カードローンって年収いくらから申込可能?

キャッシングベスト3

カードローンって年収いくらから申込可能?最低年収はいくらか

就職困難にハマってしまい、派遣社員として働いています。その為、年収がフルタイムのアルバイト程度しかありません。かなりの低年収の為、転職を希望しており、その為に資格を取ったり、スーツを購入したりとお金があればいいなと思う事があるのですが、カードローンって年収いくらから申込可能?また、派遣社員でも可能?と不安です。ちゃんと就職してからの方が良いのでしょうか?

条件を満たしているなら低年収でも可能です!!

カードローンによっては、最低年収が何円以上などの条件を提示している事もあります。年収に関しての条件を出していない限り、年収の金額はカードローンを組めるかどうかに関してはそれほど心配はありません。年収が多い方がカードローンを組みやすくなる事は間違いありませんが、低年収であっても大丈夫です。

もう1つ、提示している条件を見ていただきたいのですが、アルバイトの方や主婦の方でもOKという場合は、カードローンを組める可能性がグッと上がるかと思います。アルバイトの方はフルタイムでない限り派遣社員の年収を超える事はないでしょうし、主婦の方なら扶養を気にして年間100万円くらいまでを目安にしかパートをしません。アルバイトやパートがOKなのに、派遣社員はダメという事はないと思います。

と言う事で、年収のいくらから申込可能かと言うと、条件を提示しているカードローンに関しては提示年収以上であり、アルバイトやパートもOKというカードローンであれば月に数万円程度でも毎月安定していればOKという事になり、年収でいうと50万円くらいあれば組める可能性があるという事になります。

ただし、アルバイト・パート・派遣社員の人は、一般的な社員の方に比べると不安要素が多いので、カードローン会社にもリスクが大きくなります。社員なら絶対に大丈夫という保証もありませんが、基本的には定年まで働き続ける事も可能であり、余程の事がない限り、ほとんどの人が定年まで働き続けるでしょう。
(⇒自分の職業でカードローンを利用できるか気になったら

しかし、アルバイトやパートはいつ辞めてしまうかは分からないものです。数年後も働き続けているとは限りませんし、フリーターさんのアルバイトは就職した先が続くとも限りません。派遣社員の方も雇用期間が決められており、継続的に働けるかと言えば微妙な方も多いです。

カードローンなどのお金を貸す条件として1番大切な事は、安定した収入が数年以上続く見込みがあるかどうかです。その点では社員の方よりも劣る部分があり、カードローンを申し込みしても審査に落ちてしまう事もあるでしょうし、審査に通っても、それほど多くの融資を受ける事はできない事がほとんどです。

逆に派遣社員の状態で10年も返済を続けなければいけないローンを組むのも不安でしょう?頑張る気持ちは山々でも、10年後に絶対に就職できている保証もないですし、かと言って派遣社員を続けているかも分かりません。10年後まで返済できる保証などないので、貸してもらえたとしても、あなた自身が不安になるのではないですか?そんな事にならない為にも、貸してもらえる金額は少なくなるかと思います。

とは言え、絶対に無理という訳ではありません。例えば300万円のカードローンを組みたいと思っているならば厳しいでしょうけれども、30万円くらいのカードローンを組みたいならば大丈夫でしょう。就職してからの方がより安定しているので信用は大きくなりますが、とりあえず派遣の間に少額のカードローンを組み、就職して年収が上がってから増額したカードローンにする事も可能です。よく考えてみてくださいね。

【参考ページはこちら】
年収が上がるとカードローンの限度額も上がるの?

カードローンって年収いくらから申込可能?

最近では若年者から高齢者まで多くの人がカードローンを組んで色々な商品やサービスを受けていると言われています。特に情報通信技術が発達した最近では、これまでと比べてより簡単にかつ時間を気にすることなくローンを組むことが可能になってきました。

また、一部のカードローン会社は利便性を向上させて、より多くの顧客を囲い込もうとする姿勢を鮮明にしているところもあります。一般的に、カードローンを組もうとする場合、誰でも簡単にローンを組めるというわけではありません。ローンを申し込んだ際に一定の審査をされます。例えば申込者の年齢や職業、家族構成、雇用形態などが挙げられます。

また、過去にローンを他社から借りている場合は、問題なく返済しているかどうかなど、いわゆる金融事故を起こしていないかどうかも信用調査会社を通じて調査をします。そのため、申請の際に虚偽の申請をしても、信用調査会社ですべて嘘であることがばれるため、虚偽の報告はできないものとされています。いろいろな調査項目が申請の際にありますが、最も重要な調査項目の1つとされているのがその申込者の年収です。

これは、仮にお金を貸した際にちゃんと安定してお金を返せるかどうかを測るためです。つまり、年収が低ければ、その分返済の原資が少ないためお金を貸すことが難しくなります。一方で、年収が多い人の場合は、仮に貸出希望額が多かったとしても、返済可能とみなされます。

もちろん貸し出し希望額の大小によって求められる年収も異なりますが、年収は貸し出しの判断に大きく関係します。カードローンって年収いくらから申込可能?といわれる場合がありますが、カードローン会社の審査判断や貸出額にもよりますが、一般的には年収が300万円を超えない場合は貸し出しがなされない場合が多いといわれています。一方で、勤務先が大企業や公務員などの場合は、仮にこの年収でも貸し出しがなされるケースもあると言われています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.