審査のゆるい銀行カードローンなんてある?

キャッシングベスト3

審査のゆるい銀行のカードローンなんてありませんよね?

ちょこちょこ借入が必要なことがあるんですけど、結婚前というのもあって、銀行の借入れを利用したいんです。彼女からの信用を失いたくないということです。財布の中身を見られても平気な自分でいたいというのと、借入れをしてることは隠したくない、だけど軽蔑はされたくないという考えから、銀行での借入れとなると、ちょっと聞こえがいいというか安心感?のようなものがあると思うので…。でも自分が審査に通る人間かどうかはわからないんです。ですから、審査のゆるい銀行カードローンなんてありませんか?ぼくは、会社員で年収は350万円くらいです。カードローン利用は今回が初めての申し込みです。一人暮らしで単身用のコーポに住んでいます。

情報内ではどの銀行でもカードローン審査に通りそうですよ

勤続何年かも知りたかったな~。だけど、カードローン利用が初めてみたいだし、仕事してるし、消費者金融ならそれだけで審査には通りそうだけど、銀行も大丈夫だと思うね。銀行の審査に緩いも堅いもないはずなんだけど、わりとみんな審査のゆるい銀行はどこだ?なんて会話するよね。銀行で違う所と言えば利用限度額がそれぞれ違うかもしれない。だけど、銀行には総量規制が適用されなくてどんどん借入ができるという印象もあるようで、だけどそれってちょっと違う。

銀行は銀行法の中で動いている金融機関だから貸金業法適用の総量規制は関係が無いんだけど、やっぱり銀行も一応年収のどの程度の貸付にするという目安はあるんだよね。一例をあげてみると250万円未満の年収で25%以内、400万円未満の年収で30%以内、400万円以上の年収で35%以内という感じ。これでいくと、250万の年収の人なら、銀行だと約62万円くらいしか貸してもらえないけど、消費者金融なら80万円は貸してもらえるということになる。

結局、たとえ銀行にも総量規制の規制がかかったとしても、年収の3分の1までも貸してもらえないってことなる。だから、銀行は総量規制の対象外だからとか、いくらでも貸してもらえるなどの会話はあまり意味が無いという感じになるね。銀行の場合は、同一家計家族の総年収での所得合算などもあるから、そうなるとまた別だけど、一人としては銀行の方が貸付額が少ないことが多いんだ。でも、カードローンの使用者は、おおよそ少額の利用が多い。

だから、信頼や信用という意味では、銀行のカードローンを利用する方が安心というわけだね。ちょこちょこ利用したいということは、10万もあればいいということかな?それなら全然問題ないと思うよ。そして、返済を確実にしていけば信用もされて、限度額が上がることもあるからね、カードローンの限度額は銀行でも消費者金融でもクレジットカード会社でも、地道な返済がものをいうんだ。返済のうっかり忘れも決してしないこと。

同じ条件の人が限度額を上げて欲しいと同月内に依頼してきた場合、その銀行では、今月は限度額を上げる人を1人にしまーすという人数制限があるとするでしょ、そうなると、同じ条件なら、返済を一度も忘れていない方を選ぶよね。大げさに言うとそんな感じ。君の一番便利な銀行のカードローンに申し込んでみるといいよ。

【参考ページはこちら】
銀行系のカードローンで審査が緩いのはどこ?

審査のゆるい銀行のカードローン、どこを選べば

急にお金が必要になった時などに頼りになるのがカードローンですが、利用する為に避けては通れないのが、審査です。審査は、年収や、正社員か派遣か、アルバイトかパートかなどの雇用形態、勤続年数、その他、様々な情報を元に行われます。ただ、その際の審査基準については、明らかにされていません。
(⇒自分の職業でカードローンが利用できるか気になったら

公務員や大企業で正社員として働いており、しっかりとした年収もあり、勤続年数も長く、持ち家、更に他社での借入がない状態で、電話は固定電話と携帯共に番号を提出となれば、審査が厳しいメガバンクの審査でも、かなりの確率で通る事になるでしょう。

それよりも少し年収や勤務先企業、雇用形態など、条件が劣る場合、無理に目がバンクを受けるよりも、地方銀行などを選択すると良いでしょう。地方銀行は、大手メガバンクに比べると、審査のゆるい銀行のカードローンとなります。ただ、審査の基準は明らかにされていない為、地方銀行だからゆるいと考えるのは間違いです。

地方銀行を選ぶ際は、利用しやすい銀行のクチコミなどを確認しておく事がお勧めです。審査を受ける人の、年収や雇用形態、勤続年数等は様々ですから、審査に通っている人が多いからといって、必ずしもゆるいとは言えません。年収が低くても、非正規でも、審査に通っている人が多そうならば、審査がゆるいと考えて良いでしょう。

銀行系を利用するのであれば、名前の通った銀行の方が魅力的に感じる人も多いでしょう。ですが、地方銀行であっても、銀行であれば総量規制の対象にならない為、年収の1/3を超えての借入が可能な上、消費者金融に比べて金利が低く抑えられている為、銀行カードローンの恩恵を受ける事は出来ます。

年収や、勤続年数など、極端な不安がある場合、消費者金融まで視野に入れておく方が良い場合もありますが、メガバンクの審査は少し不安という程度であれば、地方銀行を考えてみる事がお勧めです。それにより、低い金利でカードローンを利用する事が可能となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.