カードローンしたくは総量規制対象外か

キャッシングベスト3

カードローンしたくは、総量規制対象外なんですか?

カードローンしたくは、総量規制対象外なんですか?

金融関係のことについて調べていると、総量規制? とかいう言葉があることを知りました。良くわからないのですが、総量規制とかいうものがあるから、消費者金融系ではあまり多くのお金を借りられないそうです。

そこで気になったんですが、今、ぼくはカードローンしたくでお金を借りようと思っています。カードローンしたくは、総量規制対象外なんですか?

ご安心ください。スルガ銀行のしたくカードローンは、対象外です

カードローンのしたくというと、夢のしたくをしましょうなんていう感じで準備されている、スルガ銀行が行っているカードローンのことですよね。

結論としては、カードローンのしたくは総量規制の対象外ですので、年収の何分の1だなんてこととは関係ありません。

しかし、それだけでは不安に思ってしまうでしょうから、きちんと総量規制というシステムについて説明いたしますね。

総量規制というのは、ご質問者のあなたがおっしゃるとおり、年収の3分の1までしかお金を借りることができませんよ、という規制の一つです。具体的には貸金業法よって定められています。

この貸金業法というのは、金融会社がお金を貸したりする時にどういうことに気をつけないといけないのか、その最も基本的なルールを決める法律です。一般的に、貸金業法の定めに従わずに貸金業を営んでいるのは、無許可、違法の店舗だけです。

いわゆる、ヤミ金というやつですね。そして、この貸金業法は2010年に大きく改正されることになりました。それまでは非常に簡単に、収入のない人でもお金を借りることができたため、日本国内でたくさんの多重債務者が生まれてしまったからです。

当然のことですが、多重債務者というのはお金を返すために借金を重ねることが非常に多いので、発覚した時にはとてもではないが完済は不可能、というところまでお金を借りてしまっています。

家族にバレずにお金を借りる、電話一本でお金を借りるという手軽さ。そして、会社によってはどこからお金を借りたのかという情報を共有していなかったため、他の会社から借金していてもお金が借りやすいというのが主な原因でした。

お金を貸した側の人だって、回収できないのですから大変です。現実に借金に苦しんでいる人も多い。そこで、貸金業法の大幅な改正という手段に踏み切ったのです。

ここで関係する総量規制というのも、2010年の貸金業法改正によって作られたものです。簡単に、専業主婦は旦那さんの同意なくしてはお金を借りることができない。

借りすぎを防ぐために、年収の3分の1までしか借りることができないようになっています。

あれ? と思いませんか。年収の3分の1よりも高い自動車や、住宅ローンはどうなっているのでしょう。そこはそれ、じつは、目的がはっきりしているローンであれば、総量規制の対象外となるのです。

ついでにここが重要なのですが、貸金業法というのは、貸金業を営む企業に対して効力を発揮するものです。つまり、企業ではない銀行には関係のない制度なのですね。

ですから、銀行が直接取り扱っているカードローンというのは、システムや使い方は同じでも、限度額が大きく違い、総量規制の対象にもなっていないのです。

もちろん、その分審査も厳しく行われます。どちらが良いのかという話になってきますので、大きな額が必要な時は銀行系カードローンのしたくを利用する、ということで良いのです。

【参考ページはこちら】
結局スルガ銀行のカードローンはどこが良いの?

カードローンしたくは総量規制対象外のカードローンなのです

カードローンしたくは、自ら収入を持たない専業主婦を初めとして、パートやアルバイトの人、契約社員や派遣社員の人でも申し込みが可能になるカードローンです。(こちらもご参考に→自分の職業でカードローンを利用できるか気になったら)また、カードローンしたくは、60歳を過ぎている人の内、年金受給を受けている人も申込みが出来るようになっています。

このカードローンの申込み対象者と言うのは、申込時の年齢が満20歳以上、70歳以下で、継続した安定収入を得ている人が対象となります。また、利用手数料や保証料は一切かかりませんし、保証人や担保も用意せずにカードローンを利用する事が可能になっています。

因みに、カードローンしたくと言うのは、スルガ銀行のカードローン商品ですので、総量規制対象外となります。総量規制の対象外になっていることからも、専業主婦の人もカードローンの利用が出来るのです。消費者金融などの場合は総量規制が適用されますので、自らの収入がゼロの場合は申込みが出来ません。それ故に、消費者金融では専業主婦のカードローンの申込みが出来ないのです。

家計のやりくりをしていく中で、急な出費などがあることでお金が不足してしまう事もあります。配偶者に継続した安定収入がある専業主婦の人であれば、カードローンしたくは利用が可能で、家計のやりくりにも利用する事が可能になるのです。

尚、カードローンの申込みはインターネットや電話で可能にしています。申込みを行って審査に通過する事で契約となります。契約後は、スルガ銀行から専用のカードが届きますので、ATMやキャッシュディスペンサを利用して現金を引き出して使う事が出来るのです。

また、インターネットや電話での申し込みは即日審査が行われますので、急にお金が必要になった時でも便利に使えます。尚、利用限度額は初回の場合は300万円までとなるのが特徴で、再び審査を受けることで最大で500万円までのカードローンを利用する事が可能になっているのが特徴なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.