スルガのカードローンしたく、不備あると?

キャッシングベスト3

スルガのしたくってカードローン、書類に不備があるとどうなる?

スルガのしたくってカードローン、書類に不備があるとどうなる?

スルガ銀行、クレジットカードが持てない年齢の時から、デビットカードがあったからなにかと便利に使ってた。その流れで、せっかくお金を借りるなら使い慣れているスルガ銀行が良いと思っている。

でも、ちょっと気になっていることがあるので、申し込みの前に質問させて。自分ってけっこうおっちょこちょいなところがあって、良く誤字脱字したり、書類を書き間違えちゃったりするんだよね。

スルガのしたくってカードローン、書類に不備があるとどうなる?

書類に不備があれば、審査には通りません。それだけです

まずは、ご質問ありがとうございます。スルガ銀行のデビットカードをご利用されているのですね。

クレジットカードとは違い、銀行口座から使うだけなので使いやすく、クレジットカードを持っていない人、持てない年齢の方にも人気のあるカードです。とっても便利だと思います。

さて、今気になっていらっしゃるのは、もしもスルガ銀行のしたくカードローンに申し込みをする際、提出する書類に不備があったらどうなるの? ということですよね。

いきなり希望をばっさりと切り捨ててしまって申し訳ないのですが、どんな事情や理由があれ、書類に不備があればそれが原因で審査に落ちます。これが基本です。

そもそもの話、きちんと書いて提出する書類、取り交わす契約書というのは、不備があることを想定していません。一字一句間違わず完璧。きちんと意図も伝わっている。

その状態が、普通なのです。ですから、ちょっとごまかして数字を上乗せするのも、故意に情報を書かなかったり変更したりするのも、ついうっかりで書き間違ってしまうのも、どれも結果的にはかわりません。

そんなあ、と思ってしまうかもしれませんね。ですが、冷静に考えてみてください。書類を受けとった審査をするスルガ銀行の人は、どうやってわざと間違えた書類なのか、うっかりで間違えた書類なのか判断するのでしょうか。

当然のことですが、書類のこの辺の筆跡がこんな感じになっているから、これはきっと焦って書いたに違いない。なんて面倒なことはまずしません。というよりも、そうした勝手な判断で融資を決定してしまい、もし回収しそこねたらその人の責任です。

お金の貸し借りを行う際に必要なのは、お互いいフェアであることです。金利などをごまかされたらイヤですよね。返済サイクルがすごく短かったり、催促がものすごい回数掛かってくるのもイヤでしょう。

同じように、お金を貸すスルガ銀行側だってイヤなものには対処したくないのです。不備のある書類を見つけて喜ぶのは、学級裁判中の先生くらいのものです。

人生はそんなに劇的ではありませんし、申し込みをする前にどれだけ時間をかけるのかはあなたの自由なのです。

どんなにうっかりな人でも、何度も時間をかけて見なおせば、不備のない完璧な申し込み書を作ることができますよね。うっかり屋さんであることがわかっているのなら、それを合わせてきちんと対処した方が良いです。

不備があって良いことが起こる。お目こぼしされるなんてことは基本的にありません。もし、その不備の部分が年収の額や在籍している職場の電話番号だったら、嘘になってしまいます。

銀行も、信用できない相手にはお金を貸しません。より確実に審査してもらえるよう、ケアレスミスは徹底的になくしていく。それは、スルガのしたくカードローンであってもそうでなくても同じなのです。

【参考ページはこちら】
スルガ銀行カードローン、審査結果はどのくらいで分かる?

スルガ銀行のカードローンの「したく」と必要事項や書類の不備

スルガ銀行には「したく」と呼ばれる個人向けのカードローンが有ります。このローンは、初回は300万円までの極度額となりますが、最大で500万円までのローンを組む事が出来ます。

インターネットを初めとして電話などでも申し込みが可能です。また、インターネットや電話での申込みは、即日審査が可能になっており、電話であれば最短30分で審査回答を受ける事が出来るのです。

尚、審査はスルガ銀行と保証会社の審査を受ける事になり、審査結果に応じて利用限度額や貸付利率が決定すると言う流れになります。「したく」のカードローンの申し込み対象者と言うのは、申し込み時の年齢が満20歳以上、70歳以下の人が対象となりますが、安定した収入が有ることが条件となります。
(⇒カードローンは年収いくらで借りられる?

但し、自ら収入を持っていない専業主婦の人も、配偶者に安定した収入が有ることで申込みを可能にしています。また、年金受給者の人も申し込みが出来るようになっているのが特徴です。

インターネットからの申込みは、ホームページの専用申込みフォームを利用して行う事になります。申込みフォームに必要事項を記載して送信する形になりますが、この時入力ミス等の不備があると受け付けが行われなくなりますので注意が必要です。入力終えた後は一通り確認をした上で送信を行う事が重要なのです。

また、審査では個人信用情報を照会して行う事になります。個人信用情報には本人を特定する情報などが記載されており、この情報と申込みの内容との相違が有るなどの不備が有っても審査に通り難くなりますので注意が必要なのです。

申込みを行うと、スルガ銀行と指定の保証会社の審査を受ける事になります。インターネットでの申込み自体は24時間いつでも可能になりますが、審査は平日の営業時間の中で行われます。

審査の結果承認になった場合は、申込書に必要事項を記載し、必要書類を併せて郵送します。必要書類は、申込書兼保証委任申込書、個人情報の利用に関する同意書、本人確認資料などになりますが、これらの書類の提出を行う場合も、書類の不備が無い事を確認した上で送付を行う必要が在ります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.