最近増えてきた女性向けカードローン

キャッシングベスト3

女性向けカードローンが増えてきたのはなぜ?

女性向けのカードローン、あちこちでCMなどを見かけるようになりましたよね。なんでこんなに増えてきたんでしょう?

働く女性が増えてきたからでしょう

今の時代、働く女性が多くなってきたからだと思います。正社員はもちろん、パートやアルバイトでも長く勤めて、責任もって働いてる女性はたくさんいますよね。なのに、女性だからってお金を貸してもらえなかったり、立場が低く設定されるなんて許せないと思いません?今は結婚しないで一人で頑張る女性も多いし、離婚して子供を育てながら働くシングルマザーも珍しくなくて、でも世の中は給料の男女差とかまだ残ってて、頑張ってるのに給料安い。だからどうしてもお金が足りないときは借りたいのに。

そんな女性の立場に目を向けて、定収入があれば正規雇用じゃなくてもお金を貸せるように、女性向けのカードローンができたのでしょう。女性は男性よりきっちりしてるから、借りたお金はたぶんきっちり返してくれるだろうし、お金を借りたい女性がいるんだから貸したい側も損じゃないですよね。お金を貸すことが仕事なんだから、借りたい需要を見過ごすのはもったいないんじゃない?

女性向けカードローンは、非正規雇用の方でも貸せるように審査が少し甘いようです。もちろん、他でも借りてて返してないとか、以前に自己破産したり任意整理してたら貸さないだろうし、専業主婦で自分の収入がない人は、旦那さんとか父親とか、同居してる人の収入をもとに貸してもらえるようになります。返す能力がある人に貸すのが前提なので、審査は甘くても誰にでも貸すわけじゃないでしょう。

でもでも、自分で働いて自分で生活を支えてる私だもん、「定収入があって勤続年数が長いあなたにお金を貸しますよ」なんて言われたら、やったー認めてもらえたじゃん、て気分になりますね。それはいいけど、借りたものは返さなきゃでしょ。返すあてはある?いつ返すか考えて借りてる?そのお金は本当に借りる必要ある?ちゃんと考えてから借りましょうね。

女性向けカードローンのお得な利用について

女性向けカードローンが多数サービスされるようになっています。女性や年配の方、学生向けなど特定の職業や年齢、性別向けのカードローンは他社とのカードローンの差別化として力が入っているサービス分野です。一般的に特定の方向けカードローンは審査の面で優遇している事が多いようです。

審査は厳密に行われますが、例えば職業での審査を行わない、所得を月収から年収でのチェックに切り替えるなど、これまでカードローンの審査では不利とされていた方でもカードローンが利用しやすくなる場合も多いようです。

女性向けのカードローンの場合は審査の面で特に変わったことはありませんが、女性の買い物がし易いように買い物金額によってつくことが多いポイントをさらに多く発行できるようにしたり、カードローンでの買い物でなくても商品が割引になるなどが多いようです。

女性向けカードローンは女性に限ったカードローンですが、買い物での特典の他に低額のカードローンも可能にしていることが多いようです。女性会員の場合専業主婦も多いようですが、専業主婦では所得がなかったりすることも多いようです。これまでは旦那さんのカードローンの家族会員として利用することが多いと思いますが、旦那さんが保証人になることで低額ですが、単独でカードローンが組めることも少なくないようです。

また、アルバイト・パートなどで収入を得ている主婦の場合でも年収による審査を行うことでカードローンが利用できるようになってきています。

女性向けのカードローンは使い勝手の他に審査時にも職業での審査を失くしたり、月収ではなく、年収での審査を行うなど、これまでカードローンの利用が難しいとされてきた方にも利用できるように変更し、また、利用時にはカードローンを使わずともカードを見せるだけで割引になるサービスやお店によっては女性限定でポイントアップや割引を行うなど、女性向けカードローンはさまざまな面でお得なカードローンとなっています。

【参考ページはこちら】
女性の場合、カードローン利用することは厳しい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.