70歳以上のカードローン、大手消費者金融

キャッシングベスト3

70歳以上でも使えるカードローン、大手消費者金融である?

ちょっと教えて下さい。実は後一週間で70歳になります。この歳で恥ずかしいのですがちょっと金策に困ることがありまして、なんとかして近日中にお金を借り入れしたいと考えています。消費者金融のカードローンならば借りやすいという話を聞いたのですが、如何せん、年齢が70歳になろうとしているので、本当に借りられるのかどうか心配です。

年金で生活していますので、実質働いているわけではありません。この状況でカードローンを契約することは出来るのでしょうか?出来れば消費者金融の中でも大手消費者金融で借り入れ出来れば本望です。詳しい方が居られましたら教えて下さい、お願いいます。

70歳になれば借り入れは厳しくなります

基本的に大手消費者金融になれば70歳を過ぎると借り入れは困難になることが圧倒的になります。また、年金だけで生活しているとなると審査も難しくなる場合もあり、ちょっと条件的に厳しいのではないかと思いますね。基本的にきちんと返済出来る保証がある程度なければ貸し渋ると思っていてください。どうしても大手消費者金融でないといけませんか?確かに初めての借り入れとなれば大手の消費者金融でないとなんとなく不安になる気持ちはわかります。

ただ、大手になるとどうしても審査は中堅の消費者金融に比べると厳しくなる場合もあるんです。消費者金融は色々あります。大手に拘らないのならば、70歳以上でも貸し付けている会社もありますので、検討してみてはいかがでしょうか?

【参考ページはこちら】
カードローン選びに重要な審査基準

70歳以上のカードローンは現実的には難しい

カードローンは、主に若い人や主婦など、あまり自己資金の多くない人が急な出費のために契約するのが多いとされます。年配者などは、さほど自己資金に困ってはいないため、あえてローンを契約しなくても良いという理屈です。

しかし、もちろん年配者でも、さまざまな事情あって、カードローンを組みたいと考えている人もいるでしょう。しかし、年配者であればあるほど、退職までの期間も短いということにもなります。返済において、問題は生じないのでしょうか。

銀行系カードローンでも、消費者金融系カードローンでも、実は年齢制限というものがあります。もちろん、人の金融上の信用力を年齢で区切ることはできないのですが、一般的には、あまりにも若すぎる場合や、あまりにも高齢だった場合には、その時点で申し込みを受け付けないというのが普通です。それは当然ですね。

一人ひとりの細かい状況まで調べている時間は、銀行にはありません。消費者金融門ありません。機械的に、職場への在籍確認と、信用情報機関への信用情報依頼だけで決めるのが現状です。金融機関とてボランティアではありませんので、そこまで例外的な人の調査を詳しくやっていては、経営効率が低下します。

まず、年齢の下限は、どこでも20歳となっています。これは法律による決まりなので、変えることはできません。一方、年齢の上限は、各金融機関によってまちまちです。一般的には65歳ぐらいが上限とされます。中には59歳までという銀行もあります。代表的な銀行、消費者金融では、70歳までというところが最高齢です。

なお、70歳までということは、71歳になるともうカードローン利用はできなくなります。よって、原則として70歳の間に完済していなければなりません。

70歳以上は、難しいと考えるのが無難でしょう。難しいからと言って、闇金などの変な業者には絶対に手を出さないほうが良いでしょう。借り入れは少額なのに、老後の資産の多くを持っていかれるということもありえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.