なわけではありません。

というよりも、金利のことだけを考えるのであれば、他にもっと安いところはたくさんあります。ですが、そういったカードローンとはまたちょっと違った魅力があるのも確かなことなのです。

金利がちょっと高め。これは大きなハンデです。しかし、スルガ銀行のカードローンは非常に多彩なプランを持っています。

通常のローンもいくつかありますが、ビザをつけられるカーロドーンだったり、それの上位版だったり、シンプルなものだったりとさまざまです。

また、高額商品にピンポイントに狙いをしぼった独特のローンもあります。例えば、カメラ用のローンなどですね。欲しいものが決まっている場合、無駄遣いをしなくて良いので気持ちは楽になるでしょう。

次に、ゆうちょ銀行でも利用できる点です。じつは、スルガ銀行はゆうちょ銀行と協力してカードローンを運営しています。そのため、コンビニのATMだけではなくて、ゆうちょ銀行のATMを利用してささっとお金を借りたり、返したりすることができるのです。

すぐ近くにゆうちょ銀行がある、良くゆうちょ銀行に行く、という方には大きなメリットですよね。

もう一つおまけに、これはリザーブドプランというカードローンの話なのですが、こちらのカードにはなんと、生命保険をつけることができます。

怪我をしたり死んでしまった時、ローンの残積だけが残ってしまいます。残った部分の返済に、保険をあてることができる、というシステムなのです。家族に迷惑をかけたくない、という方にもオススメですね。

それに、銀行系のカードローンなので限度額も高いです。先ほどご紹介したリザーブドプランでは、限度額は最大500万円。消費者金融系のカードローンとは額がかなり違います。

一枚持っておけば便利で安心。それが、スルガ銀行カードローンのメリットなのです。

【参考ページはこちら】
スルガ銀行カードローンを利用したい方にオススメ記事

スルガ銀行のカードローンなど、地銀系もあります

子供も順調に大きくなり、いよいよ大学入試という年になりました。振り返ればこれまでの苦労も感慨深いものです。大学の入学金や1年分の授業料も準備し、さて大学入試。忘れてはいませんか。受験料のことを。

私立大学であれば1校あたり、約35,000円から40,000円です。お父様のころはどうだったか知りませんが、現在は私立専願の場合は、通常10校程度を受験します。また、ある大学に合格したものの、第一志望の合格発表までの間に入学権利が取り消される期限のものがあれば、入学金だけ支払って入学権利を確定させておかなければなりません。入学金も300,000円以上といったところが大半です。

さらに、もし最悪の場合を想定して浪人となった場合は、予備校の授業料やら1年分の食費やら交通費やらで、1年間で平均250万円がかかると言われます。さらに、そこに次年度の受験料やらなにやらです。

正直、教育ローンだけでは厳しいと思いませんか。預貯金があるとは言っても、全額を大学に使うわけにはいきません。ほとんどのご家庭は、少し足りない、といったのが現状でしょう。

そのような時には、カードローンを利用するのが便利です。カードローンとは、通常のローンとは異なり、使途が自由で、限度額の範囲内で、必要な分だけ引き出すことができるローンのことです。まさに受験のように、少し足りないといった状況には重宝される一枚です。

カードローンは、銀行や消費者金融などで発行しています。審査はありますが、お父様がきちんとした勤め人であったり、堅実経営の自営業者であれば、特に何も問題なく審査は通るでしょう。(こちらもご参考に→自営業の人がカードローンを使いこなすコツは?)消費者金融とは言っても、かつてのサラ金とはイメージが違いますので安心してください。変な取り立てなどもありません。

また、銀行系のものでは、三井住友銀行などの都市銀系カードから、スルガ銀行のカードローンなど地銀系のものまで、多くがあります。普段取引をしている銀行であれば、信用も高くなっているので、その分限度額も引き上げられたり、金利を低く設定してもらったりなど、優遇されることがあります。

お子様の受験に、もし必要となったときに慌てないで済むよう、カードローンの契約はしておかれたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.