カードローンは安心できますか?

カードローンを使ったことはないのですが、「持っていた方が安心できる」との評判を聞き、ちょっと揺れています。今までも、お金の厳しい時が何回かあって、その度に、お昼ご飯を抜いたりしてしのいできました。

この評判通り、カードローンとは持っていると安心できるものなのでしょうか?特に今は、シングルマザーとして子供がいますので、子供のために預金をしておかないとと考えています。ただ、いくらくらい必要なのかと考えてしまいます。そんな私にご助言いただけると嬉しいです。

安心という観点からすると、やはり銀行系がお勧めよ

銀行は、まずネームバリューがあるし、しかも低金利だから安心して使えると思うわ。それに銀行系は、安心安全のために、審査は厳しくなりがちな傾向があるけれども、カードローンを使ったことがないということは、過去に返済が滞ったっていうことも全くないっていう事だから、あなたには収入もしっかりありそうだし、そういう意味じゃ審査も楽に通過できそうだしね。ただ、安心できる体制になるまで、時間がかかるのが難点よね。

ローンというと=借金であるからして、負のイメージが強いわよね。確かに「負」ではあるけれども、今はインターネットで申し込みが出来たり、コンビニのATMでカードを使うことが出来たりと、とても身近な存在になっているわよね。大事なのは、いざという時にだけ頼る事よ。手軽に利用できると言っても借金であることに変わりがないから、返せる分だけ借りるというのが大前提よね。

【参考ページはこちら】
即日審査でカードローンを利用したいけど銀行がいい?

カードローン利用者がもつ悩み。「カードローンは安心か?」

カードローンはかつてと比べると、非常に一般的に利用されるようになった金融事業となっています。必要に応じてお金を借り入れ、期間内に返済することができるのであれば、それだけで家計を楽にすることができます。

これまでカードローンの利用をしたことがあるというのであれば上手に利用をしていくということもできるでしょうが、不慣れな人にとってカードローンを利用するということは非常に不安なことも多くあります。

その中でも特に多くの人が不安に思うのが「カードローンは安心か?」ということです。消費者金融は現在、どのような町であっても事業として運営がされているものですが、不慣れな人からすると、非常に危険性の高い業界のようにも見えます。

実際、消費者金融からお金を借りすぎてしまい、返済ができなくなったことによってトラブルが生じる可能性があるということも事実です。

ではカードローン業界は危険性が高いのかというと、現代ではさほどそういったようなことはありません。かつてまで、カードローンにおいてはそれぞれの人がある程度自由に借り入れをできてしまっていましたので、収支バランスが崩れるような借り入れをしてしまうような顧客も存在していました。

ですが現在では、貸金業法などのさまざまな法律によって、貸金業を取り巻く環境は大きく制限されるようになりました。特に「総量規制」においては、個人向け貸付は年収の三分の一までという制限がされましたし、また事業者に対しては貸金業法や出資法によって利率の制限が課せられるようになりました。

これまで貸付における利率は、貸金業法と出資法の間で大きな隔たりがあったために「グレーゾーン金利」という、合法的とは言いがたいような金利が横行していましたが、現代ではこうしたグレーゾーン金利も廃止されています。

また万が一金融トラブルが発生したとしても、各地には金融トラブルを専門的に扱う弁護士事務所も増えました。
トラブルはかつてよりも起こりづらく、万が一発生したとしても対応しやすい、つまりカードローンの安全性は非常に高まっているといえるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.