法人向けカードローンで審査が甘いもの

キャッシングベスト3

法人で借りられるカードローンで、審査が甘いものはある?

法人向けのカードローンで審査が甘いものはある?ビジネスローンを利用しようかと思うんだけど、結構、審査が厳しいというか、時間がかかるところが多いみたいで困ってるんだ。どこかパパッと借りられるようなところはないかな。

事業資金利用可のカードローンが利用できます

法人向けのカードローンというと、審査が厳しいものが多くて、たとえば提出書類も多かったり、審査に1ヶ月くらいかかったりすることがあるんですね。ただ、借りる側の都合としては、急いで借りたいとか、書類をたくさん出すのは面倒とか、準備している時間が惜しい、ということもあるものです。

そこで、事業資金でも利用が可能なカードローンで、個人向けのものを利用すると、たとえば、法人の代表であるあなたが、自分の個人名義で銀行や消費者金融を利用するわけです。そうすると、たとえば、銀行なら1週間とか、早いところではもう少し早くできますし、消費者金融なら、即日カード発行も可能というわけです。

書類をたくさん出さなくていいので、問題となるのは、年収ですが、既に事業を長く行っている方であれば、まったく問題なく借り入れることができます。ただ、やはり経営年数が数ヶ月、などという場合には、借りにくいことがあります。(こちらもご参考に→勤続年数が短くても審査に通れるカードローンはある?

なお、この方法は、新規事業の立ち上げには向きません。会社員として働いているなど、別の形で収入があるなら借りられる可能性もありますが、普通、法人を立ち上げるためには、会社員であることは難しいですから、事業計画書などをきちんと提出できる用意がないと、お借り入れは難しいでしょう。

書類が準備できていれば、地方銀行などで事業計画を提出し、しっかりとした熱意を見せることで、お借り入れができる場合があります。時間に余裕があるなら、地方銀行は金利も低いですし、事業性ローンを組むには、非常に良い場所です。自信を持って臨むことが重要です。

【参考ページはこちら】
個人事業主・自営業者にオススメのカードローン情報

法人向けカードローンで審査甘いサービスの特徴とは

法人向けのビジネスローンを扱う業者には、幾つかの種類があります。その中でも銀行系の業者は融資限度額も大きく、金利が低くなりますが、ノンバンク系の業者は審査甘いこともあり、より活用範囲の広い融資となっているのが特徴です。ノンバンク系の業者は、銀行系のサービスとは異なり、預金や為替業務などの金融商品を扱っていない業者です。この業態別の特徴を把握しておく事で、より審査基準の緩和された法人向けのカードローンを選ぶことが出来ます。
(⇒個人事業主はカードローンでいくらまで借りられる?

ノンバンク系のサービスの特徴としては、審査は簡略化されており、即日で融資が実行されるケースもあります。そして、提出する申込み書類も少なく、短時間での融資に適したサービスとなっているのです。しかし、ノンバンク系のサービスは金利が高めであることも多くなるため、適切なサービスを選択する事が必要になるのです。

また、この法人向けのカードローンには審査があり、各社によって審査基準は大きく異なります。しかし、ノンバンク系のサービスは審査が簡略化されているということに加え、基準もゆるく設定されており、多くのサービスで融資が受けやすくなっているのです。(こちらもご参考に→カードローン審査が緩いキャッシング会社のご紹介

この審査で重要視される項目には、融資を受ける企業の経営状態があります。そのため、黒字の企業は有利な条件を兼ね備えている事になり、過去の業績なども参考にして、融資限度額が決められます。

また、融資を受ける企業の負債の状況は非常に重要な審査項目で、負債がある企業の場合は、その総額がチェックされます。そのため、負債のある企業が融資を希望する場合は、会社の収益性などの要素も評価され、経営の安定性が重要な評価項目となるのです。

この法人向けのカードローンは、保証人や担保は必要ないものがほとんどですが、融資を受ける法人の代表者が担保となるケースもあり、融資の保証人となり返済義務が発生する事もあるので、予め融資条件を詳しく把握しておく必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.