海外旅行用の人気カードで問題ありません

キャッシングベスト3

アメリカン・エキスプレスカードローンのキャッシングは不便?

二か月後にアメリカに出張する予定で滞在期間は約3か月です。海外での滞在に備えてクレジットカードを作ろうかなと思っています。特に使途目的は、外貨両替にキャッシング枠を使いたいのですが、アメリカン・エキスプレス・カードの利用を検討中ですが、海外でのキャッシングの際に特に不便な所があるという事はないのでしょうか?

大丈夫です海外旅行用の人気カードでキャッシングも問題ありません

アメリカン・エキスプレス・カードでしたら、今、若者を中心に人気のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードをオススメします。スタンダードでありながらゴールドカードに引けを取らないサービスや特典が魅力的なカードで、今、海外旅行用のカードとして、とても人気のあるクレジットカードです。海外でのキャッシングにも不便を感じる事なく使用出来ます。

本会員の年会費は3,150円(初年度は無料)で、アメリカン・エキスプレス・カードの一般カードの年会費12,600円から大幅に引き下げられています。このカードの特徴は、ゴールドカード並みの保証がある事で、海外では自動付帯、国内では利用付帯で最高3,000万円の傷害死亡・後遺障害補償が受けられます。さらに、ショッピングに関する補償も充実しています。そして、海外での活動を安心してサポートしてくれる「トラブル・サービス・オフィス」や「海外アシスタントディスク」などが用意されています。

またポイントは、セゾンカードと同じサービスが受けられます。さらに凄いのは、急ぎの海外出張などにも対応する事が出来る即日カード受け取りのサービスまであります。申し込みはインターネットから出来ますし、特別入会キャンペーンサービスも用意されています。

セゾンカードのホームページから、セゾンブルー・アメリカン・エクスプレス・カードをお探しください。直ぐに解ります。そしてページを開けば、特別入会キャンペーンサービスも含めたカードサービスの内容が詳しく紹介されていますので、ご確認ください。そして、そのホームページ上から引き続いてカードの申し込む事が出来ます。

【参考ページはこちら】
カードローンを使える会社名を一挙公開!

アメリカン・エキスプレスのカードローンとキャッシング機能

カードローンは、急にお金が必要になった時にキャッシング用のカードを使ってATMからお金を引き出すことが出来る金融商品です。金融機関は個人の信用を担保にして小口資金を融資するので、いわゆる無担保ローンに該当します。そのため金融機関サイドでは貸倒れのリスクを避けるために貸出金利を高めに設定します。

返済計画をキチンと立てて賢く利用すれば、生活に安心をプラスしてくれる便利なアイテムですので、個人が資金調達をする方法として、急速に普及してきました。提供する金融機関は、かつては消費者金融等の貸金業者が主でしたが、近年では大手都市銀行をはじめとする一般金融機関やネット専用銀行でも取り扱いをするようになり、利用者にとっての選択肢が増えています。

アメリカン・エキスプレスは、1850年にアメリカ合衆国で設立された企業です。国際ブランドとしてはトラベラーズチェックに位置づけられますが、アメリカを拠点として旅行事業の他、クレジットカード事業なども手掛けている企業です。日本には1917年に事務所を開設し、日本のクレジット事業関連会社として古い歴史を持っています。

アメリカン・エキスプレスカードの特徴は、旅行事業を行う企業の商品であることから、国内・国外の旅行の際に大きなメリットがあることです。予約や空港でのサポート(手荷物無料宅配他・空港ラウンジ利用)など快適な旅を手助けしてくれます。

また、MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードにはキャッシングサービスがあります。通常のカードローンのキャッシングと違う点は、返済方法が一括払い(23日~59日)だという点です。旅先で最も困るのは、現金が不足することではないでしょうか。その点でアメリカン・エキスプレスカードは大きなメリットがあると言えるでしょう。キャッシングの金利は、14.95%~17.95%、遅延損害金は19.92%が適用されます。

また、このカードには、キャッシング機能のほかにカードローンとしても利用できる機能が備わっています。海外旅行や出張が多い方には適したカードではないでしょうか。
(⇒カードローンでキャッシングする時のメリット・デメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.