審査緩い借り換えローン利用するには?

キャッシングベスト3

審査のゆるい業者で借り換えカードローンを利用する方法は?

現在クレジットカードのキャッシングをリボ払いで返済していますが、金利が高くて借り換えを考えています。どこかのカードローン審査を受けたいのですが審査に通過するかがとても心配なんです。実は、クレジットカードのキャッシングを利用する前に、大手の消費者金融の審査に落ちたんです。だからクレジットカードのキャッシングを利用することになったんです。だから審査のゆるい業者しかないと思うんですけど、審査がゆるくて借り換えって、意味が無いことはしたくないし、どうしたらいいのでしょう。

借金の借り換えは、審査がゆるくても金利が高ければ意味が無い

今のクレジットカード会社のキャッシングの返済がリボ払いで金利も高いということですが、消費者金融も返済方式はリボ払いです。大きなくくりでいえばリボ払いということですが、細かく言えばリボにもいろいろあり、毎月一定金額の元金に一ヶ月分の利息を足した金額を最低限の返済金額にする「元金定額リボルビング方式」や、利息を含めた一定金額を最低限の返済額とする「定利定額リボルビング方式」、前もって決まった定率で算出された元金に対する支払い金額と一ヶ月分の利息を足した金額を毎月の最低返済額とする「元金定率リボルビングシステム」。

さらに、借入金額に応じて最小返済金なくが決まる「残高スライド方式」や元金と利息を合計した金額が一定額でとなるように返済する方法の「元利均等返済」、借入残高に金利を掛けて計算した利息と、毎月一定額の元金とを合算して返済する方法の「元金均等返済」、他にも元金均等返済、アドオン返済等々、さまざまな掲載方法を導入しているのが消費者金融です。もちろん銀行カードローンもこれらに含まれます。その計算方法は複雑で、金額によっても得になったり損になったりします。

現在のキャッシングでの返済形式が同じリボ払いでもどの方法のものなのかを把握して、今よりも金利が低く、支払い総額が少なくなる場所を探すことが一番です。そのためには、現在の借入残額、借り換えようとする金額、借り換えた場合の返済期間や月々の返済可能額を自分で明確にして、それぞれの消費者金融に相談した方がいいかもしれません。それ程各業者の金利を比べようと思うと入り組んでいてわかりにくいということです。

まず簡単に借り換えようとする業者の金利を確認して今の所より低いことが第一条件ですね。同じなら、返済方法で返済総額がどうなるかわからないので慎重に。

【参考ページはこちら】
カードローンの借り方を具体的に教えて!

借り換えカードローンは審査がゆるいって本当ですか

借入には、不動産などを担保にしたものや無担保のローン、自動車ローンや教育・ブライダルローンのように資金の使途が決まっているものと資金使途の制限がなく、限度額の範囲内で繰り返し借り入れと返済ができるものがあります。

ローンの金利や借入限度額、返済期間などの条件は一般的に、借り手の年収と返済能力、信用情報とそれらによって決まる貸し手の回収リスクを反映して決まります。年収が多かったり、不動産を担保にしていて万一返済が滞っても確実に回収ができるなら金利は低くなり、逆に担保がなくて回収にリスクがあるほど金利が高くなったり、借入れの限度額が少なくなったりします。

そのため、ローンの審査では、年収を証明する確定申告書や、給与所得者の場合は源泉徴収票を用意し、他社借り入れについては自己申告と信用情報機関の登録の内容を照合してチェックします。

年収や他社借り入れについては数字で表されますが、信用情報でこのほかに、信用履歴(=クレジットヒストリー、略してクレヒスということもあります)がわかります。クレジットカードやローンを、延滞することなく返済することで積み上げられた信用のことを言います。

借り換えカードローンとは、他社の借入を完済して一本化するローンのことを言います。借入限度額10万円の人よりも限度額100万円の人のほうが会社からの信用が高いため、金利は低くなります。借入れが分散しているものを、他社の完済を前提にして一本にすれば、返済を一月の間位に何度もする必要がなくなるため資金計画がしやすくなり、金利も下がるので元金もスムーズに減ることが期待できます。

通常のカードローンに比べて借り換えカードローンの審査が特別にゆるいということではなく、それまで他社の借り入れをきちんと返してきた信用の積み重ねがあるので、借り換え先では信用できる借り手になるのが真相です。この場合、他社のカードは残金を清算するだけでなく、利用しないように解約するのが前提です。
(⇒カードローンを解約したい!みずほ銀行の場合

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.