すぐに借りれる銀行のカードローンは?

キャッシングベスト3

すぐに借りれる銀行のカードローンを求めています

すぐに借りれる銀行のカードローンを求めています。というのも、消費者金融は金利が高いと聞きます。しかも、消費者金融は過払い金の返却で、疲れ切っていると聞きます。そして、それの無い銀行は元気なのだと。だからこそ、すぐにお金を借りることが出来る銀行が存在すると思うのです。

確かに銀行は元気だけど、乗り越えなきゃいけない壁があるの

銀行のカードローンは確かに元気だけれど、急ぎで借りるという事には向かないって言われているわ。一見すると金利も数%は消費者金融より低く設定されているし、審査もグループ企業の消費者金融にお願いしたりもしているから結構素早かったりもするわ。

ただ、銀行のカードローンは、結構どの銀行にも存在するけど、身近な銀行の方が良いでしょう。ただ、身近な銀行であるからこそ、その銀行がカードローンをさせてくれるかどうかを、徹底的に調べることが必要よ。

例えば、年収が400万以上ないと申し込めないといった条件が付けられていることもあるわ。銀行のカードローンはほとんどがスペックが良くてお得なのだから、自分が確実に審査を通れるように、星の数ほどある銀行から選ぶ必要があるわね。

それから、審査に通らないことを恐れるあまり、いくつもの銀行に同時に申し込んでしまう人がいるけれど、誰がどの会社に申し込んでいるかという情報は、銀行同士で共有されているのよ。つまりは、いくつも申し込む=非常にお金に困っていると思われる=返済は難しいかもしれないという式が成り立ってしまうから、審査の初めの段階で落とされてしまうわ。

【参考ページはこちら】
カードローン選びに重要な審査基準

銀行カードローンすぐに借りれるところを探したい

銀行カードローンすぐに借りれるところといえば、どんなところがあるのでしょうか?その前に、銀行カードローンの特徴について知っておく必要があります。銀行カードローンの特徴として目立った点は、金利が安いこと、サービスが充実していること、総量規制の対象とされないことがあります。

このうち大きなポイントは、金利が安いことと、総量規制の対象にならないことです。金利が安いということは、それだけ返済負担が軽くなることを意味します。そして総量規制の対象にならないということは、借入制限がないことを意味します。こうした点で、銀行カードローンはとてもメリットの多いカードローンであるといえます。

一方、銀行カードローンは審査が厳しいというデメリットもあります。総量規制の対象外で借入制限がないこと、また金利が低く設定されている分、申込者が殺到してしまいます。そのため、申込者の審査は厳しいものになってしまいます。(こちらもご参考に→審査が緩いカードローンが気になる方にオススメ記事

また審査スピードも遅いため、即日借入はまずできません。したがって、すぐにカードローンを利用したいと思ってる方には、銀行カードローンは向いてないといえます。比較的に早く利用できるカードローンといえば、消費者金融系のカードローンがあります。

消費者金融系では金利が高く、また総量規制の対象となるデメリットがありますが、その分審査は緩い傾向にあります。審査基準が銀行系よりは低く審査スピードも速いため、即日融資も可能になります。なるべく早くお金を借りたいという方には、銀行系よりも消費者金融系が有利でしょう。

ただし、消費者金融系は総量規制の影響を受けますので、借入限度額は年収の3分の1までとなります。これは、消費者金融系のカードローンが貸金業法によって管理されているからです。一方の銀行カードローンは、銀行法によって管理されています。貸金業法に基づく総量規制の影響を受けない銀行カードローンでは、借入制限はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.