スルガのカードローン、住宅ローンに影響?

キャッシングベスト3

スルガのカードローン借りてると、住宅ローンに影響ある?

スルガのカードローン借りてると、住宅ローンに影響ある?

こんにちは。今ぼくは34歳で、年収は500万円のサラリーマンです。そろそろ結婚してから家庭も落ち着いたし、いつまでも賃貸暮らしじゃあ落ち着かないということになって、妻とも相談して家を購入することになったんだ。

そこで気になったのは、今ぼくが持っているスルガのカードローンは、解約したりすぐに完済しないとスルガの住宅ローンになにか関係あるのか? ってこと。

スルガのカードローン借りてると、住宅ローンに影響ある? 教えてもらえないかな。

影響がない、とは言えませーん。その理由をご説明します

ご自宅を購入されるのですね。男にとっては人生のいち大事、夢のマイホーム。私としても羨ましい限りでございます。

さて、そんなわたくしごとは置いておいて、重要なのはご質問の中身です。結論から率直に申し上げますと、スルガ銀行のカードローンを今現在も利用していらっしゃるのであれば、住宅ローンを申し込む際にいくばくかの影響があります。

これは、他の金融機関で発行しているカードローンを利用している場合も同様です。それでは、いったいぜんたいどんな理由でカードローンと住宅ローンが影響しあうのでしょうか。

まず、こういうご質問をされているということから察するに、「借金があるとなんとなくマズいんだろうなあ」とはうすうす感じていらっしゃるかと思います。

そのお考えは正しいです。一般的に言って、住宅ローンというのは一般人が購入する買い物の中でもっともお金のかかる買い物です。つまり、人生で一番高い買い物をするわけです。

従って、自然とお値段、ローンの残高というのは数百万円では収まらず、数千万、人によってはそれ以上いってしまうこともあるでしょう。

こんな大金、お金を湯水のように使うことができる大富豪でもない限り、数十年かけて返済していくことになります。

さて、ここでお金を貸す側であるスルガ銀行はこう考えます。「この数千万円の住宅ローン、はたしてこの人は毎月きちんと返済することができるのか?」ある程度いぶかしんでしまうのも無理はない金額ですよね。

そして、長期間、数十年規模でローンの返済をしていくことを考えた時、そこに他の借金、カードローンの存在があれば気になるものなのです。

もしかしたら、カードローンの返済で手一杯になってしまい、住宅ローンの返済が滞ってしまうかもしれない。こういったことは、なんとしてても避けたい。

そのため、カードローンの借入残高がある状態で住宅ローンを申し込むと、多くの場合「まずは完済を」「カードのご解約を」なんて言われてしまうわけです。

じつは、カードローンというのは今借りているお金だけではなく、貸し与えられている限度額部分も借金候補の金額としてカウントされてしまいます。それもそうですよね、ATMに行けばすぐそれだけ引き出すことができるのですから。

ですので、より確実に、堅実に住宅ローンの審査に通りたい、通らなくてはという場合は、今現在残っているカードローンはすべて完済してしまうのが一番なのです。

もちろん、年収の額から考えて無理のない返済計画が立てられる額の住宅ローンなら、カードローンがあってもあっさり審査に通過する場合もあります。

どちらが良いかは、実査に年収と住宅ローンの額、カードローンの残高のバランスによって決まるので、実際に一度相談してみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
年収とカードローン借入限度額の関係性について

スルガ銀行住宅ローン返済者は、その影響でカードローンが有利に

ローンを組むとき、他社の借り入れ状況が審査の段階で明らかになります。もし他社から借り入れがある場合は、包み隠さず正確な情報を申告しましょう。虚偽申告があると、その契約だけでなく次回以降の申し込みにも影響が出てきますので。(こちらもご参考に→一般的に利用できるカードローンの申込み方法

もちろん他社の借り入れに排する返済が順調であれば、審査では何の問題もありません。では、カードローンを申し込む金融機関に借り入れがある場合は、どうでしょう。たとえばスルガ銀行から住宅ローンを借りている人が、スルガ銀行のカードローンを申し込んだ場合は、有利なのでしょうか、不利なのでしょうか。

答えは、一般的には前者です。有利になります。ただし、です。ただし、きちんと住宅ローンを計画的に滞りなく返済している場合、ということです。

カードローンは、借り入れをした後、返済期間中にも「途上審査」といって、きちんと返済がなされているかを審査されています。借りる前から、完済まで、ずっと審査されているということですね。この途上審査が良好だと、銀行から、金利を下げるから上限枠を上げないか、との営業電話が入ったりします。優良顧客ということですね。

もしあなたが住宅ローンを借りていて、その間、返済について優良顧客であった場合、新たにカードローンを申し込んだときには、最初から優良顧客としての扱いを受けます。上限額も、金利も、初めての人に比べると、かなり優遇されます。

よって、現在カードローンを検討中の人は、単純に各社の最低金利を比較したり、上限額を比較したりするのではなく、まずは、現在返済をしている銀行を検討してみましょう。初めての利用の金融機関が、最低金利で貸してくれることはありません。それなりに高い金利を設定してくるでしょう。

しかし、初めてではなく、すでに住宅ローンを返済している人ならば、最低金利ではなくても、かなり低めの金利を設定してくる可能性があります。そうしたことも考慮して、改めて金融機関を比較してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.