カードローンの借り方を具体的に教えてもらえませんか

簡単な借入手段として「カードローン」と言うでしょ?もう耳にタコくらいよく聞くフレーズです。だけど、どう申し込んで、どうなって、こうなって、というのが全然見えてこないの。カードローンの借り方?作り方?利用の仕方?を具体的に教えてもらえませんか。

カードローンの利用方法、まずは、仮審査からやってみる?

カードローンの申込方法は、今一番主流なのがインターネットやスマートフォンで申し込む方法。なので、それを紹介します。まず、検索画面に「カードローン」と入力すると、いろんなカードローンを取り扱ってる会社が出てくる。その中から自分の決めた業者を選んでクリック。そしたらうるさいくらいの金利○○%~○○%とか、お申込みはこちら!とか、仮審査をどうぞ!のような文字が目に飛び込んでくる。仮審査というのは、自分が審査に通るかどうかを詳しい個人情報を入れずに審査してくれるもの。(こちらもご参考に→カードローン選びに重要な審査基準

だから、本審査の時にあまりドキドキしなくて済む。審査が怖い人は、仮審査でもしてみる?という業者の優しさというか、顧客を獲得するための作戦かも。それで仮審査をしてあなたには○○万円貸付けできます。という仮の報告を見て、安心したら、本申し込みへ。申し込みというクリックボタンがあるから、そこをクリック。すると今度は本物の個人情報入力フォームが出てくる。そこに自分の個人情報を正確に入力。未入力の部分が無いかをチェックして、さらに間違って入力している部分が無いかもチェック。完了したら入力完了。

そして、会社によって順序や方法はまちまちですが、身分証明証を画像にとって送信。紙ベースでやり取りをしなくていい場合は早いんです。すると審査されて、審査結果が携帯電話や固定電話、メールで連絡が来ます。これも業者によって連絡方法はまちまちです。審査に落ちればそれで終わり。「申し訳有りませんが、この度はお客様のご希望に添えなかったようです」という感じ。審査に通れば、契約となる。契約の仕方も業者で違うけど、契約書が郵送されてくる場合もあったり、FAXだったり。

さらに、契約書もネット上かもしれないし、プリントアウトして記入かもしれない。その場合、また画像で送信の倍もあるし、郵送やFAX、メール添付かもしれない。振り込み希望の場合、業者によっては指定銀行口座を持っている人のみ振り込み可能というところもあれば、こちらが指定する銀行はどこにでも振り込んでくれる業者もある。このように、銀行口座に入金の場合は、その手続きも必要になるので、少々時間がかかるかもしれない。

ATMで自分で引き出す形の借入れを選ぶと、カードが郵送で送られてくるので、それが届けば利用可能。もしくは、申込完了で無人契約機や窓口でカードを受け取ればその日のうちに現金を自分で引き出せる。ネットバンキングを利用していれば、24時間振り込み可能というネット上の銀行カードローンもある。お互いの条件が揃えば、申し込みから振り込みまであっという間に終わることもある。

そしてネットを利用しない場合は、電話、郵送、FAX、携帯、窓口、無人契約機等さまざまな申込方法があり、どんな人でも利用しやすいようなサービスが確立されているのですばらしい。利用が始まれば、コンビニや提携銀行、集合商業施設、大手スーパー、ショッピングモール、ゆうちょ銀行ATM等々で利用できるので、お金が無いという不安がなくなるね。こんな感じでわかってもらえたかな?

初めてでも安心できるカードローンの借り方

初めてカードローンを申し込む方にとってカードローンの借り方が分らない方もおられるでしょうが、申し込み方や借り方は難しいことではありません。

カードローン商品を提供している側を大きく分けると、銀行系、信販系、消費者金融系に分けることができます。銀行系は、地方銀行や都市銀行、信用金庫が提供しているカードローンになります。信販系はクレジットカード商品などを提供しているところで、消費者金融系はキャッシングカードを発行しているところです。

審査においていえば、銀行系、信販系、消費者金融系の順で厳しい審査といえます。あくまでも大まかな順番で借入金額など商品によっても変わります。地方銀行、信用金庫においては、申し込み者の勤務地や住まいがその銀行や信金の営業区域であることが条件にあって、返済用の口座を開設しなければいけないことが多いです。

全体を通して、インターネットなどの普及において、オンラインで審査や仮審査が行えるとこも多く24時間365日申し込めます。また、申し込みの際の必要書類は、運転免許証か健康保険証、パスポートなどがあれば大丈夫で、利用限度額が大きく一定の金額を超えた場合は、所得が証明できる書類が必要になります、一定の金額とは、提供側によってまちまちですが、300万円を超える限度額で申し込む際に所得証明がいるケースが多いように見受けられます。

サービスとして、引き落とし残高が不足の場合自動的に通帳へ振り込んでくれたり、オンラインで指定口座へ振り込んでくれるキャッシングの仕方もありますが、基本的には、ATMやCD機からキャッシュカードでお金を引き出す感じと同じように利用できます。

コンビニ設置のATMが増えてきたことにより、より多くの場所でお金が引き出せたり、どのカードローンも場所を選ばず借りれられるようになっています。返済が引き落としのカードでも、ATMやCD機で臨時返済できたり返済もかりるところ同様ATMやCD機で行えるようになっています。

【参考ページはこちら】
カードローンはタイミングによって即日融資もできる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.