申し込みブラックで借りられるカードローン

キャッシングベスト3

申し込みブラックだけど借りられるカードローンはありますか?

絶対に借りたいと思って、カードローンを一度に申し込み過ぎてしまいました。申し込みブラックになってしまったらしく、全部落ちてしまったのですが、借りられるところはないでしょうか?

ゆっくり待つか、中小金融会社で申し込む方法があります

申し込みブラックの場合、相手が恐れているのは多重債務です。多重債務は、借金を返済する上で、最も問題となる状況の1つです。借りては別の借金を返済し、またその借金を返済するために借りてきて…ということを繰り返すのは、お金を貸す側としては、大きなリスクです。利息が支払えている状況なら救いようもありますが、次第に利息負担が大きくなってくると、支払いも滞ってしまうからです。

申し込みブラックというのは、申し込み過ぎてブラックになる状態ですが、大手が申し込みを受け付けてくれなくなってしまうので、申し込み方に気をつけないといけないんですね。

ただ、なってしまったものは仕方ないので、「申し込みブラックOK」、「ブラックOK」の消費者金融を検索すると、良いでしょう。割と中小金融会社では、申し込みブラックでも、受け付けてくれて、審査を受けられるところもあります。通るということは保証できません。

多重債務になっていると、こうした金融会社でも借りられない可能性は高いですから、既に借金があって、どうしてもお金が不足して困るのであれば、債務整理したほうが良い場合もあります。多重債務でない場合には、この点は、特に気にする必要はありません。

ある程度の期間、おとなしく待っていると、自然と申し込みブラックの状態を解消することもできます。ただ、急いで申し込む必要があるのなら、中小金融会社は役に立ちます。通常のブラックと異なり、申し込みブラックは、解消にそこまで時間がかからないため、急ぎでないのでしたら、待つことも1つの選択肢です。この期間は、消費者金融、銀行系なら3ヶ月、信販系なら6ヶ月です。

中小消費者金融は、金利も安くはないので、時間的な余裕がある場合には、待つことをお薦めします。

【参考ページはこちら】
カードローンのブラックリストに載る危険性

申し込みブラックだけど借りられるカードローン

申し込みブラックだけど借りられるカードローンはあるのでしょうか。銀行や大手の消費者金融では申し込みをしてもたいていは審査に落ちます。申し込みブラックになるとなぜこのような状況になるのかを把握しておくことは必要です。これを把握しておけば、どうやって選べば良いのかを分かるでしょう。

まず、申し込みの状況をどうやってカードローン会社が知るのかを把握しておきましょう。日本には信用情報機関という会社がいくつかあります。これらの会社は、借り入れの履歴や債務不履行の情報などを管理しています。銀行や消費者金融は、たいていは信用情報機関の情報を参考にして審査を行います。

申し込み情報についても信用情報機関に登録されますから、その情報は多くの金融機関が知ることができます。この情報として、例えば1ヶ月の間に10社くらいに申し込みをしていることが分かれば、損段階で審査には落とされるのが普通です。これが申し込みブラックの仕組みです。

ですから、申し込みブラックだけど借りられるカードローンを探すには、まず信用情報機関に問い合わせをしないカードローン会社を見つければ良いのです。銀行や大手の消費者金融、クレジットカード会社はたいてい信用情報機関に問い合わせを行いますから、申し込みブラックになっていると審査の段階で確実に落ちます。

しかし、中小の消費者金融の中には信用情報機関に問い合わせをしないものはいくつかあるそうです。このような消費者金融を選ぶと、申し込みブラックでも借りることができます。(こちらもご参考に→ブラックでも審査に通れるカードローンは存在する?

他の方法としては、信用情報機関の情報が消去されるまで待つのは良い方法です。信用情報機関は情報を管理していますが、その情報を永遠に保管するのではなくて、情報の種類によって保管される期間が限られています。申し込み情報については半年くらいが普通ですから、半年経てば申し込みブラックではなくなることが多いのです。まずは半年待ってから申し込みをしてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.