スルガ銀行カードローンは過払いなの?

キャッシングベスト3

スルガ銀行のカードローンと過払いは関係ある?

スルガ銀行のカードローンと過払いは関係ある?

最近はあまり聞かなくなりましたが、過払い金ってかなり問題になりましたよね。ちょうど話題が加熱している時、仕事が最高潮に忙しかったので、ろくすっぽすらずにここまで時間が経ってしまいました。

昔、スルガ銀行のカードローンを利用していたのですが、スルガ銀行のカードローンと過払いは関係ある? これが知りたいのです。

自分で探してもあまり情報を見つけることができず、どうかお力をお貸しくださいませんか。

いつ、どれくらいの期間借りていたかによって変わります!

ご質問ありがとうございます。今回だけではなく、今後もなにかわからないことがあったらお気軽にこうして質問してくださいね。

今回はスルガ銀行のカードローンということですが、そもそも、過払い金問題がどういうものか、ご存知でしょうか。

じつは昔、日本の貸金業では金利を決める法律が二つありました。法律の名前は重要ではなく、大切なのは、その二つの法律では許されている金利がまったく違うこと。

最大20%以上の金利を許す法律と、せいぜい10%ちょっとの金利しかダメですよと言う法律があったため、実際にお金を借りる、貸すときにどちらを選ぶのか、は事実上金融機関の意思に委ねられていたのです。

法律が二つある以上、明確に高い方の金利を法律違反だということはできません。しかし、あまりにも簡単にお金が借りられるようになっていたその時代では、高金利と手軽さによって多重債務者が続出してしまったのです。

体重債務ということは、もはや自分では返済できない人がお多いということ。特に、主婦の方が旦那さんに黙ってお金を借り、そのお金の返済を家計からやりくりできずにお金を借り、バレないようにお金を借り・・・。

そんなことを繰り返し、発覚した時には借金の総額が数百万円、数千万円ということが多くありました。これではいけないというわけで、2010年には大規模に貸金業法の改正が行われます。

この時、やたらめったらわかりにくく、そして高い方の金利と安い方の金利があると面倒だということで、金利に関する規定が統一されたのです。

すると、どうなるでしょう。金利29%の契約で借りて、ずっとお金を返していた人は、法律が変わったので今度は14%などの低金利で返済することになります。

これでは、金利の分金融機関にお金を払いすぎている。払い過ぎた分は取り返そう。だから、過払い金問題が起こったのです。ここでは善悪については語りませんが、法律が改正されるまえの高金利で借りていた人、返済していた人なら多くの方が過払い金に関係があります。

具体的には、2008年くらいをめどに、その辺りでスルガ銀行のカードローンでお金を借りて返済していたか? が重要になります。

自分がいくら返済したのか、いくらの金利で返済していたのか、ということは、スルガ銀行に連絡して取引記録を取り寄せればすぐにわかります。金利が現在の法定金利内にそっていれば過払いはなし。

逆に、高金利だった場合は、返済しすぎている部分の返還を請求することができます。

借入額が大きく、もしくは返済期間が長い人ほど過払いをしている可能性が高いため、まずは自分がどこからいくら借りていて、いつ返していたのかをはっきりさせないといけません。

もしかしたら、スルガ銀行に過払いがあって、それを請求できるかもしれないのです。手続きをするかどうかは、あなた次第。

【参考ページはこちら】
スルガ銀行カードローン審査、落ちるのはどんな人?

スルガ銀行のカードローンの特徴と保証会社および過払いについて

スルガ銀行は、静岡県沼津市に本店がある地方銀行で、静岡県や神奈川県などが主な営業エリアとしています。
また、実店舗の数と言うのは、5大都市圏の中にあり、ネットバンキングにおいては全国展開を行っていると言う特徴が有ります。

尚、スルガ銀行には個人向けローンの1つとしてカードローンが用意されています。このカードローンは申込みの時の年齢が20歳以上、70歳以下の人で、継続した安定収入がある人が対象となります。
(⇒カードローン利用に欠かせない年齢制限

利用期間は5年毎の更新と1年毎の自動更新の何れかになるのですが、これはVisa機能付きの場合は5年毎に更新審査を受けて行く形になります。尚、この更新審査を受けた結果、後述するVisa機能なしカードに更新されることもあります。

1年毎の自動更新になるのがVisa機能なしカードです。これは1年毎に自動更新が行われていくものです。因みに、76歳の誕生日を迎えると、最初に到来する契約期限以降での新規借り入れは出来なくなります。

このカードローンの気になる利用限度額と利率ですが、商品の限度額は10万円から500万円までになります。また、利率は年利7.0%~14.9%となっており、審査により利用限度額とそれに対応した貸し付け利率が定められることになります。

尚、担保や保証人は不要で申込みが可能になりますが、 スルガ・キャピタル株式会社または、株式会社オリエントコーポレーションの保証を受ける必要が有りますが、保証料と言うのは利息に含まれていますので、別途保証料を支払う必要が有りません。

因みに、スルガ銀行のカードローンの中で、株式会社エポスカードが保証会社になっている契約の場合は、スルガ銀行のカードローンを利用する際に影響が出るケースがあると言います。

現在の保証会社は、スルガ・キャピタル株式会社または、株式会社オリエントコーポレーションとなっているので問題はないのですが、株式会社エポスカードが保証となっている場合などでは過払いのケースも有ると言います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.