銀行ATMでカードローン申し込み画面に

キャッシングベスト3

銀行ATMでカードローン申し込みの画面が出てきた!?

銀行ATMを利用しようと思ったのですが、カードを入れたら、いきなりカードローンの申し込みとか出てきてしまいました。これは、どうしたら良いでしょうか。本来、こんな画面が出るはずではないので、困っています。私は銀行の口座から預金をおろしたかっただけなんです。

カードの挿入方向の間違いや、トップ画面の違いにご注意を!

あなたのキャッシュカードは、ICカードですね。多機能ICカードをお使いなら、焦る必要は、まったくありません。あなたはその手続きを中断し、カードを抜いて、もう一度、逆向きに挿入するか、最初の画面をしっかりと眺めるかすることが大切です。

最近、ICキャッシュカードが増えています。それに伴って、カードローンやクレジットカード機能が利用できるキャッシュカードも増えてきています。一方、カードを挿入する方向を間違えて、預金をおろしたいのにキャッシングをしてしまうようなケースが出てきています。これは、単にカードの挿入方向が違うという場合や、普段、ICカード用のATMを利用していなかった方が、IC用ATMを利用したときに、画面が違って戸惑うケースがあります。

古いタイプのカードでは、こうした間違いは起こりませんが、最近のカードでは、間違いが起こりやすくなっていますので、カード挿入時には、向きをしっかりと確認してから入れてください。

ICカード用のマシンなのか、そうでないマシンなのかも、意識しておく必要があります。というのは、キャッシュカードとしてご利用の際も、それによって向きが変化する場合があるからですが。多くのカードで、IC非対応機以外のカード挿入方向と、IC対応機の場合のカード挿入方向が、別々に指定されています。そして、どちらを利用するかによっても、トップ画面に違いが出てしまいます。

もちろん、どちらの機種を使ったとしても、お金をおろすことはできます。逆に、カードローンはIC以外では使えないケースが多いです。

【参考ページはこちら】
色んな銀行のカードローン、審査が甘いのは?

銀行ATMでカードローン申し込みの画面が出てきた

銀行ATMの操作をしているときに銀行ATMでカードローン申し込みの画面が出てきたという経験を持っている人はいるでしょう。なぜこのような画面がでてくるのかと言うと、銀行としてもカードローンを多くの人に利用して欲しいからです。このときに、使ってみようと思うのなら申し込みをするのも良いですし、必要ないのなら無視するのが良いです。

では、なぜ銀行は多くの人にカードローンを利用して欲しいと考えているのでしょうか。かつては、カードローンについては銀行はあまり積極的ではありませんでした。最近になってATMで案内するほど積極的になってきているのですが、その理由は収益源として優れているからだと言えるでしょう。

銀行の活動は融資を行うことで、融資を行って、そしてそれによって得られる利息が得られます。ですから、融資を行うのが基本です。かつては、個人ではなくて企業に対して融資を行うことによって利益を得ていたのですが、最近では企業に対する融資が減っています。景気があまりよくありませんから、融資を必要とする企業があまり多くはなくなってきたのです。

このような状況の下であっても、消費者金融が行っているカードローン事業は好調でした。この事業に銀行も参入しようと機をうかがっていたのですが、その状況下で貸金業法の改正や過払い請求などがあり、消費者金融は経営体力が弱った時期がありました。そこで、銀行が消費者金融を買収し始め、現在では消費者金融大手の多くは銀行の傘下に入っています。

現在では銀行はカードローン事業に積極的に参入していて、重要な収益源として力を入れています。そのために、銀行はATMで宣伝するくらいの状態なのです。銀行がカード論を提供しているとは言っても、実際には消費者金融などの貸金業者が債務保証を行っていますから、審査の基準も貸金業者と同じくらいのレベルのものも多くあります。ですから、審査はそれほど厳しくないとも考えられるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.