学生でも借りれる銀行カードローンの種類

キャッシングベスト3

学生でも借りれる銀行カードローンの種類はどれ?

学生でも借りれる銀行カードローンの種類はどれですか?今、私は大学生で20歳です。学生なので銀行でカードローンを利用することはできないという話を聞いたのですが、一方でカードローンを作れるという話も聞きます。そういうのはきっとカードローンの種類が影響してるんじゃないかな?と思ったので、質問してみました。

銀行カードローンは20歳以上なら利用できますよ

銀行のカードローンが利用できるかどうかは、カードローンの種類よりも利用する本人の状況が影響してきます。一般的に銀行カードローンは20歳以上なら利用することが可能なので、質問者さんも銀行でカードローンを作ることできますよ!大学生といっても年齢は20歳以上ですから、カードローンを作るための条件は満たしているわけです。なので、カードローンの種類にかかわらずまずは審査を受けてみるようにしましょう。

ただし注意点もあります。質問者さんは20歳の大学生ということですが、現在アルバイトなどはしていますか?もしアルバイトで収入を得ているなら、カードローンを使える可能性は十分にあるでしょう。カードローンを使う上では収入の有無が重視されることになります。そのため、現在収入が全く無いという状況である場合は、カードローンを作ることが難しいんですね。

収入が無いということは、カードローンでお金を借りても返す手立てがないということになります。これでは銀行側の貸し損ですから、収入があるかどうかというポイントは最も重視される審査基準となっているのです。質問者さんが現在アルバイトなどで収入を得られているなら、どの銀行のカードローンでも審査を受けることはできます。

けれども、収入が少なすぎて返済の余裕がないのでは?と審査されてしまうこともありますので、カードローンでお金を借りることを考える前に、借りたお金を返す時のことを考えておくようにしましょう。自分の収入で返済ができるのか?無事に完済ができるのか?という問題もしっかり考えておくことで、安全にカードローンが利用できるようになりますからね。

間違っても思いつきでお金を借りたり、必要以上のお金を借りたいしないようにすることです。間違ったカードローンの使い方は、自分自身にとって大きなデメリットになります。20歳の大学生ならカードローンの利用は十分可能ですが、使い方には気をつけておきましょうね!

【参考ページはこちら】
カードローンを利用したい学生の方にオススメ記事

学生が借りれる銀行カードローン種類について

カードローンは保証人をつけたり不動産を提供するなどの必要がありませんので、学生のように保証人のあても資産も持っていない人が借入できるという便利さがあります。しかし、一方で審査基準がゆるい分貸し倒れの危険性もかなり多くなってしまいますので、金利は高めです。基本的には、支払い能力のある社会人を中心とした融資を行っていますが、中には学生でも借りれる銀行カードローン種類などがあり、銀行系であれば金利も低いので気軽に利用できるようになっています。

銀行系のカードローンの特徴としては、金利が低く、利用限度額の上限が高いこと、銀行からの借入と言うことで安心感があるなどのメリットがあります。学生向けのカードローンは限度額こそ低く設定されていますが、自分でトラブルを処理する経験に不足している年代ですので、安心して借り入れをすることができるというのは大きなポイントになります。

一方で、審査基準は消費者金融系と比べるとやや厳しくなっていますので、借り入れをするときには融資を受けやすいと評判の良いところを利用するようにすると良いでしょう。(こちらもご参考に→カードローン選びに重要な審査基準)銀行系は営業区域内に居住または勤務している人を対象とした融資にしていることも多いですが、ネットバンクや一部の大手の銀行では、全国展開で借り入れができるようになっています。オススメのカードローンを探すときには、比較サイトやランキングサイトなどを参考にすると、実際に利用した人のレビューなども見ることができますので便利です。

申し込みの手続きは、申込書に必要事項を記入して、運転免許証や学生証などの本人確認ができるものを提示するだけで終了します。店頭窓口だけでなく、インターネットを利用して手続きを済ませることもできますので、空き時間を利用して簡単に申込みができます。在籍確認の電話がバイト先にかかってきますが、それほど時間はかかりませんし、業者名は伏せて連絡をしてきますので周囲にはばれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.