キャッシュカードでカードローン申し込み

キャッシングベスト3

キャッシュカードを入れるとカードローン申し込みできるの?

銀行のキャッシュカードで、カードローンの申し込みができる、みたいな話を聞いたんですが、どういうことですか?普段使っているキャッシュカードには、それらしきことは書いてありませんし、よくわかりません。キャッシュカードでローンの申し込みができるというのは、何か条件があるんですか?

カードローンも使えるICカードでなら、お借り入れができます

銀行のキャッシュカードには、クレジットカード、ローンカードとしても利用できるICカードが存在しています。特に、最近のキャッシュカードには、そういうものが多くなってきています。

もし、あなたが持っているキャッシュカードの長辺の片側にだけ矢印がついているのであれば、そのカードは、普通のキャッシュカードですから、この機能は利用できません。けれども、あなたのカードの長辺の両方に矢印がついているとすれば、クレジットカード、ローンカードとしても利用できる、多機能カードの可能性があります。

もちろん、カードだけが機能を備えていては、借りられません。あなた個人が、キャッシング用の枠を持っている必要があります。つまり、あなたがカードローンを既に申し込んでいて、ローン枠を持っていることが、ATMでお金を引き出す条件となります。

あなたが新たなカードローンを組みたいとお考えで、こうしたカードに興味をお持ちでしたら、ご利用になっている銀行で、お問い合わせください。最近は、こうしたカードが増えているので、多くの場合、多機能キャッシュカードをつくることができます。ただ、審査はありますので、あなたがローンを組めるだけの安定した収入があり、ブラックリストに登録されていないという条件が必要になります。

キャッシュカードが多機能になったときに、ご注意いただきたいのが、カードの挿入方向です。多機能キャッシングカードは便利ですが、ときどき、カード挿入方向を間違えて、銀行でお金を引き出したいのにキャッシングをしてしまった、返済をしたかったのに専用画面が出てこない、などといった間違いが発生しやすくなっています。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込み時、他社借り入れがあるとどうなる?

キャッシュカードを入れるとカードローン申し込み

キャッシュカードを入れるとカードローン申し込みになる銀行が有ります。それは銀行によっては当座貸越機能といって、預金残高が不足していると自動的に融資をして支払いをしてくれる機能を付けているところが有って、カードローンとして借りることが出来ます。ただそれは自動的に普通預金口座に付いているものではなく、カードローンとして契約をしなければなりません。

この当座貸越はキャッシングも出来ましてカードローンそのものです。ただカードがそのままキャッシュカードを使い、銀行によっては暗証番号を別々にして、出金とキャッシングを分けています。

そして仕組みは普通の銀行カードローンと一緒で、保証会社の審査を通らなければなりません。通らないとこの当座貸越は利用出来ません。それで何故普通の銀行カードローンと別れているかといえば、普通の銀行カードローンは、その銀行に口座が無くても利用出来ます。逆に当座貸越は口座が無いと利用出来ません。

だから仕組みは一緒でも貸し出しのシステムが違うので分けて利用されています。さらに銀行によっては融資の仕組みが違うから、同じようでも実はまったく違います。

この当座貸越と銀行カードローンだと口座に自動融資機能が付いている分、口座を持っている人には当座貸越が有れば十分に思えてきますが、限度額が増額出来なかったり、増額出来ても不十分だったりして、普通の銀行カードローンの方が必要になってくる場合が有ります。

ただその時は普通のカードローンを新たに契約しなければなりません。それで最初から契約書に記入して在籍確認と同じ銀行なのにと思われがちですが、新規の融資契約だから契約書は作成が当たり前だし、在籍確認も増額の時にもやりますから、この時も増額のようなもので、在籍確認をします。

だからそれが面倒な人は今のままで満足して新規にカードローンの契約を考えないことです。同じ銀行といえども実際はカードローンを新規に契約をしているに過ぎず、もっと条件のいいところが有るなら、そちらで借りた方がいいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.