審査甘いカードローンのバックに組織

キャッシングベスト3

カードローンで審査甘いのは、裏で組織が絡んでいますか?

カードローンで審査甘いのは、裏で組織が絡んでいますか?

初めてカードローンを利用します。ただ、借金というと、闇金融というもののイメージがあって、怖いです。カードローンで審査が甘いものって、裏に組織がついているんですか?審査が甘くても、後で痛い目に遭いますか?

審査甘いと言っていても、組織と無関係の会社もたくさんあります

審査が甘い金融会社のすべてが闇金融、ということはありません。また、審査が甘いと言っても、その程度もありますから、申込んですぐ通るというようなものは危険ですが、30分程度の審査の、普通の消費者金融なら存在します。

まず、カードローンを初めて利用するなら、銀行や信用金庫から申込むことで、あなたが気にしているような組織を避けることができます。一部の銀行や信金は、審査が厳しいですが、意外と審査が甘めなところもあります。もちろん、あなたの属性によっては、通らない場合もありますが、即日の融資が可能な銀行もあるということは、頭の片隅にでも入れておいてください。

ただ、名前だけ有名銀行を名乗っている葉書で、実際には、まったく関係ない闇金融というものが届く場合があります。あなたが申込みもしないのに、「借りてください」「借りませんか?」という葉書が届くことそのものがおかしいですので、無視してください。

借りるときに、比較的安全な方法は、テレビのCMや公式サイトから申込む方法です。インターネット以外の、雑誌や電車の広告などから申込むほうが、危険度は高くなります。また、インターネットのサイトを利用する場合、名称が少しでも違う場合には、おかしいと思ってください。

どうしても、よく知らない金融会社を利用する場合は、必ず闇金融でないか、検索してください。つまり、登録貸金業者検索、と調べて、出てきたサイトで検索をかけることです。電話番号が引っかからない、あるいは名称は合っているのに電話番号が違う場合などは、そのサイトが闇金融のサイトであることを意味しますから、そこから借りるのはおやめください。

裏で組織が絡むような金融会社は、小規模な街金融か闇金融ですので、基本的には、よく知っている金融会社、優良とあちらこちらで言われている金融会社を利用することが、そうした金融会社を避けるには良い方法です。審査が甘くても、優良な金融会社はありますので、諦めず、探してみてください。

【参考ページはこちら】
カードローンが利用できる会社名をご紹介

審査甘いカードローンにみられる特徴的なところとは

審査が甘いカードローンには、厳しいところにはない特徴があります。審査甘いところを探している人は、まずはその特徴を頭に入れてください。そしてその特徴に合うところに申し込みをしたら、審査に通りお金が借りられるかもしれません。

審査が甘いところは、知名度が低いです。カードローンの知名度が低いと利用者が少なくなりますから、大手とは違うところで勝負をしなければなりません。しかし大手ほど資金力がないので、金利を低くすることはできないでしょう。となると、大手にはないメリットを打ち出すために、審査を甘くして利用者を増やそうとするのです。甘くすることによって、利用者も知名度が低くても申し込みをするようになるでしょう。
(⇒カードローンの借り方を具体的に教えて!

知名度が低い以外にも、カードローンの金利が高いという特徴があります。これも知名度が低いために、資金力がないので金利は高めに設定せざる得ません。しかも甘くしているために、返済能力が低い人にも貸し出さなければいけません。融資が回収不能になる可能性も高くなりますから、そのため金利を高く設定しているのです。

ほかには、サポート体制が整っていないことや、利用できるATMが少ないことなども挙げられます。サポート体制を整えるためには、人員や資金をさかなければいけません。しかし、やはり資金力が乏しいので、サポート体制にお金を割くことはできません。提携している金融機関やコンビニも少ないので、利用できる場所も限られてしまいます。借りたいときに借りられないなど、カードローンの利便性は低くなるでしょう。

これらの特徴があることによって、審査甘いカードローンは、利用者にとっては不利なことが非常に多いです。しかし、有利な面が多い銀行で申し込みをして落とされたら、審査に通ることが第一条件になります。不利なことよりもお金を借りることが第一なら、審査が甘いというのは、それらの不利な面を補って余りあるほどメリットになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.