銀行カードローン年収のいくらまで借りれる

キャッシングベスト3

総量規制関係ない?銀行カードローン年収のいくらまで借りれるか

勤続年数10年、年収300万円です。年収は少ないですが勤続年数はあります。銀行は総量規制は関係ないと聞いたので200万円は借りたいと思っているのですが、総量規制が関係ないと言われる銀行カードローン年収いくらまで借りる事ができるのでしょうか?関係ないなら年収以上も可能ですか?

年収以外の武器があれば…!?上限は銀行による!!

銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の融資も可能です。300万円のあなたが200万円を借りれる可能性はあります。しかし、300万円しか収入のない方が200万円の借金を返済できるかどうかと考えた時に、銀行がどう判断するかです。返せるだろうと判断すれば貸してくれるでしょうし、無理だと判断すれば断れるだけです。

年収が300万円という事は、手取りにするともっと少ないですよね。家族構成によっては厳しい収入でしょう。一人暮らしの人と、結婚してる人でも判断は変わってくるかもしれませんね。また、会社の規模なども審査に取り入れる銀行もあるとか。これから伸びそうな(給料が上がりそうな)会社と、赤字真っ只中の会社では判断も変わるでしょう。

他社からの借り入れや、過去の返済履歴なども影響します。どこからも借りた事がなかったとしても、延滞もなく完済していたとしても、この銀行での利用が初めてだと少ない事も。新規のお客様はまだ信用できるか分からない事も多いので慎重です。年収が少なくて新規だと総量規制の最大すら難しい事も多いですからね。
(⇒総量規制がない銀行のカードローンはいくらまで借りられる?

でも、年収以外に武器があれば確率は大きくなります。例えば土地などの担保です。年収少ないのに担保なんて…と思うかもしれませんが例えばお祖父ちゃんから譲ってもらった土地や、お祖母ちゃんの形見の宝石、親から譲ってもらった家などがあれば、担保として利用できる価値があれば、その価値の分だけ融資してもらいやすくなります。場合によっては年収以上も可能かもしれませんね。

無担保OKな事がほとんどの銀行カードローンもやはり担保があれば有利にはなります。その代わり、担保を利用することで年収からすると厳しい融資を受ける事になるので、返済困難になってしまう可能性も高いです。返済できなくなると担保にしていたものも失う事になりますので、担保を用意する場合は特に慎重に計画を立ててからにしましょう。

総量規制の対象でない銀行カードローンは、年収のいくらまで?というのはありません。ただ、銀行によって融資の上限があります。平均で言うと500万円~800万円くらいが最大融資額というのが多いですね。利用しようとしている銀行の最大融資額が500万円なら年収1億であっても500万円までしか借りれません。800万円なら2000万円の価値のある担保を用意しても800万円までしか借りれません。それ以上の融資が必要な場合は、別の融資先を考えなければいけません。

担保がなかったとしても、返済プランなどから見て、返済していく事が可能だと判断されれば200万円も不可ではないので、200万円と考えているならば総量規制の対象外の銀行をあたるのが良いでしょう。厳しいかもしれませんが、消費者金融などだと100万円以上は不可能です。掛けてみる価値はあるでしょうね。

銀行カードローン年収のいくらまで借入する事が出来るのか

カードローンはとても便利なシステムですが、借金であるので借りたお金には金利が付く事になります。その金利が上乗せされた金額に、毎月更なる金利が上乗せされる事によって毎月の支払額が増えていく事になります。

そんなカードローンを利用しすぎないようにする為と、もしも未払や滞納になったときに会社が被る損失を最小限に食い止める為にも利用限度額がしっかり設定されています。この利用限度額は利用者の年収や信用性によって決められる事になります。基本的には年収の3分の1までしか借入する事は出来ません。

これは自分の年収を越える借金によって不渡りが起きないようにする為の対策です。例えば年収200万円で100万円を借入したとします。これは年収を超えていないから簡単に返せるという錯覚を起こす場合もありますが、この金額は実際には簡単に返済する事は出来ません。

毎月の支払は借金だけではありません。生活費や娯楽費や家賃等、毎月様々な出費があります。これらに含めて借金も返済していくとなると、年収の3分1以上の借金は生活が困難になってしまうという可能性が出てきます。家賃が6万円で光熱費や携帯電話の料金を合わせると10万円近くかかります。

これに車のローンが加わって娯楽費等も合わせると15万円近くかかる事になります。年収200万という事は月給が17万円程度です。この時点で一年かかっても100万円を返済する事は絶対に不可能という事になります。3分の1である約70万円の借金でさえ返済するのに3年はかかってしまうという計算になります。

そして金利もかかってくるので実際に返済する金額はもっと増える事になります。銀行カードローン年収のいくらまでという問の回答としては3分の1までですが、本当に限度額まで借りてしまうと返済が非常に困難になります。この限度額は正真正銘の限度額であるので、限度まで借りてしまうと生活が困難になってしまうことになります。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時はQ&Aもチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.