信用情報、カードローン申込だけでも報告?

キャッシングベスト3

信用情報機関にはカードローンの申し込みだけでも報告が行くの?

カードローンを使うと信用情報に報告が行くっていいますよね、あれって、申し込んだだけでも報告が行くの?申し込んでも使わなかったら報告は行かないの?この差は大きいよね、安心のために申し込みだけは済ませておきたいけど、もしかしてそれだけで使ってるみたいな報告が行くのかな?と思うと申し込みができなくなりました。教えてください。

カードローンは申し込みをするだけで信用情報に報告が行きます

信用情報機関への報告はさまざまなものがあって、本人を特定するための情報として、基本的な個人情報や勤務先の連絡先、運転免許証の記号番号なんかもある。それから、契約内容に関する情報で、契約の種類や契約日、貸付け日、契約金額、貸付金額など。それから返済に関する情報として、入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞など。そして取引事実に関する情報として、債権回収、債務整理、強制解約、破産申し立て、債権譲渡など。さらに、「申し込みに関する情報」というのがあり、本人の個人情報、申込日及び申し込み商品種別。

この最後の申し込みに関する情報というのが、申し込んだだけで信用情報機関に報告が行く部分です。登録期間は、申込日から6カ月を超えない期間と決められてて、申し込んだだけなら6カ月でその情報は消えるよってこと。その後融資を受けると取引が始まったということで、「返済状況に関する情報」に移ることになって、その登録期間は契約継続中および完済日から5年を超えない期間というふうになるんです。この契約が延滞したり、永代を解消したりすれば、また別の登録に入ったり、消えたりするということなんです。

取引の状況でどの部分の内容になるか、どの登録期間に当てはまるかで情報が残る期間も変わって来るってことですね。だけど、申し込んだだけで使用しているかどうかは別の登録がなされてるから、特に問題は無いんじゃないかな?申し込んだだけで利用してるような登録は嫌かもしれないけど。そしてこの信用情報は、開示請求ができるから、自分が今どんな状況なのかがわかるようになってるよ。たぶん1,200円くらいで応じてくれたはず。心配な時は確認するといいね。

たとえばクレジットカードなら、世界ブランドのついたクレジットカードを一枚も持ってないと、返って社会的信用が無いのかな?と疑いたくなるよね。たぶん欧米ではクレジットカード払いが主流だから、クレジットカードを持っていないとなると、何かしら疑いの目で見られると思うの。そこまではいかなくても、日本でもカードを一枚も持ってない人と聞くと、破産した人?などとあらぬ疑惑を持ってしまいがちですよね、だから誰でも持ってるカードだし、誰もが利用してるカードと思うと、クレジットカードの審査も同じカードローンの審査だから、何も問題は無いと思うの。

住宅ローンもローンだし、マイカーローンも教育ローンもローンじゃないですか。借りて返していれば、何の問題もないと思うし、申し込むだけなんて何でもない事ですよ。

【参考ページはこちら】
一般的に利用されているカードローンの申込み方法

自分の信用情報を見たいのでカードローンの申し込みだけすること

クレジットカードやカードローンは収入が安定してきてから契約するのがいいです。というのは、やはり、返済がスムーズに出来るからです。ただ、学生の時や、学校を卒業して就職するまでの間のアルバイト時代などに契約したという人もいるでしょう。その中には、その後ずっと、同じカードを使い続けている人もいるでしょうし、初めてのカードということでうまく使いこなすことが出来ず、返済が大変で解約してしまったという人もいるでしょう。

後者の場合、返済が何度も遅延してしまって、カード会社から督促状が送られてきたという経験を持つ人もいるかもしれません。そういう人が就職して収入が安定してきて、またクレジットカードやカードローンと契約しようと考えた場合、過去の遅延の記録が問題になるということはあるのでしょうか。それを確かめたくて、申し込みだけをしてみるという人もいるかもしれません。申し込んでみて契約が断られなければ過去の遅延はカードの契約で問題にならないとわかるからです。

しかし、この方法はちょっともったいないと言えるでしょう。たとえば、申し込んで、審査がOKとなったあと、やはり契約しなくていいですと断った場合、カードの年会費などは支払う必要はないですが、今後、そのカードを実際に欲しくなった場合、審査に通りにくくなる可能性があるからです。銀行の口座の場合、一度解約した後、また申し込むと、断られる可能性があります。
(⇒どこよりも審査の軽いカードローンを申込みたい!

クレジットカードやカードローンの場合も、審査でOKを出した後に断り、また申し込むとなると、いたずらで申し込んでいるのではないかと思われてもおかしくありません。

なので、上記のような方法を取るのであれば、信用情報会社に直接確かめてみるのが一番いい方法です。あなたの会社に記録されている自分の信用情報を送ってほしいと郵便で頼む方法と、信用情報会社に直接行って、自分の信用情報を見せてもらう方法があります。どちらの場合も身分証明書の提示が必要ですが、信用情報を見ることでカードの申し込みに影響を与えることはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.