安全なカードローン会社はどうやって探しますか?

初めてカードローンを利用します。分からないことも沢山あります。そんなわけで、安全なカードローン会社を選びたいと思っているのですが、どうやって探せばいいでしょうか?ネットで「カードローン」を探そうとすると、あまりに数が多すぎてお手上げです。

あなたの目的に合ったカードローンを選ぶべきよ

まず、あなたが借りようと予定している金額が、本当に借りることが出来るのかという事を確認する必要があるわ。貸金業者と呼ばれるところでは、年収の1/3までしかお金を貸せないという制限が付いていたりするし。あなたが、200万円借りたいと思ったとしても、600万円年収がないと、いわゆる消費者金融では枠が足りないという理由で貸してもらえなかったりするわ。

それから、あなたが、お金を借りる時には、本人確認書類と収入証明書が必要になるわ。でもね、この内の「収入証明書」については、借入れる金額によっては提出する必要がなかったりもするわ。収入証明書を出すのが面倒だと感じる人は、カードローン会社に問い合わせてみた方が良いんじゃないかしら?でも、この手間を惜しむばかりに、返済時の利息が高めについちゃったりもするのだけど。

それから、初めてならば尚更。サポート体制がしっかりしているカードローン会社を選ぶべきよ。カスタマーセンターに電話してみて反応を探るといいわね。カスタマーセンターは会社の顔として、企業の質を表すものであるから、良い対応をして下さったと感じた会社と契約すれば、失敗はないように思うわよ。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する前にはQ&Aをチェック!

カードローンの審査に通り安全に利用するためには

カードローンの審査に通り、安全に使用するためには、自分の能力に合った利用計画を立てる必要があります。特に審査の場合においては、無理の無い利用限度額が設定されるために、それほど心配する必要はありせん。しかし、審査に通るためには、それなりの審査に通るための基準を満たさなければならないのです。きんぞこう

審査に通るために必要なことは、利用者の支払い能力です。支払い能力とは、どれほどの金額であるのならば、支払いを行うことができるのか、ということを判断する能力です。そのため支払い能力が高ければ高いほど、より高い融資限度額を設定されるために、カードローンの利用においては有利になるのです。

しかし支払い能力が確認されなければ、利用開始したとしても、返済を行うことが難しいと判断されてしまうために、審査に落とされてしまうのです。そのため審査においては支払い能力が必要になるのです。

カードローンについての支払い能力の確認では、年収と勤続年数が必要になります。年収が高ければ高いほどまた年収が高ければ高いほど、高い支払い能力が確認されるために、融資限度額を高く設定されることになります。そのため融資限度額を高く設定してもらうためには、年収が高く、また勤続年数が長い必要があるのです。

これらの年収と勤続年数を確認する手段に、カードローンでは在籍確認を行うことになります。在籍確認とは、融資を行う人の職場に連絡をし、実際に勤めているかどうかを判断するのです。これにおいて勤めていることが確認を取れるのならば、支払い能力の確認になります。しかし、在籍確認が取れない場合には、収入が無いと判断されてしまうために、融資を行うことができなくなってしまうのです。

このようにカードローンを安全に使用するためには、利用者が計画を立てるだけではなく、金融機関においても、支払い能力に準じて利用融資限度額の金額が決まるために、無理の無い利用を行うことができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.