カードローンの複数申込みは?どこまでOKでどこからNGか

カードローンの複数申込みは、「申込みブラック」になる可能性があると聞いたのですが、何社までOKで、何社以上はNGなんですか?具体的に、どんな申込み方をすれば良いのか、教えてください。

申込むだけなら、3社まで同時に申込めます!

はい、カードローンを同時に3社まで申込んで、問題ありません。但し、同じ日に、あまり時間を置かずに申込んでください。また、4社目以降のお申込は、ある程度、期間を空けて行うようにしてください。理想は半年以上ですが、3ヶ月でも問題ありません。1ヶ月~3ヶ月空ける場合、同じところに申込むのは、避けましょう。同じところに申込んで良いのは、半年以上が経過してからです。

1社ずつ申込むと、3社でも申込みブラックになる可能性があります。また、申込むときに、同じ系列、つまり、グループ会社から受けないことが大事です。A銀行のグループ会社にB消費者金融があるなら、AとBは同時に受けない、ということです。これは、審査の内容が被るため、Aで落ちるとBでも落ちるということが、多いからです。

ただ、カードローンを複数申込むこと自体は良いですが、実際に借りるときは、条件の良い1社を選んで、借りるようにしてください。多重債務は、やはり良くないです。返済が大変になりますし、金利も高くなる傾向があります。

もし、どうしても必要な金額が一箇所で借りられない場合、最悪、2社まで検討しても良いですが、借りる前に、絶対に実行していただきたいことがあります。それは、返済シミュレーションです。あなたが借りたお金をキチンと返済できるということが、最も重要なポイントです。特に、多重債務の場合、返済できる確率が落ちますので、自分は絶対に返せる、という確信が持てるかどうか、余裕を持って計算するようにしてください。

順調に返済していると、増枠されることがあるかもしれませんが、増枠された枠を使って、もう1つの借金を返済するのが妥当です。ただ、全額返しきれないような金額なら、あえて増枠分で返済する意味はない場合があります。金利が下がりそうな場合には、返済できる範囲で、返済してしまうのがベストです。

万が一、借入できず、申込みブラックになってしまったら、3~6ヶ月はおとなしくしているほうが良いでしょう。ただ、お急ぎの場合には、ブラックOK金融会社を利用することもできます。それでも、金利が高くなるため、申込みブラックになるのは、できるだけ避けるようにしたほうが良いですね。

カードローンの複数申込みは?審査により決定します

カードローンの複数申込みは?可能かどうかです。

消費者金融の場合は総量規制が有りますので、複数申込みを行っている場合、現在の借入残高が年収の3分の1に近い場合は新たなカードローンの申込みは可能になったとしても借入残高の合計から年収の3分の1を差し引いた額の範囲の中での利用となります。

しかし、借入残高の合計が年収の3分の1になっている場合は、新しい借入や申込みが出来ません。その点、銀行の場合は総量規制の対象外となりますので、審査により利用の可否が明確になります。

尚、複数申込みと言うのは一般的には多重債務になっていると判断されます。現在何社からの借入があり、借入残高が幾らになっているのかと言った情報は、個人信用情報を照会する事で明確になります。

銀行の場合は、年収の3分の1と言った制限が有りませんが、複数申込みを行っていれば返済能力が低下していると判断されてしまいます。何か所からの借入を行っているのか、借入残高が幾らになるのかは、この個人信用情報を照会する事で解りますので、状況に応じては新しい申込みを行っても審査に通る可能性は低くなるのです。
(⇒カードローン審査に通るポイント

因みに、複数申込みを行っている人が利用出来るローンの一つにおまとめローンが有ります。これは複数借金を1本化させる目的で利用出来るローンです。

おまとめローンの場合は、消費者金融においても特例として認められており、年収の3分の1の借入残高が有ったとしてもローンの申込みが可能になります。これはおまとめローンというものが、借入を行う人に対して一方的に有利になる事からも総量規制の例外となっているのです。

尚、複数申込みを行っている場合は、それぞれの返済がきちんと行われているのかどうかという事は、個人信用情報を照会する事で明確になります。仮に、返済のおける遅延を1度でも起こしていれば、その情報が個人信用情報に記録されていますので、お金を貸す側も返済が多いなどの理由で申込み後の審査を通す事が無いのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.