年収ゼロの人のカードローンの審査は?

キャッシングベスト3

年収ゼロの人のカードローンの審査ってどうなってるの?

知り合いに専業主婦の人がいるのですが、ブランドバッグを持っていたんです。旦那様も失礼ながらにも良い収入ではないようなのですが、どうして持っているのか不思議に思い聞いてみたら「カードローンで買ったの。」と言ってました。年収がゼロの人のカードローンの審査って通るんですか?

不可能ではない!利用する会社によって基準は様々です!!

カードローンなどの申し込み条件などを見ていただくと、「ご自身に安定した収入のある人」「アルバイトやパートでもいいので安定した収入のある人」などとあると思います。絶対に年収が300万円以上なければダメだというカードローンもあれば、月5万円のアルバイトでもOKというカードローンもあるんですね。それぞれの会社やローンの種類によって様々です。

お知り合いの専業主婦の方も、もしかしたら内職なんかしているのかもしれませんね。ブランドバッグが欲しくてローンを組んだという事は、旦那様など家族に隠れてお昼の数時間だけパートしているとかかもしれませんよ。アルバイトやパートOKのカードローンなら少しでも収入があればブランドバッグ分くらいのカードローンは可能でしょう。

内職も隠れてパートもしていなく、本当に完全に収入がゼロの完全なる専業主婦であっても、自分の名義でカードローンを組む事が可能な事もあります。配偶者の情報で審査を行って、自分の名義でカードローンを組む方法です。この方法をOKとしている会社でなければいけませんが、意外に多いみたいですね。

自分には全く収入がないので、自分の情報だけでは返済は確実に無理ですよね。でも、旦那様の情報を出せばOKです。旦那様の収入は奥様の収入でもあります。分かりやすく言えば世帯の収入です。旦那様が他社などから借り入れをたくさんしていると断られてしまう事もありますが、問題なければ融資可能な事も多いです。

例えば総量規制。総量規制での最大融資可能額が100万円だったとします。旦那様が既に100万円借りていたら奥様名義でも借りる事はできません。奥様に収入があって奥様名義で借りる場合は借りる事ができます。旦那様が他社借り入れゼロであれば、奥様名義で借りれる可能性があります。そこで30万円借りれたとします。その後に旦那様も自分名義で借りたいと思えば最高が70万円になります。名義は別でも収入源は同じなので注意が必要です。奥様の総量規制の最大融資額はゼロですからね。

私もカードローンではなくクレジットカードですが旦那の情報で自分名義で作ったことありますよ。コンビニのATMでの利用など、旦那名義のカードでも使おうと思えば奥さんなんですから使えますよね。でも、なんとなく自分の名前じゃなければ抵抗があるんですよね…。でも、その時は全く働いてなかったので、旦那の情報でカードを作りました。

そうそう、この時に、どうしても欲しい物があって、旦那に黙って消費者金融に申し込みに行った事もあります(笑)私1人で行ったけど、旦那の情報で話進めてくれてましたよ。途中で旦那にバレたら面倒だと思って「やっぱいいです。」って帰っちゃったので結果がどうなったかは分かりませんが、旦那の情報で話が進んでたという事は可能性があったんでしょう。

自分自身に収入があるのがベストだとは思いますが、年収が完全にゼロだったとしてもカードローンの審査に通る可能性はあるという事を分かっていただけたかと思います。申し込みをする前には対応しているかチェックしてくださいね。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する前にQ&Aをチェック!

カードローンの審査において年収の意味について

カードローンの審査で年収がどれほど影響するのか勘違いをしている方が多いようです。カードローンの審査では年収と借入状況が主な審査内容となりますが、年収が少なくとも審査は通ることが多いですし、年収が多くても必ず通るというものでもありません。

一般的に年収が多ければ審査が通ると思われていますが、重要なのは収入と仮レイ状況のバランスです。収入がいかに多くても借入が一定上であればたとえ支払余力があっても審査は通りません。支払余力は各社で独自に決めている基準のようですが、一般的には収入の3分の1を超える現金の貸出は行っていない場合が多いようです。

現金の借入については消費者金融向けに法律で総収入の3分の1を超える現金の貸出を制限しています。金融機かにはこの制限は当てはまりませんが、消費者金融が金融機関のカードローンの保証をしている場合や消費者金融のカードローンを代理販売している場合などの際は法律の制限が適用されます。

また、法的制限がなくても審査の基準として利用している事も多いようですので、収入の3分の1を超える利用限度額は設定されないことになります。借入状況は他の金融機関や消費者金融からの借入を含めた総額です。借入、返済の各情報は金融機関と消費者金融が共同運営している情報管理会社に保管されているので、本人の同意を持ってデータを取り出し審査に利用されます。

そのため、借入をしている会社とは別な会社のカードローンの審査を受ける際もすべての借入を調査されますので自己申告で借入を申告する際は注意が必要です。また、借入は現金の借入に限っていることが多いようです。住宅ローンや車のローンなど購入した商品を担保に借入をしている場合はカードローンの調査対象外になることが多いようです。逆に住宅ローンを組むような場合にはカードローンの残高をチェックされることもあるので住宅ローンや車のローンを組む際は注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.