カードローンは審査が緩い、それ以上って?

キャッシングベスト3

カードローン自体が審査ゆるいはず、それ以上のゆるさって?!

銀行がカードローン事業に参入してくる前は、プロパー融資がもっと表に出てたと思うんですけど、最近めっきり影をひそめましたよね。プロパー融資の難易度の高い事といったら、融資が決まればハハー銀行様~って感じで本当にありがたかったものです。それに比べてカードローンなんて審査が無いような緩さじゃないですか、もうカードローンという商品自体が審査がゆるいローンという認識だったんですけど、今ごろ、カードローンで審査のゆるいところというキーワードで貸す側も借りる側も右往左往してますよね、通常のカードローン審査以上にゆるい審査ってどんな審査なんですか?!

だから高金利なんですよ!プロパーに比べたら高金利でしょーが!

審査がゆるくなるにつれ、金利も上がっていくと考えたらいいかもね。カードローン自体の審査がゆるいと認識してる人は少ないかもよ?物心つけばカードローンは存在してたみたいな?だから銀行カードローン審査がカードローンの中では審査が一番厳しくて、その次に大手消費者金融、その次が中規模消費者金融、その次が小規模消費者金融、その次が単独営業消費者金融、その次にあってはいけない闇金融ってね。

だけど、2010年に改正賃金業法が施行されて上限金利やグレーゾーン金利の撤廃なんかがあって、貸金業者には苦しい規制がたくさんできたよね、だから、その次、その次、と言ってもそこはドングリの背比べというか、銀行や大手消費者金融の遅延損害金の年率が審査のゆるいところは通常金利にするくらいしかないんだよね~。とまあ、カードローンより審査がゆるいってそういうことよ。少ない枠の中でも金利が高い方が審査がゆるくなると。

【参考ページはこちら】
審査の緩いキャッシング会社を一気にご紹介

カードローンの中でも審査ゆるいサービスの特徴とは

現在多くの方に利用されているカードローンには、審査ゆるいサービスが多くあります。このカードローンによる借入では、どの業者のサービスでも一定の基準を満たす事が必要ですが、申し込みの際に虚偽の申告をしたり、現在の借金の総額をごまかすような事がなければ、比較的簡単に審査に通過することが出来るようになっているのです。そのため、このカードローンを利用してお金を借りる際には、審査の際に正直に個人情報を申告する事が不可欠な条件となります。
(⇒カードローン選びに重要となる審査基準

この審査基準がゆるいサービスの特徴としては、過剰な借り入れがなければ審査に通過しやすくなっているというポイントがあります。これは債務超過などに陥り、多重債務でお金が必要なケースでは、どの金融業者からの融資も困難になる事になります。これは貸し出しを行う側の貸し倒れのリスクを高めてしまうためです。そのため、各カードローン業者は一定の金額の借り入れがある方を審査に通りにくくしています。しかし、審査基準を緩和しているサービスの場合は、他社からの借り入れがあるケースにも対応しており、一定の基準は設けていますが、融資を提供しやすくしています。

そして、審査のゆるい業者は、クレジットヒストリーが無い方にも貸し出しを行っています。このサービスの利用を希望する方の中には、クレジットヒストリーが無い方もおり、金融機関への借り入れの支払履歴が十分でないケースもあります。

頻繁にクレジットカードなどを利用し、支払った実績がある方の場合は問題ないことになりますが、カードローンのサービスの利用を開始する方の中には、これまで借金をして支払うという返済履歴が無い方もおり、こういったケースでは審査で評価される信用力が不十分な事もあるのです。

しかし、審査基準を緩和したサービスでは、このクレジットヒストリーが無い方にも融資を提供しており、通常のサービスよりも融資が受けやすいサービスとなっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.