カードローンによるキャッシングでコンビニは利用できますか?

27歳の農協の職員です。僕の町は田舎で郵便局と国道沿いにコンビニが多いです。金融機関は地方銀行が2つあるだけです。だから今度カードローンを作ろうと思うんですが、コンビニのATMを使える所でないと便利が悪いんですが、カードローンでキャッシングする時にコンビニは使えるんでしょうか?

提携するコンビニでカードサービスをしている所なら可能です

地域によっては金融機関の立地条件によって、カードローンを利用する場合の使い勝手の良し悪しが出てくるところもありますね。そう言う地域でのカードローンの利用に、コンビニの活用は不可欠です。それなら、まず、ご自宅の近傍にあるコンビニの会社名を、まずメモ書きでいいですから調べておいてください。

会社選びの時に必要です。コンビニは系列店とそうでない店をちゃんと調べておかないと種類が多いので間違える原因になりです。ですから貴方の場合は、カード会社選びには、自宅周辺のコンビニの情報が必要ですね。そして、インターネットで、「コンビニ」と「カードローン」あるいは、「コンビニ、カードローン」で検索してください。

そして、いくつかの会社が出てきたら、それぞれの会社の提携しているコンビニを、リストアップしましよう。探す項目は次の通りです。①利用したい会社と提携しているコンビニの店名、②使用可能なステッカーの種類、③利用時間(通常は24時間使えるはずです。)、④手数料が入るかどうか。の4つを調べましょう。

その上で、利用する会社を決めたらいいでしょう。面倒に感じるかもしれませんが、実際やってみれば、そうややこしい作業ではありません。利用したいカード会社の提携するコンビニを調べるだけの事です。それが出来れば、申し込みたい会社のホームページからカードローンの申し込みが出来ます。

【参考ページはこちら】
キャッシングかカードローン、どっちにするか迷ったら

まるで預金口座感覚で使えるカードローンによるキャッシングとは

キャッシングと聞くと、今でも消費者金融の窓口で強面の店員に根掘り葉掘り職業や収入を聞かれて、厳しい審査を受けなければならないと思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんなイメージを払拭するかのように、現代のキャッシングは、まるで自分の預金口座からお金を出金するような感覚で使える、いたって手軽で安心なものに変っています。

現在のカードローンによるキャッシングにも元来のもの同様、申し込み後に審査があり、その後本契約という一連の流れがあります。しかし、契約条件に性別や職業での差別はなく、パートやアルバイト、契約社員、派遣社員、主婦や学生といった金銭面上弱い立場と見られがちな方でも、安定した収入源があればだれでも申し込みができるようになってきています。
(⇒自分の職業でカードローンが使えるか気になったら

しかも、申し込みにあたっては銀行や消費者金融でスタッフと顔を合わせることなく、自宅からインターネットで作業を行うことができます。さらに最近では、携帯やスマートフォンからのアクセスも可能になり、もはや移動中にでも簡単にカードローンの申し込みができる時代となりました。(こちらもご参考に→申込み当日に借りられた銀行カードローンってある?

審査でも、無駄な時間が省かれてスピーディな対応が求められる昨今、早ければ数時間で結果が分かるというものも増えています。審査通過後はすぐに本契約に進むことができて、即日融資などという言葉も当たり前に聞かれるようになりました。つまり、朝申し込みを始めて、その日の午後には自分の口座にお金が入金されている、ということもありうるのです。

融資の受け取りにも、窓口におもむく必要はなく、手持ちの銀行口座に振り込みがなされます。出金には金融機関におかれているATMだけでなく、コンビニなどと提携したATMやCDが使えるので、全国どこからでも出金が可能になりました。もちろん返済もATMから入金するだけのいつでもどこでも簡単操作で、入金・出金の便は預貯金のそれと全く違いはありません。使う人の立場に立ってますます便利になっていくカードローンによるキャッシングは、これからも時代のニーズに合わせて、よりストレスフリーな状態を目指して進化していくことでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.