年収300万でカードローンどこまで借りられる?比較しよう!!

年収が300万円なのですが、消費者金融、銀行などから融資を受けると、一体どれくらい借りれるのか知りたいです。目安でいいので、年収300万でカードローンどこまで借りられる?と、どこかで借りた後に自動車ローンなどのローンを追加で組む事は可能か?を教えてください。

審査次第!でも、年収300万円だと制限がある場合がある!?

年収300万円の目安は100万円ですね。これは総量規制での判断ですが、クレジットカードのキャッシングや消費者金融では100万円が最大になります。複数のカードローンを利用した場合、総量規制により規制されている機関では、合わせて100万円以上は融資できないので、他社で既に100万円の融資枠を貰っている場合は、審査に通る事はないでしょう。

クレジットカードのショッピング枠や銀行でのカードローンは、総量規制の対象外になりますので、特に金額の制限はありません。なので100万円以上の枠を手にする可能性もあります。ですが、総量規制は確実に返済できるであろう金額範囲、少しゆとりを持った金額範囲で規制しているので、これを超えると返済困難になる人も増えてきます。なので、総量規制の対象外でも、そんなに大きな期待はしない方が良いでしょう。

失礼な言い方になりますが、年収が300万円となると、良いとは言えませんね。どちらかと言えば少ないです。それだけ融資をするにはリスクが高くなりますので、期待も少なくなってしまうでしょう。銀行のカードローンの場合は特に、年収400万円以上でないとダメなどという条件がある事も多く、そもそも申し込みをする事自体が意味のない事になる事もあります。年収が少ないと制限されてしまう事が多くなりますね。ただし、数十万円程度の、収入の証明も必要ない範囲であれば可能でしょう。高額融資となると厳しいかと思います。

また、どこからでも融資を受けている状態での自動車ローンですが、不可能ではないかと思います。他社からの借り入れ分の返済をしつつ、まだ自動車ローンの返済ができるというのであれば不可能ではないでしょう。自動車ローンによって生活が圧迫されてしまい、他社の借り入れや自動車ローンの返済ができないなんて事になりそうならば、例えあなたが自動車ローンを申し込んだとしても、審査に落とされてしまうでしょう。

例えば月々の返済を5000円程度に抑えれるカードローンを利用していたなら、自動車ローンを月1万円くらいならなんとかなるかもしれません。でも、カードローンで既に1万円や2万円と返済しなければいけないところに、自動車ローンを追加したらどうですか?苦しくないですか?自動車ローンは最低でも1万円くらいは必要でしょうからね。その点も考えてみてください。

結局、どれくらい借りる事ができるのかは審査を受けてみないと分かりません。(こちらもご参考に→カードローン選びに重要な審査基準)年収だけの情報では何も判断できないです。年収が600万円の人とあなたが同じ審査結果になる事だってあるんですよ。目安は総量規制の100万円でしょう。後は審査次第です。また、借りようと思っている金額次第ではないでしょうか?

おススメは高額は無理ですが、収入証明の必要のない程度のカードローンです。また、自動車ローンを組みたいならカードローンは今は諦めておいた方が良いかもしれませんね。カードローンがない方が確実に有利にはなります。自動車ローンを組んだ後に返済できる余裕があるならカードローンを考えてみてはいかがでしょうか?

【参考ページはこちら】
カードローンで年収以上の借り入れをするには?

年収300万でカードローンどこまで借りられる?

年収300万でカードローンどこまで借りられる?というのは個人によって変わってきます。同じ年収であっても全く同じ条件で借りられる訳ではありません。審査は明確な基準が示されているわけではありませんので、まずは審査を受けてみないとわかりません。
(⇒カードローンは年収いくらで借り入れできるの?

まずは年収に含まれてくるものを知っておくことが大事ですが、収入には給与収入や年金や恩給や定期的に入ってくる不動産の賃貸収入などがあげられます。こういった収入を含めて300万円であれば、総量規制の範囲内で借りることが出来る最高金額は100万円までということになります。

ここで間違えていけないのは1社につき100万円までということになるわけではありません。他から借り入れがすでに40万円あるような場合は、残りは60万円までしか借りることは出来ません。ここで虚偽の申請をしてしまっても各金融機関はすべて信用情報会社と連係しているので、すぐにばれてしまいます。

ただしい申請を行わないと結局、限度額一杯まで借りることが出来たかも知れないのに融資自体が拒否される可能性も出てきてしまいます。源泉徴収票等を提出することで収入をチェックするようなことも行われます。書類をきちんと提出することが大事です。

あとは持ち家かどうかなども大事なポイントになってきます。賃貸であれば家賃が発生しますからその分生活費はかかることになります。同じ年収であっても生活が大変であるという判断が出されれば、限度額一杯まで借りることは難しくなります。

100万円までの金額であれば総量規制の範囲内ですから、特別大きな問題がない限り融資は大丈夫です。限度額が総量規制の限度額一杯まで借りるなら借りやすい消費者金融系も含めて考えていくことが大事です。銀行系は審査が一般的に消費者金融系よりも厳しいといわれているので、返済期間が短くてすむなど有利な条件であれば消費者金融系で借りても問題ありません。あくまでも審査次第で変わります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.