年収で決まる?カードローン借入限度額

キャッシングベスト3

やっぱり年収??何で決まるの??カードローン借入限度額

結婚を考えている彼女に「最低でも車が欲しいから200万円のローンが組めない人とは結婚したくない。家も買いたい。」と言われました。私の収入で200万の借金は大きい物なのですが、車がないと不便なのも分かりますし、やはり200万円くらいカードローンを組まないといけないなとも思いました。でも、年収が300万円しかないのが悩みです。カードローン借入限度額はやっぱり年収できまるんですよね?転職した方がいいのでしょうか?

年収も審査基準!でも、年収だけではない!!

年収が多ければ良いって思っている人が多いのですが、実際にはそんな事はありません。年収600万円でも借金が300万円ある人と、年収300万円しかないけど借金はゼロな人。どっちが有利だと思いますか?年収300万円の方が有利です。年収が多くても、返済に使えるお金が余ってないであろう人は審査に落ちます。逆に年収が少なくても計画的に安定した返済ができる人は審査に通りやすいです。まぁ、年収が多くて借金がゼロには勝てませんが…。

このように、カードローンの借入限度額は年収だけで決まるわけではありません。年収も審査基準には含まれていますが、年収の多い・少ないだけで判断するような事ではないんです。年収以外にも勤続年数や他社からの借入の有無や家族構成、持家があるかどうかなどなど、様々な事を総合して決められます。

年収だけで言うと、総量規制の3分の1以上は借りれない以外何も分かりませんよ。銀行や自動車ローンなどになると総量規制も関係ないので、年収だけでは借りれるか借りれないか、限度額はいくらになるかなんて見当もつきません。よって、カードローン借入限度額は年収だけでは分かりません。カードローン自体に「500万円まで可能」と上限がある事が多いです。これが限度額ですね。この範囲であなた個人の限度額が決まります。このカードローンの場合なら、年収が何円でも最大限度額は500万円なのです。

年収が300万円で200万円のカードローンを組むのは、正直なところ厳しいと思います。少なくとも総量規制対象外の銀行などでカードローンを組むしかありません。車を買うならカードローンではなく自動車ローンですね。金利も自動車ローンの方が低いです。ただ、年収が300万円で200万円の車となると、これまた厳しいかもしれません。中古車や100万円前後で買える軽自動車などを検討した方が良いでしょう。130万円くらいまでなら、月1万円ずつの返済でもボーナス多めにすれば5年ローンで完済できますよ。他社借り入れが多少あっても、これくらいの車なら大丈夫だと思いますよ。他に問題がなければですが…。

確かに彼女の言うようにローンが組めない男との結婚は何かと大きな買い物が必要になった時に困る事もあるのですが、ローンの為に結婚するわけではないですからね。あなたもローンが組めなかったとしたら彼女にフラれるなんて馬鹿らしいと思いませんか?しかも200万円もの大金。

年収が300万円あれば、余程の大金を希望しない限り、各種ローンの審査に通る可能性は充分にあります。200万円希望で融資を断られたのにしつこく色々な会社に申し込みをするのは申し込みブラックになるのでやめましょうね。もっと希望額を少なくしてみてください。そして、今のお仕事がダメならいいですけど、そうでもないなら、ローンを組む為だけに転職なんて考えない方がいいですよ。

カードローン借入限度額は必ずしも年収に比例するとは限らない

カードローン借入限度額というのは、必ずしも年収に比例するわけではありません。年収が低い場合は基本的には比例します。たとえば、年収が200万円の人の利用限度額が100万円になるということはまずありません。年収の三分の一のお金を借りることが出来ないという総量規制の問題もありますが、あまり利用限度額を上げすぎて、客が限度額いっぱいまで借りてしまい、返済出来なくなるというのは貸金業者からすれば大変困ることだからです。ですが、収入が高い場合は比例するとは限りません。年収が1000万円でも限度額は30万円ということはあり得ない話ではないです。

そもそも、お金を貸す側として貸金業者の方が立場としては上なので、貸金業者の考え方でコントロールされます。なので、客の方がいくら自分は収入が多くてもっと利用限度額が多くなるべきだと言ったとしても、貸金業者は審査に通さないということも出来ますし、また、利用限度額がもっと高くないと嫌だという申し出に対して断ることも出来るので、客の収入に必ず見合った利用限度額になるとは限らないわけです。

では、収入に比べて限度額が低すぎると思ったらどうすればいいのでしょうか。これは、実際に客の体験談が投稿されている口コミサイトを見て、利用実績によって限度額を上げてくれる貸金業者を探し、そこに申し込むのが一番いい方法です。というのは、増枠というシステムがあったとしても、限度額を上げない業者はずっと上げないので、それなら、上げてもらえる会社のカードを作った方がいいのです。

利用限度額の設定に柔軟性がある貸金業者というのは、契約時の限度額をいきなり高くするとは限りません。ただ、キャッシングの利用を数回行うと、増枠が出来ますと誘ってきます。この時、いくらまで上げられるという具体的な数字を出してくるので、それでいいという場合は話に乗りましょう。ついでに、利率の見直しも頼むと下げてもらえる場合があります。

【参考ページはこちら】
カードローンの借り入れ限度額と年収の関係

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.