カードローンの審査がなしって、本当?

カードローンを審査なしで借りた人がいるらしいです。奥さんが入院して、急にお金が必要になったとか。今までキャッシングとかしたことない人らしいんで、何の問題もないと判断されたんですかね?審査しないでわかるわけないと思うんですが、本当に審査なしだったんでしょうか。

すでに取引のある銀行ならあるかも

ローンとかクレジットとか、金融機関からお金を借りようと思えば、審査はあるのが当たり前ですよね。無職の人や多重債務の人にお金を貸すわけないし、今は総量規制で年収の3分の1までしか貸せないことになって、収入証明書を出さなくちゃ借りられないんでしょ。いくら審査が甘くても、審査なしなんてありえないと思いますよね。(こちらもご参考に→審査の甘いカードローンなら誰でも借りられる?

でも、審査がない場合も本当にあるんです。なぜならば、もうすでに審査がすんでいて、貸しても大丈夫だと判断されているから。なぜすでに審査済み?それは、他に借り入れがあってその金融機関とすでに審査の必要なお付き合いをしているからです。

例えばクレジットカードを作ったり、車のローンや住宅ローンを借りていれば、初めに審査をしていますので借りる人の勤め先や収入、他の借り入れ、家族構成などが記録されています。今取引がある借り入れについて、毎月きちんと返済されているかどうかは履歴が残っていきますから、きちんとした勤め先で、それなりの収入があって、返済も滞りなくて、多重債務者でもないなら、審査なしでカードローンを発行してもらえることもあるわけです。

また、総量規制がかかるのはクレジット会社・信販会社だけです。銀行は貸金業法の規制を受けませんから対象外。住宅ローンや車のローンがあっても、生活資金としてカードローンを借りることもできるのです。

とはいえ、借りたお金で借金を返すような生活になっては困ります。お金を借りるときは、いつ返せるのか、いくらまでなら返せる額なのか、金利はどうか、きちんと確認してから借りましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時はQ&Aをチェック!

収入証明書の提出不要で実質審査なしのお手軽カードローンとは

カードローンを利用するにあたって、いちばんネックになってくるのが借り入れ審査ではないでしょうか。パートやアルバイト、派遣社員、主婦や学生でも借りられることが当たり前になってきた昨今ですが、やはり多くのユーザーが審査の合否に一喜一憂しているのが現状です。そこでおすすめしたいのが、申し込みに際して収入証明書の提出が不要、つまり収入情報については自己申告でOKの実質審査なしのカードローンです。

例えばある大手消費者金融が提供するカードローンでは、200万円までの借り入れの場合、収入証明書の提出が原則不要です。もちろん借り入れ額に見合った年収見込みが必須となりますが、証明書などの提出が求められないため審査に収入情報が響いてくる可能性も低くなります。

このような、審査に収入証明書を必要としないカードローンは消費者金融に限らず、銀行系からも多く提供されています。代表的なものを挙げると、関西にあるオリックスグループから2012年3月に誕生したオリックス銀行カードローンで、こちらはなんと300万円までの借り入れについて原則収入証明書の提出が必要ありません。

それなのに業界トップレベルの低金利を誇っており、融資限度額も最高で800万円というたっぷりとしたボリュームで展開しています。これだけ十分な融資枠をもうけているため、おまとめローンや借り換えローンに利用するユーザーも多く、このようなタイプのローン利用者は年々増加しています。

さらに、銀行系ローンは、政府が定める総量規制を受けないのもメリットとなります。総量規制とは、借り入れの限度額を年収の3分の1までと定める法律のことで、一般的な消費者金融からの借り入れがこの対象になります。その点、銀行系ローンは年収のしばりを受けないので、高額融資を希望する場合にも、他社からの借り入れがあった場合にも有利に契約をすすめることができるのが嬉しいポイントとなってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.