学生向けカードローンの審査は甘い?

キャッシングベスト3

学生向けカードローンの審査は甘いですか?

学生向けカードローンでも審査はあるそうですが、審査は甘いですか?審査が厳しいと通れなくなることもあると聞いて、心配です。。私は大学に通っていて、バイトをしていますが、バイトの収入でカードローンの審査には通れるものでしょうか?

収入によっては審査に通れないこともあります

学生向けカードローンも通常のカードローンと同様、必ず審査があります。審査を受けて通ることができれば、カードローンの利用が認められますが、何らかの理由で審査に落とされてしまうこともあるので注意が必要です。中でも収入が条件に満たないような場合は、審査に落とされやすくなっています。
(⇒カードローンを利用するために重要な審査基準とは

学生のみなさんは収入がそれほど多くはないので、場合によっては審査に通れないこともあるのです。質問者さんは現在バイトで収入を得ているということですが、収入があまり多くない場合は審査に通ることが不可能となってしまうケースもある、ということをあらかじめ理解しておいてくださいね。

とは言え、学生向けカードローンは利用限度額の上限が非常に低くなっています。通常のカードローンでは上限が300万円や500万円となっていますが、学生向けのサービスでは利用限度額が10万円以下など非常に低く設定されていることが多いので、バイトの収入でも十分利用可能なサービスでもあります。それでも何らかの原因が影響して審査に通れない、ということもあるので、審査を受ける前には自分の収入をよくチェックしておくことをおすすめします。

あとは学生向けカードローンの審査が甘いか厳しいかということですが、これも難しい問題ですね。審査は一般的に銀行は厳しい傾向がありますが、消費者金融は甘い傾向があります。しかし、学生向けということで学生である利用者が無事にカードローンが使えるよう審査をしなければならないので、通常のカードローンを利用する場合とは少々基準が異なってきます。利用限度額の上限が低くなっていることもありますし、審査基準に関してはサービスによってもまちまちとなっているんですね。

まずは自分自身が審査に通れる状況にあれば問題ありませんので、審査シミュレーションをしたりキャッシング会社に相談をしたり、審査を受ける前の準備をすることから始めてみましょう。

学生向けカードローンと一般のカードローンの違い

学生でも、サークルの活動費や運転免許証を取得するための費用など、お金が必要になるときは多くあります。しかし、こんな急にお金が必要になったときや多額のお金が必要なときは、学生のアルバイトでは対応できません。そこで活用したいのが、中小の消費者金融にある学生向けカードローンです。アルバイトなどをしていて一定の収入があれば学生向けカードローンは利用できるので、多くの学生は利用することが可能でしょう。

通常は学生がカードローンを申し込んでも、審査に通ることはほとんどありません。しかし学生向けカードローンなら、学生でもカードローンでお金を借りることが可能です。学生といえば大学生をイメージしますが、専門学校生や予備校生でも構いません。高卒以上の学生であるなら、利用することができるカードローンなのです。

学生向けカードローンが一般のカードローンと違うのは、学生専用なことだけではありません。年齢制限についても、違いがあります。一般のカードローンの年齢制限は、20歳以上からになっていて、未成年は申し込みをすることができません。しかし、学生専用のこのカードローンなら、未成年でも申し込み可能です。高校生ではない18歳や19歳でも、学生ならお金を借りる手段として利用することができるのです。

ただし未成年で申し込みをするときには、親権者の同意が必要です。申し込みをすると親権者に電話で確認されますから、事前に両親に相談しておいてください。20歳以上なら、親権者の同意は必要ありません。一切知られずに利用することができますから、両親に内緒でお金を借りることもできます。

これらの違い以外は、学生向けカードローンと一般のカードローンに大きな違いはありません。教育ローンとは違い使いみちは自由ですから、サークルの活動費や運転免許証の取得に使っても構いません。ただし使い過ぎると危険なことも同じですから、計画的に利用してください。

【参考ページはこちら】
即日で借りられる審査の通りやすいカードローンはどこ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.