本当に審査なしのカードローンてあるの?

お金を借りるとき、審査は絶対ありますよね。働いてないとか、多重債務とか、今までも滞納しまくりの人かもしれないのに、審査なしで貸すわけないと思います。審査なしのカードローンなんて、本当にあるんですか?

審査なしで発行されるカードローンは存在します

カードローンを申し込むには、必ず審査がつきものですよね。ところが、審査のないカードローンがあるんですよ。なんで審査がないかというと、すでに審査した後だからです。どういうことかというと、住宅ローンを借りている銀行がありますよね。銀行によっては、住宅ローンを借りている人だけに安く設定したカードローンを用意してまして、住宅ローンを借りるときに審査は済んでいるから、審査なしで貸してくれるんです。審査があったとしても、その銀行と全然取引がない普通の人よりは審査が甘いです。

だけど、当たり前ですが延滞はしちゃダメですよ。返しそびれると延滞履歴がついて、例えば新たに車のローンを借りるとか、教育ローンを借りるとか、住宅ローンの借り換えをしたいとなったときに、履歴のせいで借りられなくなります。信用情報は銀行も消費者金融も共有してるので、何回延滞したかがどこでもわかります。1回2回くらい引き落としに間に合わなかったくらいなら大丈夫かもしれませんが、延滞履歴は5年間記録されるので、あまりにひどいと「踏み倒すかも」と思われて借りられなくなるんです。

あと、住宅ローンのほかに借りてる額が多いのもよくないです。ローンには返済比率というのがあって、年収に対して年間の返済額がいくらかと計算して、年間返済が40%以上だと「生活できなくなる危険がある」ことになります。この割合を超えたら、銀行でもお金を貸してはくれません。いざというときに借りたくても借りられなくと困りますから、生活のために借りるお金でも、返す額と時期を計算して、計画的に借りましょう。

【参考ページはこちら】
カードローン選びに重要な審査基準

無職の人でも申し込めるような審査なしのカードローンてあるの

カードローンには審査は付きものですが、審査がなかったらいいなと考えている人は少なくないでしょう。審査がなければ、まず、審査担当者から確認の電話がかかってきません。やはり、お金を借りようとしている相手から電話があっていろいろ聞かれるのは気まずい部分があるので、そういったことは避けたいという人は多いわけです。
また、審査があれば、当然、審査によってお金を借りられなかったということが出てくるので、それを避けたいということで審査なしを望む人もいるでしょう。

では、審査なしのカードローンてあるのということですが、やはり、ありません。お金を借りようとわざわざ申し込む人は、当然、返済するつもりがあるからそうしているはずなので、審査なしにしてもちゃんと返済するのではと考える人もいるかもしれませんが、返済するつもりがあるという人が、必ず返済に必要なお金を得られるかどうかというのは貸金業者にはわからないのです。

たとえば、もし審査なしのカードローンを作った場合、将来、お金が入る予定があるけど今、持っていないので借りたいという人と、働いていないので、今、お金がなく、将来も入るかどうかわからないけど、借りられたら仕事を探して返済出来るようにするという人が申し込んでくる可能性があります。後者の人は、審査がないからこそ申し込めた人ですが、将来、仕事を探して返済するというのは確実なことではないので、もしかしたら仕事に就けない可能性があるわけです。

もしそうなってしまうと、貸金業者は返済を受けることが出来ません。なので、リスクが高すぎるということで、今後も審査なしのカードローンが出てくることはないでしょう。

ただ、ほとんど審査のないクレジットカードというのは存在します。それは、既にカードを持っている人の家族に発行されるカードです。家族カードは親カードの信用にぶら下がっているので、審査があるとしても、通常の審査よりは簡易的なものになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.