銀行、カードローンはどれも無担保?

キャッシングベスト3

銀行の無担保ローンとカードローン、選ぶコツを教えて

家族のために頑張って、念願のワンボックスタイプの自動車を買おうと思っています。銀行の無担保ローンとカードローン、消費者金融のカードローンなどたくさん種類があって迷ってしまいます。どれも同じなのでしょうか。それぞれ違うなら選ぶ時にどのうようなことに気をつければよいでしょうか。

クレジットカードの状況、キャッシングの利便で選びます

無担保で組むローンを無担保ローンといいます。カードローンも無担保ですから、カードローンも無担保ローンのひとつだということになります。そして無担保ローンは目的型のローンと自由型・多目的のローンとに分けることができます。カードローンは自由型ですから、別名フリーローンとも呼ばれるわけです。

今回は自動車購入のためのローンと言うことですから、目的型ローンの代表である自動車ローン(オートローンとも呼ばれる)にするかカードローンにするかという選択をまず考えましょう。かつては自動車購入なら自動車ローンが定番でした。自動車ローンであれば、比較的金利が安いことが期待できますから、それはお得だったのは確かです。しかし、昨今少し事情が違ってきているようですから、この点に注意が必要です。

自動車ローンがなかなか審査に通らないと、業界通は言うのです。ブラックリストに載っているなどと言う場合は論外ですが、クレジットカードが普及した状況であれば、普通でも2〜3枚は持っているのが普通ですよね。すると全部合わせると最高で150万円の借入を起こせることになります。この借入限度額と現在の収入状況とを付き合わせて審査対象にしていることが原因だともいいます。

このようなことが原因となって、自動車ローンはなかなか通りにくいということになります。でも銀行にも目的ローンにマイカーローンなどというのがあります。これも相当低い金利が設定されている場合があります。そして銀行系では貸出し上限の枠がありませんので、先ほどのように借入限度額の上限を気にする審査にはならないでしょう。

目的ローンでは、しかし、必要に迫られてローンを組む度に銀行の審査を通過しなければならないことも無視できない負担になってくるはずです。この辺りの事情は安い金利での借入とのバーター(交換条件)だと言えるかもしれませんが、本当に困った時には審査に通ることも大変になってくる心配もあるのが事実です。

これらの問題が気になるようであれば、フリーローンがおすすめかも知れません。フリーローンなら審査を一回通れば、キャッシングの必要のたびに審査が必要等という煩わしいことは避けられます。そして通常の預金と同じ感覚でキャッシングができることは大きな魅力のひとつでしょう。

概ね、小額であれば金利は高めで高額になれば金利は低く設定されるというかたちで、キャッシングの額に応じて金利が設定されますので、フリーローンだから高金利ということにもなりません。それでも自動車ローンに比べて少し高めの金利は、つまりいつでも必要に合わせてキャッシングできるという便利さ、利便に伴う保険料と考えることもできるかもしれません。

今現在、無担保で銀行からローンを借りられる方法は二つだけ!

銀行から借り入れをするときに、無担保で借入をしたいというのは多くの人の望みでしょう。だからこそ無担保無保証人で借入ができる消費者金融などの貸金業者は流行っているのですから。この無担保無保証人で借入れ出来るものというのは消費者金融以外にも銀行に存在しています。ただ、自由に使えるもので無担保となると、残念ながら現在は二つしか無いとされています。

一つがカードローンです。銀行系カードローンなどと呼ばれていますが、この銀行系カードローンが最も使われています。勢いもありますし消費者金融を使っていた人が移ってきたりもしています。銀行系カードローンのいいところは無担保なところだけではなく、簡単に借り入れができるところです。早い場合であれば当日に借り入れ可能ですから、お金が足りない場合には便利につかえます。

もう一つがフリーローンです。銀行ではカードローンを取扱いする前にはフリーローンというものを用意していました。ただ、このフリーローン、今はそれなりに使われるようになりましたが当時はほとんど使われませんでした。なぜかといえばそれは金利は低くていいのですが、借入の時の審査が非常に厳しいからです。無担保ということで厳しくなっているのです。

今でもフリーローンに関しては審査は厳しい状況が続いていますので、簡単に借り入れができるものではありません。パート・アルバイトなどでは厳しいので、正社員でなければ借入審査に通りにくいかと思います。借入審査に通りやすいという意味では銀行系カードローンが圧倒的に有利なために、同じ無担保で借入れ出来る商品でも、フリーローンよりもカードローンが使われることが多いのです。

どちらが優れているかというと、それは判断が別れるところだと思いますが、やはり多くの人に対応しているのは銀行系カードローンだと思います。無担保で自由に使える商品は今のところこの二つだけですが、目的が決まっているものであれば他にもあります。銀行ごとにそれら目的別ローンというのは色々な商品がありますから、ホームページなどで調べてみるのがいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.