スルガ銀行のカードローン、年利はいくら

キャッシングベスト3

スルガ銀行のカードローン、年利はいくらだい?

スルガ銀行のカードローン、年利はいくらだい?

今、どこが良いかなと思って色んな銀行のカードローンを探してまわってるんだ。それで、スルガ銀行とかいうところのカードローンを見つけたのだけど、種類が多くてなんだかよくわからなくてね。

端的に聞きたいんだが、スルガ銀行のカードローン、年利はいくらだい? 簡単にで良いから、教えておくれ。

スルガ銀行カードローンの年利は、7%から14%です!

ご相談ありがとうございます。今回お答えするのは、スルガ銀行のカードローンについてですね。スルガ銀行は通常のカードローンからクレジットカード、住宅ローンまでを手広く行っている銀行ですので、どれがどれなのか少し戸惑ってしまうのも無理は無いと思います。

まず、スルガ銀行には、カードローンだけでいくつものプラン、コースが存在します。

ざっと種類を紹介しますと、カードローンのしたく、リザーブドプラン、リザーブドプランプラス、自動貸越サービス、バンカーズライン、ITサポートプラン、eビッグキャッシュ、eクイックキャッシュ、セレブドリームローン、といった感じです。

もちろん、ここで紹介しきれていないものもありますが、大まかなところで言うと、少額カードローンのしたく、安心保証のついたリザーブドプランが、最も利用される方の多い選択肢でしょう。

カードローンというのは、その他のローンに比べると金利が高い傾向にあります。借りやすく、返しやすく、審査も比較的緩めだからこその問題です。

だからこそ、実際に金利がいくらなのか、どのくらい返せば良いのか気になるものですよね。少しでもお得なところで借りたい。そう思うのは当然なことです。

したくも、リザーブドプランも、年利は同じく7%から14%です。同じだとわかりやすいので紹介したという部分もあります。年利に幅があるのはどこも同じですが、これはスルガ銀行がお申込者の方に対して自由に設定するようになっています。

ですから、実際の金利がどこで固定されるかは、スルガ銀行のカードローンに申し込んでみないとわかりません。

ただ、返済予定の目安として、どのくらいの金利がかかるのか計算してみましょう。条件としては、100万円の借入を、毎月5万円ずつの返済、ボーナス無しで行うというものです。

年利が14%の場合、2年で返済すると考えると、毎月の返済額はおよそ5万。具体的には、毎月48012円となります。元本の100万円を返しきってしまうまでに返済する総額は、115万2288円です。

およそ、2年で15万円分の金利がつくというわけです。

年利が7%の場合は、毎月の返済額は44772円。総額は107万4528円となります。15万と7万円、年利のパーセンテージは決して小さなものではありませんね。

こうした金利の計算は面倒ですが、実際にお金を借りる前にはできるだけ細かく計算しておくことをオススメいたします。同じようなカードローンのプランでも、実際の保証内容が違ったり、支払い計画が違ったりすることもあるからです。

ご自分のライフスタイル、収入額とお財布の具合、そして年利を全て一緒に考えて、確実に返済できる金額を探りましょう。

金利にご注目されるだけではなく、金利以外の部分にも、ぜひ目を向けてみてくださいね。返済可能な額を借り、楽しく使って無理せず返済する。そんなステキな流れを計画してからご利用ください。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社名を一挙にご紹介

知るほど便利なスルガ銀行のカードローンや年利などのこと

スルガ銀行ではカードローンでも、資金の融資を行っています。スルガ銀行で扱っているそうした商品には複数の種類のものがありますが、その中でも特に代表的な商品の一つがリザーブドプランです。リザーブドプランは数多くのメリットがある利用者にとっても借りやすいローン商品です。
(⇒スルガ銀行のカードローンについて教えて下さいな

リザーブドプランのメリットとしてまず最初にあげることができるのが、契約を申し込んだときからお金を借りることができるまでに期間が短いということです。申込みに対して融資可能かどうかの回答を最短で申込みをしたその日のうちに知ることができるので、非常にスピーディーです。

さらに借り入れをすることができることになった場合、最短で申込みをしたその日のうちに融資を受けることができる場合もあります。この場合は14時までに申込みをすることが条件になります。その日のうちに融資の手続きをした場合に、当日にお金を借りることができます。

当日融資を受けることができる他の銀行の同様の商品の中には、その銀行の口座を持っている人だけしか当日融資を受けることができないという内容のものもありますが、リザーブドプランの場合はスルガ銀行の口座だけではなくて、その他の銀行の口座にも申込みをしたその日にお金を振り込んでもらうことが可能です。ただし振込み先の銀行の口座は借り入れの申込みをした人と同一の人物の名義の口座である必要があります。

リザーブドプランは資金を融資してもらったときに支払う必要のある金利の額が高くないのもメリットの一つです。年利にして7.0パーセントから14.9パーセントの利率で融資を受けることができます。この範囲の利率の中でどの程度の利率が適用されるかは、スルガ銀行の決定によります。

リザーブドプランの利用可能限度額として申込むことができる金額は、10万円から500万円までと幅広い限度額となっています。この中から自身の現在の収入などを考慮して最適の限度額を選択して申込みをすることになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.