75歳でカードローン契約、出来るだけ低金利が希望だけどある?

75歳でカードローン契約を切望しています、出来るだけ低金利が希望だけどそんな金融会社って存在するんでしょうか?希望金額は50万円ぐらいなんですが…。

当方年金生活であんまり余裕はありませんが、返済だけはきちんとやっていくつもりです。上記のような条件ですが、貸してくれる金融会社を知ってる方がおられましたら教えて下さい!

75歳では貸してくれない所が圧倒的です

基本的に69歳であったり、65歳であったりする会社が多いですね。75歳になるとどうしても会社側が色々と懸念するようでなかなか貸し付けてくれないようです。また、年金を担保に貸付を行うことは禁じられています。年金を担保にきちんと融資をしてくれる所がありますので、出来ればそちらに借り入れをお願いするほうが懸命でしょう。消費者金融のカードローン等を利用するよりも金利は安いでしょうし、借りやすいのではないかと思います。

今では高齢者を狙った悪質な闇金も多数存在すると聞いています。お金に困ったときは、どうしても心が弱くなって甘い言葉に乗せられ、闇金と契約してしまう場合も結構あります。そうなってしまうと悲惨な運命が待っていますので、出来れば心を冷静に保って自分が一番良い状態でいられるように判断することが大切です。インターネットが出来るようですので、色々な金融の口コミ掲示板も多数ありますので、そちらを参考にして出来るだけ最善の方法で借りるようにしてください。

【参考ページはこちら】
知っておくべきカードローンの年齢制限

75歳でも借りられる低金利のカードローン

高齢であっても、突然の出費に迫られる場面は色々あります。持病が悪化して入院したり、持ち家が老朽化してリフォームが必要になったりと、むしろ若い頃よりお金のかかることが多いかもしれません。けれども全ての高齢者に、必ずしも十分な蓄えがあるとは限りません。そんなときにカードローンが使えれば便利ですが、ほとんどの金融業者は、あまり年齢が高いと利用できないのが普通です。

多くのカードローン会社は、利用できる年齢の上限を、60歳~65歳ぐらいに定めています。そして安定した収入があることを、借り入れの条件にしています。しかし年金収入は、安定していても条件を満たさないことがあります。若いうちなら収入が少なくても、時間をかけて返済することができますが、年を取ると寿命のリスクがあります。返済の途中で亡くなられては、金融会社の貸し倒れになります。そういう意味でも、高齢者は貸付の対象外にされやすいのです。

75歳ともなると、消費者金融のカードローンは、ほとんど使えなくなります。しかし一部の地方銀行では、75歳の年金受給者でも申し込めるカードローンを提供しています。たとえば大阪府の関西アーバン銀行、山口県の西京銀行、岡山県のトマト銀行などです。これらは銀行ローンなので、消費者金融よりも低金利で借りることができます。ただし、その地方に住んでいないと利用できない場合もあります。詳しい条件はホームページなどに掲載されているので、興味のある方は参照してください。

なおカードローンではありませんが、いくつかの自治体や銀行では、リバースモーゲージによる融資を行なっています。これは生きている間は返済の必要がなく、死亡時に不動産を引き渡して返済に充てるシステムです。相当の資産価値を持つ一戸建てを所有していなければならず、子どもが同居することは認められないなど、かなり制限の多い制度になっていますが、条件を満たす方は考慮してみても良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.