カードローン審査基準で重視されるのは

キャッシングベスト3

カードローンの審査基準について、どんなことが重視されますか?

カードローンの審査基準について質問です。カードローンの審査では、どんなポイントが重視されますか?特に注意しなければならない点とか、教えてください。

会社によって異なりますが、いくつかのポイントがあります

カードローンの審査基準は、金融会社によっても違います。各社とも非公開なのですが、落ちる原因として、いくつかの要素が指摘されています。

まず、あなたの属性が審査のポイントになります。これは、年齢、職業、年収、勤続年数、家族構成などです。年齢が20歳未満では、単独で借金ができませんし、職業が「無職」では、返済の当てがなくて困ります。年収が150万未満ですと、生活にいっぱいいっぱいと見なされ、お借入は難しくなります。生活保護を受けるレベルですね。また、勤続年数が1年未満だと、収入が不安定と見なされて、審査に通りにくくなります。
(⇒自分の職業でカードローンが利用できるか気になったら

家族構成については、本人の属性が良ければ、問題になりませんが、学生アルバイトなど、収入が少ない、不安定という場合には、重視されます。特に、家族と同居しているほうが、審査に通りやすくなります。

次に、申込書の内容ですが、申込書に記載されている事項が間違っている場合など、バレてしまうと、信用を失い、審査に通りにくくなりますので、正確に記入してください。また、固定電話の番号が書いていないというのも、相手を不安にさせる要素となります。持っていないなどの場合は仕方ないですが、できるだけ記入するようにしましょう。

他社借入があると、それだけでも不利になる場合があります。多重債務は、最も返済が大変になる要素だからです。多重債務で破綻したケースはたくさんあるので、多重債務になりそうな場合には、借り換えなどで申し込んでください。

事業性資金としての借金は、敬遠されてしまう場合があります。もしあなたが個人事業主であったり、法人経営者であったとしても、事業性資金でのお借入と書かないほうが、カードローンでは、審査に通りやすいです。ただ、事業性資金OKのカードローンもありますので、その場合は、書いても問題ないでしょう。

だいたい、これらのことが重視されますが、もしあなたがブラックリストに登録されているのであれば、要注意です。ブラックであることを嫌う金融会社は多いです。この場合、多くの銀行、信金、大手金融会社で借りられなくなります。そして、多くの場合、これが最も重要なポイントですので、滞納等には、くれぐれもご注意ください。

借り入れも無いのにカードローンの審査に通過しないのはなぜ?

給料日前の数日は多くの人がお財布の中もピンチを迎え倹約生活を余儀無くされる人も多いのですが、給料も思うように上がらず頼みのボーナスも満額支給されないこともあるような状況では、思うように貯金をしてもしもの時に備えることが出来ません。

そんな時多くの人が頼りにしているのが消費者金融機関ですが、審査に時間が短い為に急な出費にも対処をしてくれると言う困った時には非常に頼りになるものの、返済の際には金利が高いと言うこともあり返済によりさらに家計を圧迫してしまいかねません。

最近では金利負担が少ないように金利を低めに設定した銀行系のカードローンが提供されるようになり、個人が無担保でも銀行系カードローンの融資を蹴ることが出来ます。

銀行系カードローンの審査には通常は20歳以上で安定した収入がある人が申し込みをすることが出来ますが、所定の審査によりカードローンが作れない場合があります。

カードローンの審査には名前や生年月日等の個人情報を基に、信用情報機関での与信審査が加わりますが過去に他社から借り入れをして返済が滞ってしまったと言ったような、金融事故があった場合には勿論審査を通過することが出来ない為にカードローンで融資を受けることが出来ません。

又最近カードローンの審査で身に覚えが無いのにブラックリストに載ってしまい、審査を通過することが出来ないと言う人がいるのですが他者でお金を借りたことが無い場合でも、公共料金の支払いを銀行口座より自動引き落としにしている人が、口座の残高不足で引き落としが出来なかったと言う理由で瀋陽情報に記録が残ってしまう場合もあります。

最近はカードローンに審査を自動化している影響もあり、審査は非常に迅速に行われ最短ではわずか数十分で終わるようになりましたが、機会的に処理することもあり少しでも記録が残っていると審査に通過しないこともあるので、日頃の金銭管理には充分気を配る必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.