審査の通りやすいローン、どんな人が利用?

キャッシングベスト3

審査のとおりやすいカードローンは、どんな人が利用していますか

学生の時からの友人どうし、休みが合えば普通に遊んだり、仕事終わりで飲んだり食べたりしてた仲間だったけど、今まで一度も借入れとか借金、カードローンなんかの話はしたことがなったんです。だけど私が転職して給料が大幅に下がったので、2~3ヶ月はカードローンでも利用しないとやっていけないという話をすると、意外とみんなが利用してて、いろんな情報を持ってたので驚きました。それで審査の話になり、みんなの話を総合すると、審査のゆるい業者で最初から申し込めばいいんじゃない?と発言すると、最初からそっち側に行く必要ないでしょー!的なことをみんなに言われました。審査のとおりやすいカードローンは、どんな人が利用しているかわかりますか?

審査に通りやすいカードローンは、審査に落ちやすい人が利用する

なぜって審査に通りやすいということは金利が高いということなのわかる?審査に落ちやすい人が集まるのが審査に通りやすい消費者金融だから、審査に落ちやすい人は、今までどこかの金融機関で金銭の事故を起こしている人と判断するよね。そのような人でも審査に通してくれるんだから、また金融事故を起こす可能性があるというリスキーな人たちだと思われてる。その人達に貸すということは、いち早く元金だけでも回収しておかないといつまた返済不能や未完済で放り出されるかわからないから、金利を高くして回収を早めるということ。

審査の通りやすい消費者金融もボランティアでやってるわけじゃないから、そのくらいはして当然だよね。しかも2010年の改正賃金業法で上限金利が決められたから、法外な金利を乗せるわけでもないでしょ、だから、消費者にとってはかなり便利な貸金業者ということだよね。借金で失敗した人にもチャンスをくれる消費者金融ともいえると思うんだ。人間は不完全な動物だから、失敗はするんだよね、失敗して失敗して成長していくじゃない?だから、そんな人間に優しい『審査に通りやすいカードローン業者』ということかもね。

友人たちが、「そっち側に行く?」と言ったのは、銀行審査にでも通るような人が、突然審査の通りやすい業者に行っても、世間からは金融事故を起こした人、借金を繰り返してる人、かなり困ってる人、もしくはだらしのない人と見られる可能性もある。だから「そっち側」と表現したと思うよ。社会の中で『お金』とはとても大事な役割を果たすんだよ。お金をその人が”どう扱うか”で、その人となりがわかるくらいにね。

別の例で行くと、クレジットカードはカードローンと同じように貸金業法が適用される業種だけど、クレジットカードを一枚も持っていないと世間では”信用が無いの?”と思われてしまう。だけど何十枚も持ってると、逆に怪しまれる。というように、白黒ではっきり切り分けられないのがお金にまつわる社会ということだね。審査に落ちることが嫌なら、最初から審査に通りやすいところに行けばいいじゃんという考え方は、あまりにも無頓着で、危険だと思います。自分はもっと大切にしましょう。と言いたい感じかな。

【参考ページはこちら】
カードローン選びに重要な審査基準についてもっと詳しく

カードローンの審査をとおりやすいものにする為の基礎知識

カードローンの審査をとおりやすいものにする為には、幾つかの基礎的な知識を身に付けておく必要があります。カードローンは通常の借入とは異なり、短時間で審査を終わらせ、数日だけの借り入れも出来る優れたサービスです。そのため、短期的にお金が必要になり、すぐに返済したい場合には理想的な借り入れ方法となります。

そして、カードローンは無担保で、保証人なしでも融資を受けられるサービスである為に、すぐに返済できるのならば非常に役立つものとなっているのです。しかし、このカードローンを利用する場合でも、貸し出しを行う金融機関の査定を受ける事は不可欠です。そのため、この評価が大きく影響するポイントを把握しておく必要があります。

このカードローンの審査に通過するためには、信用情報が重要なポイントとなります。これは金融機関からお金を借りるためには、個人の借入情報が照会される事が一般的で、この履歴の内容に金融事故などの情報が掲載されていなければ、短時間で融資を受ける事ができます。この個人信用情報は、金融機関への返済能力を調べるためのもので、年収や居住に関する情報に加え、勤務先の情報や公共料金の支払い履歴なども参照されることになります。

特に、このサービスを提供する業者側は借入での支払履歴を重視する傾向があり、この返済履歴で問題が無いかを確認します。この返済履歴は一定の基準と照らし合わせ、スコアがつけられるものです。この評価が個人への貸し出しの可否を導き出し、融資の限度額などを決める際にも用いられます。

この個人信用情報は、誰でも簡単に参照出来るものであるために、過去に借入をして返済の遅延が発生したような場合には、すぐに審査で問題が判明してしまいます。また、商品を分割で購入し、購入代金を長期に渡り支払わなかったようなケースでも履歴として反映されるために、このサービスを利用する際には、信用情報の評価を低くするような要素に注意が必要となるのです。
(⇒申込みブラックでも借りられるカードローンってある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.