無収入の専業主婦でも借りれるカードローン

キャッシングベスト3

無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンがあったら?

無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンがあったらどうなるでしょうか。今のところそういう業者というのはまずないと思っているんですけれども、今後できないとも限りません。予想ではすごいたくさんの人が借り入れをすると思うのですが、詳しい人から見るとどう思いますか?

無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンがあったら、今の消費者金融や銀行系カードローンの世界はかなり変わるのでしょうか?

無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンは今もある

専業主婦が借り入れをしにくくなったと言われて久しいですけれども、実際に今はどの程度借り入れができないと思われているのかわかりませんが、今の時点でも無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンと言うのは存在しているのです。あまり知られていないだけで使っている人もいますし、それなりに口コミでも情報交換がなされています。

現実の話として無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンというのがあるおかげで、多くの専業主婦が助かっています。少し前までは消費者金融しか無く、専業主婦が総量規制によって借入ができなくなっていました。夫の同意書が取れる家庭ならいいですが、そうではないところも多く、なかなか誰もが借り入れができるようなものではありませんでした。

ところが無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンというものを作りだした業者が存在し、その業者以外にもたくさんの銀行カードローンが出てきたのです。おかげで今はいくつかの有名なカードローンでも無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンというものが存在するようになったのです。これは大きな変化だといえるでしょう。昔よりもいい時代になったと思います。

ですので探せば絶対に無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンというのが現在でもある、というわけです。と言っても何でもかんでも借り入れができるであるとか、そういうことではありません。借り入れができない場合もありますし、額が小さすぎるということもありますので、制限はありますが使えるだけいいといえるでしょう。

【参考ページはこちら】
主婦OKと書かれていないカードローンは借り入れ難しい?

無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローン

カードローンと言うのは審査により利用可能額が決められ、利用可能額の範囲内で繰り返し何度でもお金を利用出来るローンを意味しています。銀行などの場合は、貯金口座を持っている人は、現在所有しているキャッシュカードにカードローンの機能を追加させる形で利用出来るタイプや、カードローン専用のカードを支給して貰い、そのカードでATMやキャッシュディスペンサなどを利用して現金を引き出して利用するタイプなど様々です。

銀行のATMは勿論のこと、提携ATMやコンビニエンスストアに設置されているATMを利用して現金を引き出せるようになっており、24時間営業のコンビニエンスストアのATMであれば24時間いつでも現金を引き出せると言うメリットがあります。

カードローンの申込み条件は銀行により様々です。しかし、共通している事は安定した収入、そしてその収入が継続している事が条件となります。(こちらもご参考に→年収とカードローン借入金額の関係性

ですが、無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンがあるのです。無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンと言うのは、配偶者に安定した収入がある事が条件となりますが、カードローンを作る事が出来、家計の足しなどに利用出来るようになっています。

因みに、カードローンは消費者金融もありますが、消費者金融には専業主婦が利用出来るカードローンを用意している会社は一つも有りません。これは消費者金融など貸金業者には総量規制があるからで、消費者金融では年収の3分の1を超える貸付、収入がゼロになる人への貸付が出来ない事になっているのです。尚、総量規制を守らなければ行政処分を受けることになりますので、合法での消費者金融の場合は専業主婦が利用出来る所は無いのです。

これに対して銀行は総量規制の対象外となりますので、無収入の専業主婦でも借りられる銀行カードローンが有るのです。尚、専業主婦は自らの収入がゼロですので、配偶者の同意を得た上で申込みを行う事が大切なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.